読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

ジャニアイレポ後編。

ジャニーズ

こんにちは。
寒すぎてお洋服悩みます。この時期何よりも嫌いなのが「毛玉」です。毛玉になりそうな服は買いたくないし、少しでも毛玉になったら即毛玉取り。
お洋服着るうえで、毛玉感と、襟袖の汚れは許せません。敏感なみるさんです。だからスウェットがとにかく苦手。すぐ毛玉になるからね。たまにならない素材があると大切に着ますけど。
WESTでロングの赤いコートの下に白のタートル来てる美勇人さんの目情あがってましたね。私も今年赤いコートめっちゃ来てる。一歩間違うと平野ノラになりそうなのを調整しているので白はよく挟むし、組み合わせが似ていてそれだけではっぴー!笑

f:id:miltillo:20170113092202j:image


さて、日を追うごとにモンペな気持ちが増幅しておりますので今回はモンペ盲目ver.でお送りします。
客観的レポなんてなんのその。トラジャちゃんがいかに最高か、、森田さんがいかに最高か、そしてPLAYZONEをいかに切望しているかが7割なレポですのでご了承ください。Love-Tuneも変わらず大好きなんだよ、大好きなんだけど、後述しているように今回出番少なめで。
あと、やっぱり舞台で輝くトラジャのすごさを再確認したもんで。というかもはや行ってから10日くらい経ってるのひくわ。仕事の遅さにも引きずり方にも。

2幕。
・お正月スペシャルショーの文字。
通路横であったので嬉しい時間でした。
・きょもジェまじでおうた上手。
・キンプリが客席降り→2階移動なのかな。私は真横を岩橋君が通過。お手振りくらいの感覚でいたし、そういう風にてを振っていたらその手に岩橋君がにこにこタッチ。特に言葉は聞かなかったような?いわちもこの通路通ると思わなくってびっくりした。
・はつうたからハピグリに。
・このあたりから、キャー!!的な声がそこかしこで聞こえ始める。なお、私の席のあたりはもう誰も来ないと思っていた。笑
そしたら!後ろの扉からSnow Manのさっくんが!わー!さくまくん!って言って両手で手を振ったら、「おめでとう!」って両手にボール持った状態でタッチ。笑 延々おめでとうしか言わないさっくんかわいかったよ。
・お次は前から高地先生。JUMP担はSixTONES高地優吾くんが大好きなのです。その高地くんがほんとあの素敵な笑顔で「いえーい!」って言ってくれてハイタッチ。やっぱり高地先生は笑顔担当だなと思うほどとっても良い顔してました。
・で、前を通過する阿部君が手を振ってくれて。阿部ちゃんはかわいかった。阿部ちゃんて本当にどこをとってもできる子だよね。お天気も(ほぼ)毎日更新してくれて、誕生日も成人の日もモシモノ~もきちんと宣伝&お祝いしてくれて。そのなかにしっかりメンバーカラ―取り入れていて。なんか誠実な人柄を感じるお手振りでした。
・その後同じ場所に来たTravis Japanの吉澤閑也くんことしーくんも、もう本当に素敵で!閑也が来た時に「わ!しずやくん!」て友人に言ってたら聞こえたのか、こちらを見てしっかり目を合わせてくれて。でも、私たちだけでなく、きちんと、2,3列奥の人まで目を合わせながら一人一人しっかり手を振って、ハイタッチできる人にはしてた。ここで、あぁ、青山劇場で鍛えられた子たちは違う、、って感動。目の合わせ方とかが違うんだよ。
・そ!し!た!ら!森田美勇人さんが登場したんです。後ろの子たちのヒェッて声にびっくりして横見たら森田さんがいた。「み、みゅ、みゅうとくん、、!」と声にならない声を出していたら、ふんわりわらって両手タッチ。もはや、さっきまで振っていた手を下せてないだけの、固まっているだけ、な状態の所に手を当ててくれた感じで。幸せでした。自分で言うだけあって大きいししっかりしたおてて。
・崩れ落ちた後はもはや(興奮で)森田さんを追う事が出来なくなっていたら斜め前でやはりすてきな川島如恵留さんを発見してみてた。少し屈んでハイタッチ(手を合わせてるような優しさがにじみ出るタイプ)でその後自分の手を合わせてありがとうみたいなニコッをしてて。本当に本当に丁寧で。のえさんの良いところが全部出てた。
・そんなふうにほっこりしてたら真後ろで「いぇーい!!」って元気な声が。あわてて振り向くとKINGの高橋海人くんが。2人も後ろから来たからまだ来るって私も含め周り誰も思ってなかったんだね。海人くん自ら登場をアピールしてくれました。まじでかいちゃんかわいくて、「かいちゃーん!」っていったらまた「いぇーい!」って言ってハイタッチして去って行った。あれ、たかはしかいと(6)くらいじゃないですかねぇ。
・ってかいちゃんににまにましてたらLove-Tuneからは萩谷慧悟が登場!はぎちゃん、「いぇーい」だか「はーい」を言いながらタッチしてかなり高速で去っていきました。なんだかとっても萩ちゃんらしくてかわいかったです。あれ、だれだったっけって言いたくなるほどのスピード。笑
・客席降り、最後の方まで残っていたのはTravis Japanの海人のほう、うみんちゅと梶山さんちの朝日さんとかだったかな。
しめちゃん、ひろき、ちゃかちゃん、そしてその他Love-Tuneのメンバーは残念ながら目が追いつきませんでした。
・舞台上でもみんなと楽しそうに笑うもりたさんをみて勝手に幸せな気持ち。Travis Japanの客席降り芸がここでこんなにも生きるか!というくらい生きていて、彼らのお客さんへの笑顔や真摯な態度が素敵でさらにPLAYZONE…!となる瞬間。
・2幕に関しては、誰が来るかもわからないし、調べる意味ないしでさらっと流してたんですね。そしたら、たくさんのJr.の子たちを堪能し、さらには自担を間近で拝見してさらに手を触れさせてもらえるという本当に、本当に、お年玉としか言いようのない素敵な瞬間でした。
・今年はまだおみくじ引いてないんですが、今の所大吉!!。2017年位入ってジャニアイお誘いいただいて、入ったらすごくすごく楽しい舞台で、その上森田さんが横に来てくださって。これを大吉と言わずして何と言おう。昨年からですが。私自身のチケット運というよりも延々と友人に恵まれて楽しい日々を過ごせておりますので彼女たちに恩返しできるといいなという感じです。
・あと、ひとつ思ったこと。大声出したり無理くり乗り出すのはやめようね。と思いました。まる。どんなコンサートでもそうだけど。

 

f:id:miltillo:20170113092408j:image


3幕
・宇宙船押してくるトラジャ。かわいいとらじゃ。みゅとさんだけでっかいとらじゃ。
平野紫耀くんの緑もねぇ!のところ、海人くんが「リンゴもねぇ!ぺんもねぇ!」って言って。客席ざわっ。
廉「ついでに言ったら空気もねェ!」からの慎太郎「I have a pen~♪I have an apple ~♪」で、「ん゛―!」のところで平野の頭をぺしん!とひっぱたく。笑 あまりにも自然にこなすから客席爆笑。ステージもみんな笑いこらえてた。ふっかが一番笑いこらえてた、、というか笑っちゃってたかな、見えた中では。
それにしても3幕はポイントポイントは明確に覚えているけど流れを全く覚えていない。いつタイタニックのかわいいのえしめとヒンデンブルク号はせかいいち!やったんだったっけか。
とりあえず。なんとなくの流れで。
・各グループの惑星はSixTONESとSnow Manは2曲リミックスなのが単純にうらやましい。ぽやーんと全体を見てしまってあれだけど。
すとんずはもはや桶みたいだと思ってしまったことを反省します。
・すのーまんは後ろにトラジャちゃん来たのでほぼ見れてません。Zigzagする可愛い森田さんを見ていました。あと、球体にはいるみやちか。ちゃかちゃんそのままお持ち帰りしたいかわいさ。∞。
タイタニック。まず気になったのは慎太郎のチェロのヘッドピンがないこと。うせやん。めっちゃ低いやん。くるくる回してるけど、それ普通しないから、、のだめカンタービレだけだから。笑 それはいいとしてもヘッドピンなくて弾きにくいやろ、、ていう。
あと、のえるさんもバイオリンもってるけどあの位置だと正解はビオラですね。全員バイオリンでしたけど、あまり3rdVn.ないからね。2ndVn.までとVa.だよね。曲も何流れてたかは忘れたけどカルテットでやったわこれ。ってなったやつの一つでした。四重奏。弾き方の真似っこはのえさんが一番良かったかな。みんなどうしても左手手首が曲がってしまうんですけど、これNGなんですよ。のえさんはそこは頑張ってらしたので。弓の持ち方はしずやのが雰囲気あったな。と、どうでもいいところが気になる弦楽器弾き。
・下層階のしめちゃんの衣装がかわいくてな。完璧だったよ。こんなに似合う子いない。演技もとっても細かくて。しめちゃんにはあの時代の少年役を今後ともぜひやってほしい。ロミオの青い空(懐かしい)とか似合いそうじゃない?けなげにひたむきに頑張る青年ってところも。
・そして何よりも好きなのが、船長の真田君。さなぴの演技本当に本当に大好きなんだけど、ここで船長さんが「逃げろ―!!!」って叫ぶシーンがね、何よりもの臨場感があって。それまでのSHOWだったものが一気にあの瞬間だけお芝居の舞台に空気が変わった。あぁ。芝居の人だな。って。森田さんがダンスエースだとしたら、さなぴはLove-tuneの、というかジャニーズJr.の演技番長。さなぴのお芝居もっともっと見たいな。東山さんも覚えてくれるほどの演技。今年も“俳優・真田佑馬”をたくさん見られますように。
・からの!待ってました。ヒンデンブルク号。記者のみゅうとくんが可愛いったらありゃしない。「しょうぐん!すごいですね!しょうぐん!ほら、みんなもたたえなさい!」的な感じ。ヒンデンブルク号はせかいいち!した後にひーくんに、「ほら!見てください!今日はボタンもついてます、かんぺきでしょ!かばんもほら!きちんとできてますよ!ほらほら!」みたいな感じで自分を見せてて。そしたらそれをじーーくっり確認して最後に「Good!」てするひーくん。いわみゅがほんとうにほんとうに大好きなのでここ見れて幸せ。みゅーさんのあちゃーも見たかったけど、わたしの回は「えっへん!」でした。かわいさの塊。で、またひーくんが死ぬほど将軍が似合うんだこれが。あの体格と声の通り方、見た目は本当に武器。最後の自決もひー君の良さが全て集約されてるなって思ってみてました。そしてそのひーくんと身長変わらないのに本当にかわいくちょこまか動く森田さんがとてもいい味出してて。ふっかや安井君もいたんやけど、ごめんね、見てる暇なかった。
・この2シーンは私の大好きな人たちの演技がたくさん見られてとても嬉しいシーンでした。欲を言えば、仲田拡輝のセリフも聞きたかった。よく通る声で話してほしかった。ドリアン・グレイで、アンダースタディで磨かれたひろきも彼らに負けないんだよ、、絶対、、、。
・やっときたぜトラジャの木星!!!ちかみゅセンター割。あぁ。やっぱりダンスのレベルが抜群に高い。いきなり魅せられていると感じる。見るたびに個々の個性を出してきているのが伝わるのに、“ここぞ”という瞬間はすべてそろっている。ここまで揃っていてそれでいて個性豊か。やっぱりTravis Japanが好きだよー。拡輝が言っていたけれど、“トラジャ”というジャンルのダンスの確立はもうすぐそこまで来ていると思ってる!トラビス・ペインの名のもとに集いしメンバーでしか成し得ないこと、絶対にあるなって確信した瞬間でございました。
うふふ。レポじゃなくて想いが強くなりすぎてるなう。なう古いね。なう。
オリジナル曲がないのはほんとに悔しいし、早くできてほしい。けど、歌わずにダンスだけでここまで魅せられるグループは他にはないのもまた事実。ここにオリジナル曲が加わったらどんな風になるのかな。スパノバみたいに歌う人踊る人分けてがっつり踊ってほしいな。頑張れ。トラジャ。
・お次はLove-Tune。Jr.イチ忙しい森田先生の真骨頂。安井君がみゅうとのジャケットを肩にかけてセンターで登場して。トラジャがパってハケる瞬間に森田さんは後ろ向いてるそのジャケットを取って下がるのね。で、イントロの一瞬にさっと着替えて次の瞬間Love-Tuneの森田美勇人として“CALL”を歌い、踊ってる。らぶさんはダンスだけじゃなくてバンドもやりますんで。途中から楽器が運ばれてくるわけですよ。
そしてさなぴとみゅとさんのゴムフライング。笑 補助はトラジャ。準備されている間に2人を見に来る(?)のがかわいくてかわいくて。
みゅうとさんの補助をしてるのえるくんが本当に本当にニコニコ楽しそうでした。のえるくん、いつでもいい表情してくれるよね。フライングは、みゅうとさん完全に体重のせいなのかさなぴより前向けてない。完全にびよよ~んて感じでかわゆすでした。それを楽しそうに見送って、しっかり受け止めてくれるトラジャちゃん。トラジャちゃん、今回裏方さんの仕事すごく多かったね。その一瞬一瞬で楽しそうに踊って見せてくれるし、フライング補助一つ一つが綺麗なフリで、出捌けも常に美しいトラジャは誇らしかったです。
・夏に鬼の仕事量をこなしていたみんさんは実はLove-Tuneを生で見るのはこれが初。諸星さんちの翔希くんはクロスハートでいなかったけれど。
でも、出来立てとは思えない本当にいいグループでした。みんなリハの頃におにいちゃんズが個人のお仕事でいなくて。そろわなくて。幕が開いても1/10までは6人でやるような多忙グループ。だから正直出番は少ないかなって思ったし、トラジャちゃんとダブルで追えてなくて見逃しているところもあるけど。でもやる気と負けん気は伝わってきた。モロも帰ってきたし!ここからが本番だね!らぶとぅーん!今回トラジャメインで追ってしまって全然らぶをしっかり追うことができなかったのは本当に悔しかったので次らぶの舞台あったらしっっっかりみる!!
・半裸のしーん!(語弊) これね~、まじでみゅうとさん↑(cv.長妻)のいわざっぷの成果出てたわ。お腹はもちろんなんだけど、背中の筋肉めっちゃ綺麗についてるの!腕上げるフリの時に力入れてるとは思うんだけどそれにしても他のJr. ちゃんたちとはもう筋肉のつき方が違ったね。あまりにも見惚れて他の子見そびれるくらい美しかった。あと好きなカラダつきなのはやっぱりしめちゃんとひろきとのえる。兄組全員筋肉のつき方違うのだけど、全員美しい程よい感じありません?腹筋はしっかりあるし、ぺなぺなでもないし。ひろきの肌の白さに似合わないしっかりした肩周り(やっぱ血筋?)も好きだし、しめちゃんの元ハルクを感じさせるぷりちーベビーフェイスに似合わないドキッとする男っぽい身体ものえるのしなやかで細いけど、あの超絶アクロを支えているしっかりした身体つきも大好き。弟組は確かに朝日が顔つきに似合ったからだで、しずさんほんと土台Jr.って感じでしたね。うみちゃんちゃかちゃんはもう少し筋肉つくと好き。(横と前しか見てないよ)。ひーくんも思わず見たけどさすがすぎて笑った。笑
・あとなんだっけ~!LGTTとか?階段が出てくるとテンションあがるのなんてほんとにトラジャ担だけかな?
でもやっぱり階段下りる時の姿勢や手の位置、動き方、視線、足の動かし方、動きを止めたときのポーズ、どれをとってもトラジャがナンバーワンなんです。階段をしっかり前だけ見て降りる事の出来るこは少ないし、手の位置をグループでそろえて同じ位置でぴしってするのは長年の成果。横移動の足さばきも普通に歩くんじゃなくて高さを変えずにススス..と移動して、仁王立ち静止(テレナビ参照)は本当にプレゾン。胸の広げ方と腕の広げ方。、ひじの曲げ方がプレゾン。何見てもプレゾンってなる程度にはプレゾン引きずってます。
・最後のカーテンコールも引きずるかなって思ったけどそこはなんかみんなでわちゃってた。ヒロキがもはや列には入らないで林の蓮音くんとずっと肩組んでたのが可愛かった。蓮音くん、隙あらばがっちきヒロキの隣ほんとうにキープしててなんでこんなに懐いているんだろう?とおもうほど。笑 岩崎くんもヒロキ好きだしまさかのここにきてヒロキ大人気!そりゃパパですけど。うみんちゅのパパじゃなくてみんなのパパ。でもこうやってトラジャが他担さんに知られていくのも、他のグループと仲良くなっていくのも本当にうれしい!
いつでもトラジャだけかプレゾンファミリーでしかいなかったからね。いろんな人と仲良くなるんだよってお母さんみたいなこと思っちゃう。

そんなこんなで後半はおよそ7000字の超大作になってしまいました。
本当は、レポと感想分けたかったけど、どんどん感想あふれてくるし分けるとレポを再度出しつつになってもっと膨大になりそうだったし、ゆうて個人記録なので。

 

今日は幸大くんと優馬のお誕生日!

プレゾン2015のDISC2を見ることを誓います。

f:id:miltillo:20170113092820j:imageいえい。

.