読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

好きなものは好きで不変である。

1週間再生ボタンが押せなかったPLAYZONE。出てるのは全部持ってるし、甲乙つけがたいくらい好き。
その中でも1曲めのダイヤモンドアイズ彼のダンスが好きだから、上半身のしなやかさを最大限に活かされてるって思ってて。
だから2014を、再生した。

考えちゃうかな?って思って数日再生ボタン押せなかったんだけど、最高に好きなもの見るのに躊躇っていた自分があほらしくなったよね。

ジャニーズはコンサートはストーリーがあるしコンセプトがあるし一緒に騒ぐから楽しい。お芝居は楽しい。でも、プレゾンは、、違う?ダンスと歌だけでどこまで魅せられるの?位の疑心暗鬼で見たら…もう鈍器で頭を殴られるとはこのこと!というような衝撃を受けた舞台。ダンスと歌ってこんなに表現できるんだ、伝えられるんだ、しかもそれをジャニーズがやってるんだって。今まで見てきていたジャニーズ舞台とは全く違う舞台だった。他が良い、悪いじゃなくて異質すぎて驚愕したし、(同時に画質の悪さにも驚愕した)でもそれが私にクリティカルヒットしたというだけの話。
そんな大好きな舞台に悪い思い出何ひとつないんだからさ、悲しくなるわけなかった!いつみても楽しいこのメンバーがだいすきなんだもん!そして毎年のようにメンバー変わってるんだった!笑
楽しそうに踊って踊って、疲れ果てて、すべてを絞り出して完全に振り切れてる彼らが大好き。アイドルだけどアイドルの中に一人の人間を見られる瞬間が大好き。

例え再演という夢が万が一叶ったとしてもこの時とは別のものになるわけで。例えメンバー同じだって別物になるわけで。

吹っ切るというよりは、捉え方を一つ覚えたような感じ。

だからこそ。その時点その時点をもっともっと好きでいようと改めて思いました。 まる。

 

f:id:miltillo:20170308002627j:image

PLAYZONE見ながら読んだ橋本涼くんのRの日記がとても良かったです。

 

しかし、この世界は昨日いた人が明日はいない…
理由もわからずなにも無かったように明日が始まります。

...中略...
ライバル…可愛がってくれていた年上のお兄ちゃんみたいな人
名前も知らないけどお世話してくれていた人
どんな人でも明日はいないかも…

...中略...

僕は悲しがっては相手に失礼だと思い、素直に見送ります。
だって、相手が決めた道なんですもん笑
素直に見送んなきゃ
相手の人生なので。

 

すごいな、高校1年生。(あとこの打ち方だと引用作れないからあとでPC編集するね)

 

 

そして、そんなこんなでPLAYZONEを見た後に再生した少年倶楽部のRELOAD。
ま じ か!ほんと選曲最高だな?!というのが最初にやったと噂を聞いた時の感想。
Hey!Say!JUMPの3枚目のアルバム【smart】に、収録されている有岡大貴(ヒルナンデスの子だよ~)作詞の曲です。
2014年のsmatコンでやっていて、白スーツにハット被っててかっこいいんだけど(私は伊野尾さんの帽子が絶妙に浮いててそこは嫌い)、バックにJr.つけてるわけでもなければsmartの時はまだここまで売れてもない時だから完全にノーマークでした。まずJUMPの曲ってやらないんだよね。

でもよくよく考えたらみゅうたろうこと安井謙太郎と森田美勇人で怪盗y-ELLOW-voiceのYes!やってるんすよ。...やってるんすよ。あのマイナーなユニット曲。5/6の4人だけの伝説のクリエで。
つまり少なくとも誰かしらsmart聞いてるか見てるかしてますね?勉強してくれてますね?っていう。ていうかギター始まりするあたり..円盤見てくれたのかな…(1回はもったいないからまたやって…しかも僕はVampireもforeverもらぶ4で少クラやってた…誰かわからないけどセンスいい…そもそもらぶは選曲センス抜群なんだけどそこにランクインするJUMP曲やっぱりセンス良い。)

それを私がひたすらに愛するTravis JapanLove-tuneがコラボして踊るっていう。
Travis Japanは森田さんと川島さんの留学により兄組七五三掛さん+弟4人の5人Japanでした。
Love-tuneは6人。さっそく人数不安定炸裂。笑

出だしのさなぴのギターが大正解すぎてカッコ良すぎて震えた。ちらっといったけど、smartのDVDではHey!Say!7コーナーで圭人がアコギ弾いててそのままRELOADの前奏にはいるんですね。
きちんとコラボしてる中で明確な二項対立があって、さなぴのギターを中心に個性の中に統一性のあるらぶと、5人での統一性のなかに個性のあるとらがいて。
お互いに確実にちゃんと影響しあってた。

あらんちゃんとながつのダンスがここ最近で1番好きだったんですよ。もちろんそれはジャニアイの影響もあるけど、らぶとらの相乗効果なんじゃないかな、とか。萩ちゃんとやっすーのダンスもなんだか久しぶりに見た感じしたけどいつももっともっと踊っていいのに(超褒めてる!踊りが見たいってこと)って思えるダンスで良かったです。あとあの帽子のシーン、魅せられる男阿部顕嵐はほんと強かった…。あの顕嵐にどきっとしない人いないでしょ..

とらの人数の少なさを感じさせない美しさを感じさせるパフォーマンスも最高でした。
今回個人的にはしーくんがすごく良かった。みんな良かったんだけど出てきた時の閑也が本当にどきっとした!てか、しーくん黒髪凄くよくない?!衣装の色もあるけど。まっちろい肌が引き立つよ..金髪みたいな茶色も似合うけど黒が美しい。(だから気になったのかも。) そしてやっぱり私はしめちゃんのお顔とダンスが好き。この曲で誰よりも重心低く踊る子がお顔が天使で、そしてその低い重心がこの曲にもすごくすごく合ってて安定感あって最高でした。しめちゃんのダンスいつ見てもブレないよね...ほわほわのくせにほわほわじゃなくてストイックな芯の強い所が見え隠れして好き。 しめちゃんといえばマリウス。始まりましたね、頑張れプティちゃん!

本当にこの2組はグループとして好き。

そりゃさ、森田さんいて欲しかったに決まってんじゃん!あのかっこいいダンスだよ?踊って欲しかったよ!けど彼がいなくてもすごくすごく好みで最近の中で1番ヒットしたナンバーだった。 基本的にグループが好きなんだようううう。
とはいえ、森田担が過ぎて勝手に共通項『森田美勇人』を見出してる気はした。
なんて言えば良いんだろ。そりゃ共通項なんだけど、どちらにも美勇人って所属してるんだなって改めて思えるパフォーマンスだなって。
らぶとらのパフォーマンス、もう一度くらいフルメンバーで見たいですね。すのとらもらぶすのも好きだけど、らぶとらがめっちゃ好きかもしれない。
すのってやっぱりすでに完成してる所あるから入る隙がなくて、どうしてもしっかりとした対立構造になるんだけどやっぱりらぶとらって色々ある分こう混じり合える隙があってジャニーズJr.やってる感じがする。このニュアンスつたわれ~~


そしてそして。
森田さん留学してましたねー!
ダンス留学。
L.A.に単身留学。まさかね~と言っていたら本当でした。
屋良くんに美勇人のレベルは高いって言われるってだけで本当にすごいし、はやく森田さんが何を吸収して来たのかを教えて欲しいし、それを私自身が目で見て感じることが出来れば担当しててそんな幸せなことはないよ~。

ベースやって、ダンスエースで踊って掛け持ちして誰よりも忙しい森田さんの飽くことなき向上心は本当に尊敬するし、同時に彼のダンスへの愛と自信を本当に感じました。(ベースも全く疎かにしてなくて、光君に一生懸命聞いたりしてて可愛いね。先輩にかわいがってもらうんだよ、森田さん。あの先輩は外への音楽のパイプ持ってるから新しい扉が開けるぞ。)

 

彼のダンスが本当に好きで、彼の事を好きになったので本当に本当に嬉しいし、誇らしい。
どこかでちょっとだけロングインタビューしてくれないかな。10000字インタビュー的なのとか、ダンスクの徹底解剖(宇宙sixやってるやつ)とかそういう系♡ M誌はデビュー組なのでダンスク先生かな。。屋良っちと対談とかもしてほしいし、欲深いです。
せっかくだから見てきて感じてきたものをたくさん伝えて欲しいし知りたいんだもん。
貴方にとって大きな財産になったであろうこの1ヶ月を今後たくさん目にできますように。

 

 

で、のえるくんよ!ボランティア留学は、らしすぎる。のえたんも大学生活通して色々学んでグループのことも色々考えてて、でも自分のやりたいことも見てて。のえるくんっていつでも本当に忙しい人だよね。(良い意味で)。本当にこのタイミングはのえるにとっても美勇人にとってもきっかけとなるいいタイミングだったんだね。 あとね、楽器に囲まれた部屋がうらやましすぎる。楽器の持ち方指摘されたからって書いてあったけど、自分のレポ見返したら左手手首ついてないのは、のえさんだけできちんと持って頑張ってた◎って書いてある!のえさんの努力ちゃんと経験者見届けてます!妹ヴィオラやってたって渋いね。お母さんヴァイオリンで妹ヴィオラならのえさんチェロすればいいのに。音楽一家の出来上がりだよ。てか、マンションで弾けるのいいな…お高いマンションだから防音なんだね…のえるのイメージを何も裏切らないその感じ、大好きです。

 

f:id:miltillo:20170308003317j:imageはい、のえみゅ。

f:id:miltillo:20170308003359j:imageはいのえみゅ。

f:id:miltillo:20170308003719j:imageからの、のえひろみゅ。どーん。

さて、私は何の話をしているのでしょう。どんどんずれていってますね。

最後に一言叫んで終わりにしましょう。
京本会ふぉーえばー!!!!!

f:id:miltillo:20170308002554j:image