読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

おめでとうと宣伝とハリポタとごった煮。

林くんお誕生日おめでとうございます。
林くんの歌声を初めて聞いた時に本当にびびりました。林君、増田良君で歌う歌舞伎の歌声ほんと好きです。もちろんソロも。
そして昨年の滝沢歌舞伎の雪女。今までの滝沢歌舞伎での林くんの役柄も素敵だったけど、あの1人三役を堂々とこなす姿は本当に美しかった。
今年は宇宙sixとして輝く林翔太君がたくさん見られますように。

f:id:miltillo:20170208022123j:image

丈くんお誕生日おめでとうございます。
昨年、寝盗られでみたジミーは本当に輝いていました。この前の新聞記事で悩んでいた時に決まったお仕事って言っていたけれど、今続けてくれていて本当に感謝しています。歌もダンスも、お笑いも。なんでもできるオールラウンダー藤原丈一郎がさらに輝きますように。舞台頑張ってね。funky8の絶対的エース。もっと輝け!

f:id:miltillo:20170208022431j:image

 


そして!昨日の今日で朗報です!
2/13(月)19時〜TBS系「歌のゴールデンヒット」に近藤真彦さんが出演し、そのバックにTravis Japanがつきます!
今のところTVガイドにて、ちゃかちゃん、うみちゃん、しーくんは見切れて確認できてます◎ カマーベルトで黒地に金刺繍の1番かっこいい衣装でまっちぱいせんのバックで踊ります。
どういったスタイルかはわからないのですが、ギンギラギンにさりげなくは少なくとも踊るようです。

f:id:miltillo:20170208022720j:imageこの衣装だよっ。


ジャニーズオールスターアイランドにまっちぱいせんが来てそのバックで踊るのを待ち続けましたがまさかゴールデンタイムの特番でお会いできるとは思いませんでした。
映像化を待ち続けた近藤真彦の後ろでバッキバキに踊る最強のTravis Japanがまさかの円盤ではなくて、地上波でお茶の間に登場する時がついにやって来ました。
最高画質での予約も完璧です。(時間が長いのでツライ)
しかしあろうことかこの日の昼から私はしばらく日本におりません。いつもならその日かその翌日にはこのブログ上に狂ったように感想を書き殴るのですが今回ばかりはそうは行かなさそうです。悲しい。

Love-tune担の方も、バキバキに踊る森田美勇人を見てやってください。彼はどちらのグループに対しても120%な男です。(だから出ててよね?!)


あと、またゆっくり語りたくもあるんですが、
浜中くんのブログきっかけでもう寺西拓人君の株が急上昇中です。
ブラキアム エンメンドー
これは、あのハリーポッターシリーズの第2作目、ハリーポッターと秘密の部屋に出てくる呪文です。闇の魔術に対する防衛術の先生であるギルデロイ ロックハート先生がクィディッチの試合中に腕の骨を折ってしまったハリーに対して、治療してあげると言って唱えるのです。結果、この呪文は骨折を直すのではなく骨なくしてしまう呪文なのでその後ハリーは骨生えぐすりを飲まされるのですが。
この1回しか出てこない呪文をいきなり(?)文一君に言い、多分上記のようにつらつらと語ったとしたら相当ですよね。
あ、わたしも相当なのは、自覚しています。ポッタリアンです。私の場合、翻訳が待ちきれなくて原作を発売と同時に某Amazonで取り寄せて読んでいた程のフリークですので。
でもちょっと、寺西くんがお仲間かもしれない、しかもだいぶコアめの。という事がこの浜中文一のぶんぶんぶんから発覚して以来、ただでさえ好きだったのが屋良選抜だわ、クロスハートだわ、と畳み掛けられていてそこにトドメを刺された気分です。  f:id:miltillo:20170208022826j:image


いつか寺西回ブログ書きたいです。

 

 

そして最後の話題。今日は長いぞ〜。


今日でこのブログを始めて100日だそうです。

まぁよくも3ヶ月以上飽きずにつらつら述べているなと元来飽き性な私は自分に驚いていますが、それはひとえに森田さんと伊野尾さんが、そしてジャニーズが好きだからだなーと。

そして、たまったま、今日、改めて森田さんが好きな理由が1つわかったんですよね。伊野尾さんも。

彼ら、めちゃめちゃバランスとるの上手なんですよ。

よく好きな人と自分が似るとかいうじゃないですか、まさにそれでした。


中高時代の私、1つのグループにどっぷり浸かるとかなくて掛け持ち女子だったんですよね。
オタクな部分も多分にあるのに見た目はド派手だからギャルグループもオタグループも仲良くて。
偏差値高いくせにぬるま湯な学校だったのでみんな仲良かったけど、私はその時の話題や人数とかそういうのでがんがん居場所変えてました。
周りもそれを受け入れてくれてたし丁度いい架け橋だなーって風に使ってくれて。
現に最近結婚式に行くとその度に1人だけ派手だったり1人だけパリピのノリに(密かに)ビビったりしてます。

その後は大学の部活も誰とでもホイホイ喋るから後ろから俯瞰してバランスとる役割させられてて、バランサーって呼ばれてました。後にも先にもバランサーが生まれたのは私だけ。でもここ数年で1番成果出したのもこの代で。貢献した自負はあるんです。

自分の性格なんて当たり前すぎて思い返してもなかったんですけど、

とある方がツイッターで森田さんの事を天性のバランサーって言ってらして。それをたまたま見かけて。あれ、バランサーって私じゃね?ってなった瞬間にストン!て何か腑に落ちたというか。

だから好きなのかーーーーってなった。

Love-tuneTravis Japanのどっちがどうとかないんだよね。
らぶはらぶだし、とらはとら。
どっちも100%に好きだし、100%に頑張る森田さんが好き。
常に自分を離れたところから見てる感じもある森田美勇人が好き。そうやって俯瞰して見ることで今どうしなければいけないかを常に考えていそうな所が本当に好きです。
ま、たまにいきなり壊れて本能のままに踊ってるなっていう瞬間も野性味あってそれはそれでグッて掴まれるけど。 

f:id:miltillo:20170208023316j:imageこれハチャメチャかわいい。

 

 

伊野尾さんはそれとはまた違くて。
自分の立ち位置を常に見てて。あ、今は話すやついないなとか、ここは出なくていいかなとかの見極めがうまくて。だから「役割ないですよって言ってます最近」って言えてたんだよなと。押す時と引く時をしっかり分別つけられる人だなと感じてます。グループをそれだけ俯瞰して見ることができていて、それでいて自分を客観視できる人だと思うから、失礼芸(事実失礼なんだけど)が本当に嫌。ポッと出な伊野尾慧がもっともっとがっつり天下取るのを待っています。

f:id:miltillo:20170208023359j:image この伊野尾くんのセンス大好き。

 

と、まぁ。
こんな感じで。
ブログでも書けば落ち着けるかなと思って始めたのですが一切落ち着く気配がありませんでした。
これからも自分の好きな人たちを好きなペースで応援し続けたいと思います。
目下のところさくっとSHOCKと滝沢歌舞伎に行きたいです。ジュニア祭はもう諦めてます。今度はしっかりLove-tuneを見てやるって意気込んでいたので悲しいです。

今後ともよろしくお願いします。