かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

今更なZeppと&T


はろー12月!!!
まさかの!12月になってました!!!

1か月半か~そりゃ記憶も薄れるわ。

でも、DanceSQUARE 月刊TVガイド、STAGENavi 、いつものアイドル誌等々たくさんの雑誌に取り上げてもらって。
嬉しい限り。

Love-tune LIVE 2017 in Zepp DiverCity TOKYO 2017/10/18-2017/10/20
本当にお疲れ様でした!!!



私は、19,20の2日参加。
私と同じくZeppをホームとする生業であった友人の強運のおかげで森田さんをごく至近距離で拝むことが出来ました。



レポみたいなのは今回は文字数膨大になるので割愛。の予定。(安井さんのマネ)


ハコ
バンドはZeppは本当に聖地。音の鳴りが違う。ベースがドラムが、そのまま、音で私たちの心臓を殴ってくる。
ギターの音がそのまま神経につきささってくる。ピアノの音が、サックスの音がまっすぐ心を揺さぶりにくる。
いままで聞いてきたものの何倍も、とても重くて、厚い音だった。
ってかやっぱりさ!!!!低音リズム隊はさ!!!!こういうライブハウスに限るよな!!!というバンギャ精神もむくむくと。
あーーーー!バンドマンの聖地Zeppでライヴできるってまじで!!最高!!だな!!!!
もちろんこの重くて厚くて熱い音は、場所だけじゃなくて本人たちの“気合いと覚悟”という練習の成果もあるのだろうけれど。
でも、やはり音響の良さは、すなわちバンドの楽しさ、バンドならではの楽しさ、に変わるとおもう。
床もEXより横に広くて段差もこまめに、柵もこまめにある配置。今回は幸いEXよりだいぶ前にいたけれど、Zeppの後方の過去の経験と比較してもZeppの後ろは見やすい気がする…
本当にZeppって最高のハコだよね。これで暴れられたらもっと最高なのに(もっしゅやだいぶをし、ひたすらあたまふって踊るバンドを通っているひと)

グッズ。
祝☆完売!
Myuto Morita大先生のセンスはやはり本物だった。ジャニごとで一度もツアーTに触手が伸びたことなんてなかったんだけど、今回は普通にかわいくて、欲しくて。なのにMyuto Moritaデザインだなんて買うしかない。っていうやつ。それはみんな同じ考えだったようですね。
そしてもともとグッズは出ない予定だったのに作らせてもらえて。本人もやりたいであろうデザインをさせてもらえて。
まさに『ありがてぇ』。
19日は14時、20日は11時半から並んで。どちらも私のぱつぱつの仕事予定を駆使して最速で並んだけれど、最後の階段まがったところで2日とも白色が売り切れてしまった。なので紺を2着購入。(20日は白を買えると信じて疑わなかった&焼肉臭かったから新規購入)せっかくなら白が欲しかったという気持ちはあるけれど、私が購入した5分後には2日とも紺すら売り切れてしまった。そう考えると、ギリで買えたことに感謝。(そして下にシャツ着てた&汗はあまりかかない人間が1度着用したもの(洗濯済み)で良ければ1枚お安く譲りますのでもし欲しいお友達さんいたら声かけてください…白と交換してくれる神がいたら飛びつきますがまぁ…あれっすよね…)
森田さんのインタビューでの『今回はパーカーを着たりするだろうから前に大きくロゴを出した』っていう言葉に今後もデザインしていく意思と他のデザインの構想が見えてわくわく。
さいごの挨拶でも『おんなのこはインするんだね。ビートくんのたぐこっち(おしり)じゃなくてこっち(左腕)だったね』というデザイナーとしての気づきと『ビートくんがむらむらして喜んじゃうね』というみゅうと(ししゅんき)があってとっても良かったなー、と。笑
個人的にライブはタイトのミニスカート参戦が多いため100%in。後ろの歌詞も消えてしまったけれど、前がどんぴしゃだったのでOK!
早くMyuto Moritaの次回作が見たいな~。

ゲスト。
ジャニーズWEST 小瀧望 神山智弘 藤井流星
TOKIO 山口達哉
ジャニーズJr. 阿部亮平 渡辺大

Kis My Ft2 千賀健人
Sexy Zone  菊池風磨
関ジャニ∞ 丸山隆平
ジャニーズJr. 末武幸紘 矢花黎
たくさんの方が来てくれて!!!
嬉しかった―。
やっぱり特筆は山口さんと丸山くん。ベーシストモリタを応援している身としては、本当にドキドキした。
自分のためにで下手ににげちゃうみゅうとくんかわいいし、象の直前に大きく深呼吸してるみゅうとくんをみて、頑張れって念送った。
2人とも、バンドやってるJr.がZeppという大舞台でやるという噂を聞いて見に来て下さったのかなー。
山口君が、自分のためにで本家より盛り上がらないで!みたいなクレーム(お褒めの言葉)をいただけたこと、そしてしょうきネタも嬉しかった。
MC途中からでも、次の日大阪で生放送でも来てくれて、「へぶんりーさいこやってくれてるって本当?」「応援してます」等々言ってくれたまるちゃんも嬉しかった。
(モロちゃんが山口君の落書きを見てメールを送ってお誘いしたのがきっかけと明かされましたね。それで来て下さる山口君も素敵。)

千賀くんと風磨はもう、MC乗っ取る勢いで。笑 さなぴのかっこよすぎるサイコや烈火を褒めてくれたり、ガチムチしてる?なんて風isを思い出すようなこと言ってくれたり。本当に仲良しなのが伝わってくるメンバー。
No Way Outでさなぴが見学席見上げて神ちゃんと頷き合ってるのを見たときには何かが滾った、良い見学者との交流だったことも残しておかねば。
それにしても、矢花君しかり、大光しかり、やはりバンド班の子たちが来てくれたこともうれしかったり
あと今年高確率ではるはるに会ってる…きがする…阿部ちゃんは見えなかったんだよな…

どうしよう。記録に残したいのに残せない。
曲別は地道に今後ぽちぽちしていきます。

お先に。ダンススクエア。
もうね、日乃出出版さんほんとどれだけ美勇人担なの…毎号のように出していただけて幸せ。(ただのエゴ笑)
みなさんがたくさん語ってるからあれだけど、Dye Dの私の好きなわけわかんないAメロが美勇人さん振付って聞いて興奮した。笑
どうしてもあらんちゃんが噛みつくところから始まるのでAメロ残らないんだけどね…
そして&Sayがさなぴの親友のダンサーさん振付とのことで、&Sayの振りも衣装と相まって新しくて大好きだったやつで。今後もその方の振り付け見てみたいなーーーと思ったり! あ、もうそろそろもろみゅもみたいです、先生。


そしてそして。
今井翼×森田美勇人。&T。
これね、ずっと待ってた。
前に福ちゃん、佐久間くん、幸大くんがセットで取り上げられたときに羨ましいなって思って。
いつかはトラジャでって思ってたの。
そこに、個人で呼んでもらえた嬉しさ。
“ダンスの森田美勇人”と翼君に認めてもらえている嬉しさ。
夏のサマステでプレゾンをやった話もしてくれた。
GuysPLAYZONEをやった話をしてくれて。
固執せずに前に進むのが大事だと思っているけれど、今の美勇人たちには必要だったんだよね」
「浸るのではなく、今の自分たちを最大限に発揮できる曲となった時に自然と“GuysPLAYZONE”が出た。その時のメンバー全員覚悟をもってやった」
「生半可な気持ちでは“再現”出来ない。結果どうだった?」
「めちゃくちゃ楽しかったです」
という会話に私のこの夏の思いが全て詰まっているような気がして。
二度と戻ることはない、そしてあの灼熱の坂の上の青山のようで青山でない新しいカタチだったんだな。と。
私は魂置いてくるタイプではないので今の体勢をなんとなく受け入れていたけど、それとは別に美勇人くんからこの言葉を誌面で聞けたのは本当に幸せだと思えました。
昔からみゅーとさんは座長になるっていってて、それはどこにいてもみゅーとさんならいつか可能じゃないかって思ってる。し、待ってる。
美勇人さんと翼さんがご飯にいってくれますように。お買物は難しそうだから…ね笑

少クラ見られるのはあと何時間後かな...(仕事で戻り待ちがあって帰れない人)

Dreams come true

Travis Japanが7人になった。

 

川島如恵留 七五三掛龍也 吉澤閑也 中村海人 宮近海斗  

の5人の現メンバーに

松倉海斗 松田元

の2人が加わったという。

 

2人加わるという噂はあった。

その噂を聞いた時、ふんわりと 入るなら松松なのかな と思った。

 

あのダンス、歌に喰らいつける技量と2人という人数、今の立ち位置、どれを取っても彼らしかいなかったと思う。

 

湾岸の5公演、ゲストという形で、でもメンバーのように出ていて。そして最後の最後で宮近くんが もう2人はTravis Japanだよね といったという。

 

なんて強くて優しいんだろう。

 

このブログで再三私はトラジャの強みは このしなやかな強さと無限の優しさだと述べている。

 

・気づいたら5人になってたよね

・俺たち前しか向いてないから

・俺が許さないよ

 

こんな言葉をひたすらにかけられる彼らの9人も8人も7人も6人も、そしてもちろん今の5人もなかったことにはしない、全て受け入れて、なかったことにはせずに、そして前に進む彼らの強さと優しさをレポからでも痛いほど感じることができた。

 

森田担としては、うちの子がいなくならなければここまではならなかったのかなとか思ったこともあるけど、でもまぁ事実は変えられないわけで。

 

森田さんが見に来たというのも、メンバーが彼に嬉しそうに口々に話しかける構図も、良い意味で“気まずさ”“不可侵”というものはないということも見せてくれた。嬉しいはなしだ。

 

松松の加入はデビューオタ界隈でも話題になった。ジャニワとかでよく知ってるからね。

Travis Japanのことはふんわりしか知らなくても松松のことは知ってる、興味あるという人は多いように見受けられる。

とはいえ、昔の可愛い可愛い小さいまちゅくとげんげん だと思って興味を持っていたりするのだけど。

 

例えば、でもそれでTravis Japanに新しいファン層が興味を持ってくれて、舞台班やJr.担以外の新しい方々が新たにTravis Japanを見つけてくれたらそんなに嬉しいことはない。

 

そして、個人的に松松は大好きである。

シンメといって一番滾るのは昔から松松。げんげん見たくて歌舞伎に行った。SHOCKに2人とも選ばれた時、本当に嬉しかった。

元太くんは美勇人くんのことを本当に本当に大好きでいてくれて、そして、作間くんのことも可愛がってくれる。そんな彼を嫌いなわけがない。チーム者で遅れるのが嫌で必死に練習する彼の姿を見て、ダンスがそろうのは時間の問題なんだろうなって思う。

 

まつくはずっと可愛いくて、でも今年のShockでオトナな男になってる所にどきっとして。どんな時でも笑顔と芯の強さが素敵。

 

昔からトリプルかいとは可愛かった。

 

1997年生まれ、同い年  入所日が一緒 高校が一緒 クラスも一緒 そして名前が一緒 な3人が同じグループになるなんて。こんな奇跡なことある?

いろんなバラエティでいじられる姿が目に浮かぶ

 

早く7人のステージが見たい、7人の写真がみたい。

 

============================== 

今のあなた達の夢はなんですか?

 

私の夢は、7人が、いや、仲田拡輝、梶山朝日阿部顕嵐、森田美勇人  を含めた11人が毎日をキラキラと過ごしてくれることです。

 

勿論、美勇人と顕嵐はLove-tuneだし、らぶ担としても応援します。

退所してわずか半年で何本も舞台出演を決め、大劇場にも立ち、そしてあられおと同じ天王洲銀河劇場GANTZの主役の座までも射止めた役者百名ヒロキの事も、

今の所普通の19歳に戻った朝日も。それぞれの道がある。

 

7人の今のTravis Japanには彼らの道がある。

 

そんな彼らが大きな夢を見て、それに向かって全力で邁進していけますように。

 

そして、それを応援していけますように。

 f:id:miltillo:20171120235100j:image

f:id:miltillo:20171120234913j:image

 

夏のキントレで彼らもやったHey!Say!JUMPのこの曲を。

 

Dreamr come true.

 

 

夢見ましょう 素敵なこと
夢見ましょう いつまでも
夢見ましょう 夢のような
夢を見ましょう

どんな明日が来るとしても
描く情熱変えられない
君の笑顔はいつでも 勇気に変わっていく (いつでも)

 

僕たちが見る夢には
幸せが隠れてる
喜びと笑顔抱いて
前に進もう

 

手を伸ばしてごらん きっとここにあるから
怖がらないで誰もみなひとりじゃない 

 

夢見ましょう Reach for the sky
夢見ましょう Reach for your dream
夢見ましょう Let's take it to the sky
夢を見ましょう We can do it We can do it We can dream

 

10年分のありがとうとおめでとうを。

Hey!Say!JUMP デビュー10周年おめでとうございます。

箱庭でギュッとしつつも振り回されていたた前半、苦しんだ中盤、そして怒涛の勢いの後半
私的にはこんなイメージの10年間です。

ずっと茶の間から眺めて来た学生時代。いつのまにかバイトをするようになってコンサートに誘われ、誘うようになった大学時代。そして就職して大人になってもう少しお金使えるようになって。

その間には空白の1年半もあったし干されてることもあったし、事件はあるし、舞台にしか立たないのに人が半分くらい居なかったり。ドームは埋まらない、1,名義でいくつもコンサートが当たる、埋まらずにJr.の力を借りる...とほんと順風満帆とは言い難い10年だった。

それをまだ10代の少年たちは背負って、箱庭の中でくっついて、成長してして。


smartくらいから変わってきたのかなぁ。感覚は人それぞれだけど。私の転機でもあるからかな。


私がいろんな意味でしんどくて倒れそうで、休みの日に家から出る気力も起きる力もなくなるほど限界だった時に救ってくれたのはJUMPだった。


JUMPがいたから、動けない状態の中での癒しのコンサートを見られて、JUMPがいたから、コンサートに行きたくてちゃんと働き続けて、JUMPがいたから新しく友達ができて、JUMPがいたからそこでの日々が楽しくなった。

そして、JUMPがいたからJr.を知れた。

伊野尾くんがいたから、ジャニーズを好きになったし
伊野尾くんがいたから、しんどくても仕事頑張れた。

JUMPがテレビに出て、まわりの人に知ってもらえることが嬉しくて仕事場でもそんな話題をたくさんして。明らかに明るくなったねって言われたりして。(元々は明るいあほなのに1年目は限界でひくほど暗かった)


私を伊野尾くんに出会わせてくれた中学時代の薮担、たくさんコンサートに行ってくれた大学時代の薮担、仕事し始めて最初に仲良くなった薮担。
一番仲良しの同期の薮担。
私の人生にはなぜか薮担がいます。

同期。笑

最初にエレベーターに一緒に乗ってから、ヤーとJ.J.で活動して。JUMPで一緒にデビューして。
ずっといてくれる薮くんにもありがとう。君がいたから私は今ここにいます。

山田くん、知念くん、中島くん、岡本くん、有岡くん、高木くん、八乙女くん。みんなにも、ありがとう。
同世代のあなた達の活躍は励みになり、刺激になり、癒しです。

 

デビュー10周年本当におめでとうございます。


この先10年、20年経ってもいつまでも笑顔の似合うみなさんでいてくれますように。

 

f:id:miltillo:20171114130619j:image

今更ながら、のジャニアイの話。


完全な燃え尽き症候群です。
別にジャニーズに対してとかじゃなくて、文章を書くことに対して。


支離滅裂とはいえ、個人的にかなり精神削られた出来事を13,000字越えで書くのはなかなかなもんがあった〜(;ω;)


でも、ジャニーズyou&meアイランドの記憶を少しでも残しておかないと後悔してしまう…!ということでお得意の箇条書きスタイルで行きます。

f:id:miltillo:20171108180501j:image


順番もなるべくそろえるけどバラバラだよ。後半戦に計4回見てるよ。しかも素敵な交換してもらえて、ドセン、下手、上手、2階前と個人的に座りたい席に余すところなく座った感じ。
久々にやる気だしてメモもとってたんで、詳しいシーンはほんと詳しくメモってある。笑 なのの今そのメモがないので記憶です、

OPの記憶がまぁないんですけど。
・とりあえず自担しばらく出てきません。ずっと作間くん追ってる。結構面白い位置に作間くんいる。
・今回(も)作間さんだいぶ出てたような。
・像にドーン!して壊れた像をもって捌ける係の作間さんかっこいい
やっと紹介された。
・トラジャちゃん6人のダンスまじでかっこいいやつ。大好きなトラジャのダンス。ぷりちゃんの時から立膝待機なのがたまらんす。
・暗いとこで★が光る。あの絶妙なダサいTシャツがトラジャっぽい(プレゾンっぽい)よね。それを全力でかっこよくできるのが我らがとらびすじゃぱんっていつも思う。これ、上のシャツばって抜いて舞台そでに投げる時、しめちゃんはのえるに投げてのえさんがしめちゃんのを送ってるのかっこよかった。しめちゃん届かないのかな、可愛い。他の子たちは1発投げだったもんねぇ。
・らぶさん
・美勇人さん髪の毛濡らしてる。かっこいいいい
・まじでまぁ笑わない感じのクールなやつ。いや、好きだけど今回最後意外ほぼ笑わないねぇ。
・あらやす背中合わせなんかアツい。あと全体的に衣装カッコイイです。
・ダンシングサンバは最初はざっざっする左先頭が作間さんで見てた。真ん中りんねさん右は大光さん。さくたいシンメだし、ちゃんといいとこ任せてもらえるちゅうがくさんねんせいに胸躍る。
・はるはる先輩キッレキレ。みんなで軍隊みたいに行進してて途中でバックするところあってはるはるさんずっと見てたんだけどまぁ動きが良い。全体通じてはるはるやっぱりみちゃうところあったけど本当に良かった。(みゅさんのシンメの人はみんな大好き芸)
・ダンシングサンバで踊り狂うトラジャやばない?好き。はちゃめちゃに踊ったるぜ感とでもいうでしょうか。ここのしめちゃん好きすぎて朝仕事の準備してるの頭の中がよくだんしんぐさんばになる。
・ここのらぶの記憶がない。いや、普通に踊ってたような記憶はある。最下手のみゅさんいて、結構どの席でもどこかで一度見切れて辛かった思い出。
もめる
・この時の暗がりのみゅさんが美しいんじゃ~。きっかけはみゅさん。今回セリフがとっても増えていて、軽率に嬉しかった。さなやすの次にセリフ言ってたような気がしてる。全部一言なんだけど、あぁ、こんな言い方できるんだ、こんな声出るんだ、今日は少し変わった気がする。
と、とっても“お芝居の上手なみゅさん”を見る事が出来て本当に嬉しかった。まぁみゅさんなんでもうまいんすけどね!!!!(自担にあまい)
『仲間を顧みないやつに何を言ったって無駄さ。いい加減嫌になる。』いや、ほんんと一言だからメモが追いついて追いついて。笑
・壁フライング。春の踊りは『よ~いやさぁ!』って夏~冬は何処?
・マンション太鼓。これはまじで歌舞伎組の上手さ際立つ。鍛えられてる。前田こうき君が個人的にはダントツ。たつれんといがれおも。あとはやはりはるはる先輩が位置が良いのもあるけど手の角度や迫力がすごい。まじでいい。
・Jr.太鼓。みゅさんセンターで叩くけどこれがまぁドセン以外は見切れる。でもセンターかっこいいから良し。
・ぐるぐる太鼓。みゅさんのすぱーんっていう叩き方可愛い。ここで安井さんが今月の雑誌で作間さんにコクッってうなづいてもらってたとおっしゃってる。作間さんオトナになりすぎだし、気になるJr.(だっけ?)の絆(まぁフライングの絆というべきか)だしなんかもう。ってなる。
・一列太鼓上手に入ったら作間さん、残りはみゅさん固定。しめみゅの身長差に悶える。前田さんやっぱり上手い。
・真ん中に太鼓(らぶが捌けてもうた涙) 今野五十嵐前田七五三掛宮近  太鼓 のえしずうみかじたいこう?  これねー、五十嵐~宮近が揃いすぎてて気持ち良かったしそのぶん今野さんが若干悪目立ち…上手はたいこーさんはもちろんトラジャも合ってていい感じなんだけど伸長バランスのせいか若干のズレは気にならなくて。でも下手はあまりにも4人がピシッと揃っていたので…若干ね!!楽しそうに(?)なるところからは毎回いがれおが今野君にニマッてして今野くんを笑顔にさせててなんか微笑ましかった。それにしても前田さんまじで上手い。
・はるはるは三味線べんべんしながら熱唱。行進でも歌っててほんと全部歌うタイプだと知りました。ちなみに作間さんはほぼ歌わない。
・烈火
いきなりどこぞのシェイクスピアみたいなことを言い出す真田さん。青チームは安井 諸星 美勇人 赤チームは 真田 あらん 萩谷 長妻
ソロパ“クラクラして”にクラクラするわ。その前の 恥かいて汗かいて的なのは真田さんとかな? Jr.がわらわら出てきてみんな殺陣する。たしか蓮音さん最初バク宙かなんかしてその後に刀受け取ってなかったかい?ほんと蓮音さんかっこよかった。
まずいがれおを切り殺し、そのあと影山さんを切るみゅさん。このかげたんを殺す時が!頭抱えて何か囁くように耳元に口があって。そして冷酷に正確に頸動脈を切るの。そしてちょっとだるそうにヤンキー座り。なんなんあれ。かっこよすぎる。ワンゼロ拗らせ芸人だから殺陣と聞いただけで狂喜乱舞なのにそれに追い打ちをかける冷徹なみゅさん。好き。そして龍を倒す青チーム。龍は赤チームのもの(?)だったんですかね… 最後は赤vs青 なのだけど、みゅvs はぎれお。
萩に切りかかってその隙にれおに刺されるけど萩ちゃんから刀抜きざまにれおも刺す。、で、刀を担いで締め。
あまりにもカッコイイ演出(私の見てきたJUMPvs龍の茶番よりはだいぶ勢いとかっこよさあった。セリフない方が良い)だけど曲あまり覚えてない~!と思っていたらやはり皆様もそう思っていたようで。萩ちゃんが教えてくれたところによると6分くらいある大曲な上に今回やったのは2番だとか。笑 みんなわからないと思うとまで言われるとそれはそれでとっても気になってしまう~!Zeppではやる前に 『次はこれだぁ!烈火ァ!』的に言ってくださいお願いします。
・さなぴ小窓でストーリーテラー。これヴァサの回と内村くんの回あったけどローテしてるで合ってる?よね?ローテが他のシーンも含めて2パターンじゃなくてたくさんかあったように見えたから不安。さなぴのこの重さ半端ないよね~。主演舞台やってる人の声量と圧はけた違いです。
・空襲 神宮寺⇒岸の流れが定番のイメージ。
・いや、まじで基本的にらぶとらと一部バックしか見てないのが丸わかり。今回しっかりメモしようと思って久しぶりにノート片手に入ったら、それが顕著だった。好みが一貫してる。笑
・戦争のセリフ  みゅ『国を守るために俺たちは旅立つ。二度と故郷の空を眺めることはないだろう。行くぞ!』 からの、しず『~(前略)そのためなら悪魔とだって手を結ぶさ』の流れがめっちゃ好き。 で、もっと遊びたかったなぁの一世藤井、たいしょー、からの前田さん!!(平日入ってます)いやぁ。上手い。前田さん歌舞伎の時も良いなぁとは思ってたが今回ひときわ良かった。
・ライフル みゅさんけっこう膝遣ってたイメージ。センター付近みゅさんなのが良かったなぁ。
・ライフルもって足を前にあげて進むやつ、りゅがたんが完全にばったんばったんへたっぴだった。今にも後ろにひっくり返りそうでおばちゃん心配…爆撃でドーンされる
・ローラー!作間さんもローラー隊、これは蓮音さんいない?作間さんの涼しい顔のローラーほんと好き。
・らぶ演技 くそっ! (あらんちゃんの 森田が足をやられた!※あらんちゃんがモリタという事への謎の興奮)俺のことは置いていけ!足手まといになる  安井さん ここは危ない! ドーン! モロちゃんのフライング(?) おしりがぷりっぷりだった…みゅさんおしりなかった… そして逃げるんだけど、あらんさんを置いて足を引きづるみゅさんも確実に支えられてないあらんさんも面白かった…
・白服に赤い銃。せんたーおぶよしざわかっこよくないすか!みゅさんは結構見えない。2階席で追うのが限界。
・ゆうぴセリフ。ゆうぴの演技が上手くなってておばちゃんないた。1月はほんと大丈夫か?って思ったのに上手くなったね…
・安井さんセリフ。安井さんも三婆経験されてからめっちゃ上手くなったように思う…らぶはほんと演技経験者多くて上手い子多いね。でももっと伸びるぞ。
・オリンピック
・5STARのトラジャが好き。しめちゃんてっぺんで。左がかじのえ。右がうみしず。かじのえのグータッチや、うみのしめの足を軽くパンチする合図が本当に好きだったし楽しそうで大好きでした。誰よりも高い位置でまわるトラジャちゃんかっこよくない?
・みゅさんはダンス!しかもバックをつけて一人でダンス。バックは私の大好きな さくたい まえいが。作間さんとみゅさんが同じ双眼鏡に収まる世界。バックで踊る世界。キッレキレでふわっとした笑顔で美しくおどるみゅさん。そしてそれについていく作間さん。作間さんの手足の使い方はみゅさんに比べるとまだまだだけど本当に上手で。この子の手足の長さはみゅさんからダンスを吸収してほしい長さだなーと思ってみてた。みゅさんはセンターでダンスをしているのだけれど、本当に美しくて、堂々としていて。なんていうか自信とか良いプライドがあふれていてキラキラしている、そんな感じだった。

・きんぷり フライングと書道 Islandをまさかの Islとandに分けるから変な空間が毎回できてたのが…
あと、you&meロゴをバッてはがすとゴミおちちゃって、私が見た回は蓮音さんが拾って袖に捨ててからアクロしてた。
あれ、蓮音さんしかできない早業だからすごいけど危ないからきんぷりさんに回収してほしいやつ~。

・大好きなたいそう!
アクロ選抜は 蓮音、たつる、作間、みじゅき、あじさん、ヴァサ? のえ、かじ、れお、もろ、こんぴ、はるはる、りんね…あと忘れてる人いたら教えてください。ってかいない人いたりするし全然わからん。久保田くんもアクロ班のイメージだけど記憶にない。
最初の気合いいれの朝日の声が好きだった。あと、のえさんの元気いっぱいの煽り。そしてわーむ。笑
そのあとはずっと作間さんみてた。作間さん、中3なのに大きいしきほん土台なのね。バク転させるし蓮音さんを前宙させるし、たつる回転させるし。てか、上手チームもたつるver.ともう一人ver.あったりします?ここが一切わからない…あと、なぞの鉄棒も上手端のバーだったね。前回ってまわる側じゃなかった?気のせい?あの鉄棒の時、前回ひーくんもふっかも辛そうな顔してたからかなり見てて辛いのだけど今回公演数も少ないからかそこまで顔に出てる子はいなかった印象。
あとかわいかったのはさくみじゅ。私が見たときはたつるを回す前二人とも腕組んで向かい合ってHIPHOPっぽくのりのりでニコニコしてた。ほんと可愛いかよおおおお。なかよしさくみじゅ。最後の決めポーズのフフッって笑ってる作間くんが可愛かった。
やっぱりアクロできる子好きだしアクロシーン大好きだ。

・バトン!これほんと落としすぎな~。どうしてもあっちこっちいっちゃうので、バトンとバスケは結構お腹いっぱい。という個人的感想。
でも、今回、ラスボスかのごとく現れたはるはるは、バトンソロもあってしかも2日目なんて次の曲用のボタンが反応しちゃって途中で光っちゃったんだけどそれがさらにラスボス感あって本当にかっこよかった。バトンの高さや技のレベルがとにかく高い。バトン!はるはる!とは確かに思ったけどバトン見た記憶なんて遠すぎて初見のようなものですよ。好きでした。その後の暗くなったところで一人赤く光るバトンを高く投げながら演技する様は本当に美しかった。こういうバトンならたくさん見たい。
バトンでも下手のたにむが死ぬほどうるさかったことはお伝えします。今までも書いてないけどちょこちょこ谷村がうるさくて本当に笑った。さらにその後の白いコートの前開けたら赤で、それ広げながらリズムにのってるやつ。あれの谷村さんまじでうるさいwwww他の子見たいのにまぁたにむに引きずられて。めっちゃステップしてた子もいたのに結局顔が。田中さんちの誠治くんのような気もするけどまじで1mmもわからなかった。

ここまでで5,000字超えてるけどまだ前半。さーて、後半の記憶はあるのかな?っていうレベルだよ!
とりあえず前半あと少し行ってみよう。あと途中から箇条書きの仕方変わってるーーーノってきた証拠ってことでゆるしてちょ、未来のワタシ。

・HiBDreamぴんくすーつのはいびーかわいい。はいび―ドリーム好き。はいはいはいはい!はーいはいはい!はいびーどりーむ!
作間さん、蓮音さん、いがれおさんが白シャツ白パンで登場。それまでは猪狩せんぱい注目。まじで猪狩先輩クセあるよね。ダンスもまだまだだし、でも、自分のものにしちゃってる風なのが本当にかわいい。猪狩さんのぴゅーって降りてきてキュッってとまるそのブレーキが大好き。
そしてお待ちかねのさくれん。二人ともバング飛ぶときの高さが高い!なんかよくわからん技してる、回転が速い、と本当に上手。私が作間さんにおちた祭を思い出しました。
最後真ん中にあつまって手振りしてるときの作間くんの足が可愛い。にこにこしてて可愛い。

っておもってふと上を見るとそこにはスタンバイしたトラジャの後姿が。

・夢のHollywood
もう出てくる感じも背景もすべてが最高。一気に帝劇らしく(?)なるというか、ショーステージになる。白ジャケ、黒ベスト、白シャツ、黒パンツに白黒のシューズ⇒タップシューズっていうのがまたよい。
夏にみたときはまだタップがおぼつかないとこも合ったように思えた(弟たち)だけど、みんなすっごくたくましくて、輝いていた、
ここで再度、トラジャはやっぱり帝劇のような『ステージ』と『スーツ』が似合うグループなんだなぁと再確認、大好きなショーをしっかりとみる事が出来て本当に嬉しかった。まさかこれが6人最後になるなんて思いもしなかった、けど、本当にこの時の6人の輝きは金色で、キラキラしてて。Travis Japanって強くてたくましいグループだなぁ。ってしみじみ思った。何十人ものJr.がこの舞台に立っているけれど、個人的好みで“帝劇を帝劇たるように使えている”のはトラジャだなって思った。日生でも披露させてもらえているようだけど、ジャニーズ伝説の名前にも合ってそうだよね。本当にカッコイイ。みるメモには、のえしめ体幹やばい、しめ可動域おかしい、うみかじ上手くなった、しーくん安定感、ちゃか背負ってる て書いてた。のえしめの兄組の威厳ほんと好き。しーくんがどんどん成長(お兄さん)になっていくのはすごく感じてて。うみかじの末っ子2人組の切磋琢磨小競り合いとそれをお兄さんぶって見守るちゃかちゃんっていう構図も大好きだった。
そして、舞台前に出てくるタップ集団。笑。まじでバランバランで頑張ってwってなったんだけど、これは大光さんの圧が本当にすごくて。前々から言ってるようにふつーに上手いんだよ、なんだけどそれに加えて圧がある感じ。たにむのようなうるささでもガムシャラさが目を引いていた松松でも、みゅさんタイプでもない。なんかジトッとした圧があっておもわず見つけた。でも、好きよ、その存在感。そういえば20歳近さんだった。笑

・ぷりんす いいかんじの曲。バックが宇宙。
・マーチング。これは大きな口で歌うはるはるとその横の濃すぎる谷村が…笑 その横見たられあさんだったw
あとやっと青木くんととらんぴー認識した。ほんとすみません。(青木君はちびその1と思ってた子だったとここで判明。)二人だけちゃんとマイクついてるのね。あとここでみんなススススって爪先立ちで動くんだけど、一人だけぶれないめっちゃ移動綺麗なペットの子がいてすげぇ!と思ったらたつるさんだった。そらそーだ。まじで上手い。みんなに見てほしかったくらい上手い。たつるさんはそのあとバレエソロあり。かっこいい。
・そのままマーチング隊のフリー?のシーン。⇒フラッグ
また、ドラムの谷村がうるさくてうるさくて笑。上手隣の麗亜たんに顔芸で絡みにいくのよ。それをれあたんが冷たい顔で「うざい」とかいってるであろう口が見えてて。でもめげずにたにむが向かってったら最後はわらっちゃうれあたんが本当にかわいかった。その下手側できちんと上みて熱唱してるはるはる。そしてたまに笑っちゃう。笑  だいたいそれ見てるとふらっぐ隊が出てきてる。みゅとさん下手端っこ。私が見てる日は絡まなかったしよくできました◎ いちばんさいごの「ぱんぱかぱん!」が可愛すぎて。ぱんぱかぱんを見るために双眼鏡構えてます。

ハイ、ここで、前半。
まだ2幕があるよ。
同時進行でらぶらいぶも書いてるよ。5000字の時点でらぶらいぶ終わってた。笑



2幕だよー
後半は作間さんあんま出てこないから、いきなりたつれんに夢中になる

現在11月。ひくわ。1か月以上たってるわ。またつぎのアイランド発表されてるわ。
まじで記憶整理のためだけだからサクッと行こう。サクッと。
・B少年ゼログラビティ
あれ、いっせーさんはいなくていきなりぴょこんって現れるのね。バランス?練習期間?

左端に出てくるチビマイケルがラウさんと織山くんverとあったけど織さんのダンス好きだわぁ〜!端っこの方いたのがどんどん真ん中に食い込んできてるね!


・みゅ「もうついていけねぇよ」
このあたり探すのめっちゃ苦労した記憶…じゃにわはだいたい主人公(こんかいはひらのさん)には肩入れできないタイプで見てていらいらする。笑。
で、聞いたことある曲⇒球体フライング ここの「学ぶための場所」と「学ぶべき場所」のニュアンスの違いがすんごく気持ち悪かった。勝手に強制させられてるイメージになってしまう。笑
・なんか宇宙にさっくり行く。笑  ⇒おじいさん紫耀のピアノ。ここのJr.日替わりガチャだったんですね。いっせさんもわっくんもヴァサも見れた気がしてる。たしか。青木君のリズムが可愛くてずっと見てたのと、謎のマジックおねぇさん出てきたときの前田君見てた。(出番ここじゃなかったらごめんやで)  「これがおじいさんてやつ?」の上手さに差があったのだが誰がどれかは覚えていない。
タイタニック

安井さんすごい良いポジ!せりーぬでぃおん歌う。
吊るされてるみやちか、しめ、れお(?)。しめちゃんの手がめっちゃ綺麗でそこ見てた。
下層階:あらちかアメリカンドリームは最高。全く持ってあらちかに沸くとかないのですがこれはよかった。帽子落とした回にいい感じに拾ってアメリカンドリームいうのもよかった。そしてしめみじゅれあ辺りのトランプ。しめちゃんのあの格好の似合い方異常な!!!!可愛すぎるわ。プティも似たような感じだったけどまじで可愛い。毎回トランプの内容変えるのも可愛い。結果、可愛い。
上層階:みゅさん船長かよ~!すらっとしてるのにお帽子かぶるからさらに大きい。カッコイイ。楽団と握手しあうのも可愛い。楽団は前回の慎太郎同様りんねちゃんにヘッドピン上げてほしいし、のえさんみたいに綺麗に弾いてほしかった。あしゃひの貫録がさすがで、「ハッハッハッ」って笑うのもあしゃひだったし、上流階級みがすごくて、梶山朝日の良さが出てた。れおのボンっぽいところも良かったなー。

たつるかな?上層階のおぼっちゃま感がハマってた。
沈むぞーってとき転がりこんでくるうみちゃんも最高だった。きちんと声もとおってて。別に大して発声聞いたことあるわけじゃないのになんかじーんとしてしまったよ。むしろうみちゃんって気づかないと誰かな?ってなるくらい別人の声だった!
そして【演奏を続けましょう】なみゅさん。優しくてつよい船長さんでなんかほんとみゅさんだったなー。
ヒンデンブルク
さなぴーつおい。真田佑馬ここにあり。すべてが別格。演技の真田にああいう役やらせたらほんと右に出るものはいないよ。前回はひーくん将軍とかわいいみゅ記者。今回は袖の下わたすのえる記者。いい意味で黒さや闇があるのだけれど、それがあのさなぴの迫力とのえさんのきれいなお顔と演技力で異次元の表現になっていた。のえさんの演技もほんと好きだ…のえさん舞台やって。で、実況してる子だれだろーとおもったら萩ちゃんでした。雑誌でも大学で滑舌や話し方(?)やってるって言ってたけどきちんと早口なのに聞きやすい声だったね。あのスピードだと崩れる子もいそうだからとてもよかった。 とはいえ、
我ドイツは世界一! ん゛ん゛― やっぱりこっちかな? 我ドイツは世界一! とか、 最後の! これが運命だというのですぁーーー!我ドイツは……!!! うん。真田さん本当に最高です。コイベビも狂ってる役が好きだったんだ…さなぴ芝居して…
・悲しい過去しかないじゃないか!なキンプリ。ながつ伴奏してる~~~?!じゃにわに現れるがきひろが大好物なので、ながつの伴奏めっちゃくちゃ嬉しい反面がきひろを求めてしまう楽器担の性。まじでがきひろカムバック…今年舞台は歌舞伎と内ソロしかしてないじゃないか…ひろみのバイオリンが聞きたいよー。
・夢コーナー  夢って書かれた扉はなかなかにシュール。おじいさんから若者にもどる紫耀さん。
プリンスホテルでコンサートしたいぷりちゃん。岸君が ニッキさんみたいになりたいっていったらおどるじぐたんとか、ふたりとも名前がゆうたでいいなーないわちとかかわいかった。
・まともじゃない
さなぴ なぜ傷つけ合う
あらん 自分に帰ってくるのに
モロ プロペラのついた飛行機(オスプレイ?)落としたら云々
ながつ おれが竹槍でおとしてやるよ ひゃはー(立前転?)
はぎ まともか?
みゅ まともじゃねぇよ なぁ?
やす まともじゃだめなんだ 集まった意味がない
まじで音もアブナイし不穏。でも、好き。
まともじゃないLove-tune。彼らの狙ってできた感じとか、焦りとか覚悟とかそいういうのも見えてる気がして好き。
みゅーとくんは冷静にまともじゃないのを感じていてそこにあえて身を置いているまともじゃなさ。クールさ。だった。きっとブレーン。右腕だしね。
さなぴはギターでゴルフしたり担いでうろうろしたりほんとに狂ってる。
れおもろのセットでれおがヤバい感じがでていてそれを囃すもろも狂ってる。
あらんちゃんも結構じゆうにふらふらしてる。はぎちゃんが一番真っ当かなー。まともか?って投げかけられるし。でも狂ってる。
安井さんはそのまともじゃねぇやつらをまとめて自分が一番まともじゃなくいようとしてる感じ。
さなぴが言ってたのをさらに勝手に咀嚼した結果が上記。
らぶの芝居要素結構この舞台あったのはもちろん喜ばしくて、そこでみんな狂えるらぶさん良かった…真田先生今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。
・どうなってもいい~It’BAD
あー。ここで来ますか…宮近さんのセリフ良いよね…ってか、みやちほんと聞きやすい声。普段しゃべってるときたまにもにゃるのに舞台は聞き取りやすい。どんな形でもTravis Japanだよ。輝き続けておくれ。Travis Japanがある限り大好きだよ~。
いつばのかっこよさはトラジャにしか出せなくて、どうしてもこういうダンスはもう、どうしてもトラジャに踊ってほしくて。それは往年の大先輩たちの楽曲の時に感じるのだけど。ターンのレベルの高さや優雅さ、という点で贔屓しちゃう、トラジャ担。トラジャの何が好きかだけで1万字かけるわきっと。

・海人おしゃべり。これさ、かいちゃんほんとおしゃべり上手になったねって思う。かいちゃんは主人公勢の中で一番好きです。
からのれんれんのお父さんパイロット。パイロットの息子って金持ちだなオイ…しか思わなかった不謹慎です。この時の高校生以上チームのガヤが可愛かったーーー。いがれおとまえだくんばっか見てるんですけどね。ええ。
ふと思い出したんだけど、れいあさんが真横通ったシーンあって、見上げたら微笑んでくれてさすがアイドルだったわ。でも、私の通路はさんで3人くらい後ろの人は(1幕その席男の人座ってたのに女性に変わってた笑)追っかけてる人っぽくてわざわざれいあさん少し後ろ下がって微笑みに行ってたからやべぇな。っていろんな意味で思いましたとさ。
・ゆうぴーの You&Me!ゆめ! 上手になったねー、ゆうぴ。1月にゆうぴ見たときはもう、えっって感じだったのに上手くなってた。(大事なのかもなので2回言います。)ずーーーーっと続けばいいと思ってる(ニュアンス)の ずーーーーーっとがすっごく私に響くものがあった、と記録しておきます。らぶみんなが好きなセリフここ?
・おじいさん紫耀、夢という事に気づく。俺はお前?みたいなよくわからないヴァサとのやり取りがあって また ゆめ!って言った。私のメモが “つぎはしょうがユメっていう わけわかめ”ってかいてある。…なぜわけわかめ と書いたんだ、1か月半前の私よ…
・喧嘩?
なんかベンチでなんとなくれん&プリンス和解?
してるけど、かいちゃんとらぶとらが怒ってる。
みゅ⇒しめ のセリフつながりが好きだぁ― 宇宙の残骸だ!とか、お前はもう宇宙を彷徨うしかないんだよ 的なセリフ。みゅうとさんのセリフはなんと情報局に残りましたね。ありがてぇ。しめちゃまは残ってないけど、あの子の少し低くした声ってなんともいえないヤ○キー感あって好き。ほら、彼って田舎のヤ○キーっぽさたまにありません?羊の皮をかぶったオオカミならぬヤ○キー。
で、謎の一瞬のみの裸。たつれんが服着てロンバクして、次にれん&りんねで裸でロン宙しててわろた。蓮音さんめっちゃ働く。今回はさくれんがとにかく働いていたけど、蓮音さんはもう高校生だからさらに働いていたよね。笑 まじであの裸はなんだったんだろ。拡輝のきれいな上半身思い出すやつ~。
・で、なんか謝る。
このシーン大っ嫌い!笑 事実如何は置いておいて、ショーの座長やっている奴がもうなんか。はぁ?ってなる。役として、ね。そんなてめぇのプライベートの事情なんか聞きたくないしそれで仕事めちゃくちゃにされるとかたまんねぇわ。となる。一人悲劇のヒロインぶるのも大嫌いなので、そういう所も。  あ、プライベートの切り売りについてはノーコメント。笑 演出が苦手って話っす。
そんなこんなでいい加減にしろ!と本来の設定ではさなぴが殴るシーンをれんれんに変えたさなぴ。さなぴが殴った方が迫力()はあったのだろうし、オイシイシーンなのに、芝居の流れをとるサナダかっこいい!先に言って待ってるぞなみやちがまじでみやちでもう…ってなる。
・最後みんなで大団円
大階段!いえーい!朝日ちゃんといっつもニコニコしあってるみゅうとくんかわいかったー。いっつも顔がきゃはきゃはしてる。
階段をするする降りるカタチのきれいなプレゾン組が大好きなんです。

・最後のカーテンコール

トラもラブも可愛い。笑顔で楽しそうにキラキラしてて。舞台が好きってなる瞬間にこの最後のカーテンコールも絶対あるよなぁと毎回思う。

 

今回の収穫は

ラブトラはもちろんなのでとりあえず置いておくと

・作間くんやっぱりすごい(まさかの美勇人→作間 しかも俺の改良版とか言っちゃうあたりもう!たまらん)

・前回もお気に入りだった蓮音さん。ヒロキいないから甘えるとかはないけどってかお兄さんになりすぎてびびった

・まつおたつるさん最高かよ たつれん素晴らしい。バレエダンサー素晴らしい。脚が綺麗。アクロもできてすごいね

・たつれんはやばい。

しょーびずのたつれんが好きなんだけどどこでやってたっけ

WMHBはたつるさんだね

・前田くん出来ジュすぎる

・はるはる良い意味で目立つ 美しい。すき。

・ちびはやはり織山さんのダンスすき

 ・サントラ欲しい〜

 

まじで最後の方投げやりだなー。またノート見ながらちょこちょこ書き足していきます。

 

とりあえず1月のすしざんまいもきちんと申込みはしました。当たりますように。

ジャニアイやりこむね〜!

そして山ちゃんの自分達の初演ジャニワへの自負、かっこ良いし好きだよ!あれ良かったよね。

 

 

そして!

 

越岡裕貴様

入所19周年おめでとうございます!

アイドルをこんなにも続けて下さって本当にありがとうございます。

来年はCIRCUSとSHOCKの越岡くん、そひてドラマに出てる越岡さんを見たいです。

今後もふぉ〜ゆ〜のキレキャラ?おぼっちゃまとして活躍してください♡

美勇人さんが相葉会に入ってますが、こしお会も開催お願いします。

たまに似合わない私服着てるのも可愛いと思ってます!似合わないけど!笑

f:id:miltillo:20171108181247j:image

 

拝啓 森田美勇人様

森田美勇人さま
22歳のお誕生日おめでとうございます。

f:id:miltillo:20171030235322j:image

この1年、だいたいの現場は追いかけてきました。ブログに書いてないだけで行ったものも実はあります。笑

本当に、「生きたなぁ」というほど怒涛だったように思います。
ただのイチファンがそう思うのだから、本人がそう振り返るのは当たり前で。

とてつもない量をめまぐるしいスピードで、舞台、コンサート、先輩のバック、バラエティ、映画、モデルとこなしていて。さらには空いた時間に留学まで。それは、Travis JapanLove-tuneの兼任として2倍活動しているというもの以上の活動量だったように思います。

でも、体調を崩すことも(傍目に見えるほどには)なくて。

自分の忙しさをさらっと流して。
どんどん輝いて。
本当に追いかけていて楽しい人だなぁ。と改めて思いました。

ちょっと最近引くほど忙しいので
恒例の大好きなところ22コでしめます。
1. 進化し続けるJr.No.1のダンス
2. バラエティで見せる反応の速さ
3. クイズロケで見せる頭の良さ
4. 平和主義
5. 人を否定しない優しさ
6. ベースを頑張るといって5弦ベースも努力している
7. きゃはきゃはと楽しそうに笑う顔
8. ひらがなしゃべり
9. デザイナーMyuto Moritaのセンス
10. トラジャで顕著だった身長差ある中でも揃えられるダンスセンス
11. 留学して顕著になった自分を爆発させる力
12. 意味わからないステップや体を反らせらる体幹
13. あらんちゃんを世界で一番愛おしいという
14. 大我ちぁへの愛の重さ
15. 京本会Forever
16. みゅうたろうの相棒
17. はぎみゅのふたご
18. 全てをおしえてあげたいながつ
19. さなみゅのおとこくささ
20. もろみゅの平和な空気
21. とらじゃちゃん達への愛
22. 例えばそう!いっつもだいすき!みゅーとくん!!!!
 この1年は本当にいろんな意味で大きな変化のある年でした。
でも、本当に本当にかっこよくて、いつでも全力でアイドルでいてくれる。

そんな森田美勇人くんがやっぱり大好きです。

f:id:miltillo:20171030235351j:image
  22歳の貴方が今まで以上にもっともっと輝きますように。素敵な1年となりますように。

f:id:miltillo:20171030235244j:image

 

とりあえずジャニアイは1幕、ぜっぷは曲以外の感想は書き終えた...いつかはあっぷする。。

Travis Japan研究家のボクが、ずっと全員を見てます。

今回ばかりはもう。
でも書かないともやっとするので、けじめ。

 

何人になっても私の愛しいTravis Japanだよ、と

 

私は友人にトラジャを紹介するとき、2017年からは特に毎回君を最初に紹介していた。


だって輝いているから。目立つから。楽しそうだから。自信に溢れているから。

誰よりもステージが、似合うから。

 

君の担当今年になってから新しくなった人、数少ないオタ友の中に2人はいるよ。それだけ最近の君は輝いていた。

 

視線泥棒と言われて。

前髪をあげて白い歯を輝かせて。でもそれだけじゃない、その場を精一杯自分のものにしてやるという気概が凄かった。

 

Woo Baby だけで、玉アリや城ホ沸かせられる人いる?

Get you しか歌割のないセンターなんている?

最終兵器のような爆発力と吸引力。

 

1人だけ8時の壁で出られなかった君が。とらじゃ最年長のぱぱに面倒見られていた君が。

いつの間にか大きくなっていて、いつの間にかいい意味でダンディになっていて。お兄さん達に可愛がられ、関西と仲良くなり、ちびじゅとも絡み、デビュー組にも可愛がられ。内弁慶なTravis Japanの架け橋になっている、そんな印象まであった。

 


MCは常に宮近くんの気を使い、裏でまわしていて。ゲームコーナーも持って。
クロバットだってアクロ選抜に入るほどに成長して。台宙見たときは本当にびっくりしたなぁ。
ダンスもどんどんうまくなっていって。どこでみても君だとすぐにわかったよ。

彼と君が2人で予言した、2017年の君のソロコンサート が見られなかったのは残念です。でも、どこでもセンターで輝いていたね。

   

 

生意気なメンバーは今はいない。
2人でいっつも小競り合いしてた年子みたいな最年少。どっちが歳下だよっていつも見てた。
ママが愛おしそうに頭を撫でる最年少。
いたずらっ子のお兄ちゃんの相手をしてくれる最年少。

 


理由は結局のところわからない。

おたくのワガママを言うなら、
またなの?なんで今なの?
去年のサマステで1人
今年のじゃにあいで1人
今年のサマステ(キントレ)で1人
そして
今年のじゃにあいでまた1人?
そんなに定期的に卒業式しないで。って。思っちゃって。

 

その度に橋本涼くんのブログがとってもいい事を書いてくれる。

私なんかよりたくさんの仲間を見送ってきた、一ファンではなく仲間としての彼の優しくて強い言葉に泣かされたし、同時に感謝の気持ちでいっぱいにもなった。

http://www.nhk.or.jp/rhousoku/rs-blog/rs123/13860.html

 


そして、本人達。

 

Travis Japanはとっくに前を向いていて。
しっかりと送り出していて。

 

悔しいくらい優しくて優しくて強いTravis Japan
それは9人全員がそうだと思ってる。
そういう風に育って来なければ今の彼らはないのだから。

そんな9人を見守りたい。彼らの選択した道を応援したい。

 

 

夢のHollywood 風が舞い踊る街
イヤな事忘れて Allnight Dancing

 

夢のHollywood 抑えられない気持ち
ここで見つけよう 輝く未来

 

f:id:miltillo:20171009230733j:image


梶山朝日くんの未来に幸あれ。

 

f:id:miltillo:20171009230831j:image

それは夢か現か幻か。

桜花 夢かうつつか 白雲の 絶えてつねなき 峰の春風 

 

すごく好きな和歌。


それは夢か現か幻か。

とある森田担の独り言。

私がみた、
2017年8月17日
俺たちがKING’S TREASURE~Travis Japan~ 公演 3公演
特に最後の 最終公演
は今までに見たことのないコンサートだった。


もうどこから書けばいいのだろう。
3公演分すべての記憶も入り混じっているし、感情も忙しい。
例えば見学に来てくれた方々への思いやそのやり取りも残したい。
各曲に感じた想いや振付、フォーメーションの細かさへの言及もしたい。
だけど、この圧倒的な熱量は何よりもとっておきたい。

とりあえず、感想書きなぐるね。


長年、とは言わないがそこそこジャニオタしているし、そこそこDDしているのでいろんな現場にいってきた。
オーラス、に入ったこともない訳じゃない。

もちろん、PLAYZONEも通ったと自信を持てるほどではないが、ない袖を振って何回か行った。
はじめて“通いたい!”と思った舞台がPLAYZONEだった。
過去は悔やまないタイプだが、最初から通えなかったことを唯一悔しいと思っている舞台でもある。
そんなこんなで、繰り返しこのブログでも述べているが、私は根っからのプレゾン担。好きの根っこにはだいたいプレゾンがある。PLAYZONEが大好きで、Travis Japanが大好きで、そして森田美勇人が大好きなのだ。(伊野尾さんの話はまた別)

初日のレポで【青山劇場が帰ってきた】【PLAYZONE2017だった】と見た。
セットリストを見た。
セトリだけで震える事なんてこの先あるんだろうか。という最高のセトリであったことはまず述べておこう。

仮面舞踏会
ギンギラギンにさりげなく
青いイナズマ
夏の王様
Love You ONLY
ミニMC~C&R~
-PLAYZONE medley-
まいったネ、今夜
運命のひと
出逢えるまで
Hollywood(新曲)
Crazy about you
時を刻もう(のえる作詞作曲)
Air

Let it BURN ×Face Down REMIX
one chance
Kis-My –Calling(Tjver.)
いいね!
MC
Dreams come true
梶リーグ
-PLAYZONE medley part2-
真夏の夜の花
We’ll Be Together
どうなってもいい
It’s BAD
Guys PLAYZONE
ENC1 Don’t you get it
ENC2 Supernova
ENC3 挨拶と円陣

(見学 朝:林真鳥 末澤誠也 朝田淳也 古謝那伊留 渡辺大輝 田中誠司
    昼:二階堂高嗣 岩橋玄樹
    夜:松本幸大 神宮寺勇太


登場シーンは宮近くんから。PZ2010というまさかのS.A.D時代のものを使ってきた
懐かしさにさいなまれながら思い出せなかったら誰か(ついったの人)が教えてくれた。
そして始まる仮面舞踏会。

こんなに仮面舞踏会かっこよく踊るグループあるかよ~。かっこ良すぎかよ~。
どうしても遅番だと膝ついて腰振りのところのところ見えないんですけど、昼公演の時、前の人たちがまさに崩れ落ちて結果美勇人さんよく見えました。笑。わかる。あれは崩れ落ちるよね。わたしも毎回やられてました。
JAIの時、ダンスならトラジャだろという事で東山さんの真後ろで踊らせてもらったトラジャちゃん。本当に本当にかっこよかった。

そして、ギンギラギンにさりげなく。これ、しーくん作ってんの?やばない?
そして、『冷めたしぐさで熱く見ろ~』“トラジャ!”の掛け声揃いすぎなトラジャ担…今までトラジャ担って舞台育ちなのかお姉さまが多いのかおとなしく、手拍子や振りは出来るけど声は出なかったじゃん?今回、どの公演もびっくりするくらい声出てて。でも自然と声が出てしまうような迫力と熱量がこの単独にはあった。

からの~!青いイナズマ!ゲッチューしかいわない朝日本当にナイスだったし、マイクを左右持ち替える時の美勇人さんがかっこ良すぎてかっこ良すぎて。あとこのAメロで「あれ?みゅーとさん歌上手くなってません?」って思い始めた。振りもさー、本当に“森田美勇人”が出てるんよ。もちろんダンスは変わったけどちょっとしたところとか足の使い方とかすごい美勇人くんだなって思ってた。

それにしてもトラジャってさ、本当にスーツやジャケットでピシってして踊るのが似合う子たちなんだけど、往年のジャニーズ名曲も本当に似合うよね。そりゃそういう曲をやる舞台で生まれた子たちだからかもしれないけど。
良い意味で伝統に負けることなく、きちんと踏襲してかつ自分たちのものにしているのが本当にカッコイイ。伝統への尊敬と踏襲がこんなにも美しいのはトラジャちゃんしかいないと思ってる。

そして夏の王様~LYO。
夏の王様大好きで、しかもハンズアップ促してくるあたりが最高に最高だった。
基本そういうノリで生きてる人間なんでペンラも大好きだけど腕1本で勝負したくなっちゃうタチ。
しーくんがみゅうとくんのまわりぐるぐるからのみゅうとくんが頭をしーくんのお腹に押し付けてぐりぐり自分が回転しながらしーくんの周りぐるぐるまわるしずみゅ芸は本当にかわいかった。そのあとすれ違う時も弟組にめっちゃ顔近づけてにこにこしてたね?楽しかったんだね、といいたくなるみゅうとくん(5)
中心にぎゅって固まるのもここだっけ? 本当に本当にかわいくて可愛くて尊いとらじゃちゃんで、仲良しで楽しくて多幸感にあふれた瞬間だった。

LYOはずっとずっと大好き。プレゾン2013のセンターofモリタからずっと好きなの。最後江田ちゃんぽんぽんして終わるやつね!笑
LYOは見学席に回って見学者とわちゃわちゃタイム。
朝はもう、歌ってるみゅさんに後ろから末様が抱きつくんだけど腰のあたりに抱き着いててすっごい嬉しそうな顔してんの。それみてみゅさんが肩に手を回すんだけど、あまりにも身長差あるし、末みゅくっついてるから完全にみゅーとさんが末様のこと抱えてて。完全にカップルだった…他のメンバーもしっかりみたし、はるはる久々に見れて嬉しかったのにその時の絡みまぁ覚えてない…すえみゅこわい。
昼はもうニカちゃんがこっちにメンバー来ることにタジタジしてて、立つのも遠慮してて。でもうみかじあたりがしゃがんで一緒に映ってたの可愛かった。ニカちゃん安定の取り立てやStyle。
もういわちはとにかくちゃかちゃんがきて嬉しそうで。ずっと絡んでた印象。BTNの服ってツイで言われてたらしいのを夜公演でのちゃかちゃんの発言で知るオタクがここに一人。
夜はね、サビ前で「盛り上がっていきましょーーー!」って臆することなくぶっこんできた“金閣寺より神宮寺”こと神宮寺ぱいせんが素晴らしかった。ライブの煽りのじんちゃんほんと好き。みんな大好きこーてぃーは、うっすらおひげも生えててオフのゲイノウジン感すごいのに、マイク持って歌った瞬間「アイドル☆まつもとこうた」だったのがもうすごかった。

からのミニMCからのC&R!!祭から始まったC&Rがここでもできるのめっちゃ嬉しくない?声出させてくれるの嬉しい。

ここで、如恵留が「僕たちは今までいろんな劇場に立たせていただきました。帝劇、日生、演舞場も。そして、青山劇場」(ニュアンス)的な事いって、僕たち「Travis Japanは青山劇場で生まれました」みたいなことも言ってて。いや、ほんとにもう。それだけでうるうるよ。
そこから始まる 

まいったネ、今夜。
ちゃかちゃんの歌い方がほんとしぇんぱい真似しててさ…リムズィンなんすよ…ダンスもほぼ同じよね?
しぇんぱいへのリスペクトが本当に伝わってきて素晴らしかったです。あのサスペンダーめっちゃ好きよ。
で、バックがうみかじかな?
うみんちゅ歌めっちゃ上手くない?ねぇ!Let it BURNでうすうす思ってたけど安定してるね?! のえたんみたいにビブラート強い!とかちゃかちゃんみたいにクセある、とかじゃないけどめちゃくちゃ安定してうまくてほんと驚いた…恐るべし中村海人

そして
運命のひと。
セトリ見たとはいえ順番とか忘れてるんだけどさ、もうマイクスタンド出てきた瞬間にぶわぁって運命のひとやん!って鳥肌たった。さいごはふぉ~ゆ~ま。その前は屋良しぇんぱいとふぉゆ。それを同じようにマイクスタンドで踊って歌うトラジャちゃん達に「大人になったね…」としみじみしてしまいました。

からの
出逢えるまで。
もうね、ほんとこの曲好き。
林くんの美声が脳内再生されちゃうんだけど、よく頑張りました◎笑 あの階段上がってって順番に手をシュッって広げるのかっこいいよね。美勇人さんがセンターでちょっとななめなのもすごくらしくて似合ってる。そして最後のめちゃくちゃ大好きなパート『赤い小指の糸 その絆は 青い空を今日も旅する 愛してると』を森田さんが歌ってくれて大満足です。ここのしっとりソロだからお歌上手くなったな…と。

そしてここでプレゾンメドレーはいったん終わり。

夢のハリウッド
みゅーとさん以外の6人で、タップして、ステッキ使って。JAIでやるのかな?初めての、やっと手にしたオリジナル曲。いろんな問題があるだろうなかで一切MCでも触れられることのなかったこの曲。
6人の毅然とした美しさとキラキラが本当に曲調と歌詞に合っていて素敵でした。これは本当に帝劇で見たいやつ。(遅番だと足さばき見れない)そしてあらためて、トラジャってそういう“劇場”や“スーツ”、“ステッキ”といった紳士然としたものが本当に似合うグループだなー、と再認識いたしました。

Crazy about you
まさかこの曲やってくれるとは…去年の橋ソロのなかで一番好きなんです。この曲…えびさんほんと良い曲多いけど、その中でも上位に来る好きな曲。  ソロで高いとこ出てきて、切なく苦しそうに歌いながらステージに降りてきて。そしてサビ(前の間奏?)に入る瞬間に表情が変わって。眼光光って。激しく刺すように踊る美勇人さん。こんなにかっこいいソロ今まで見たことなかった。初めて見た瞬間からふわぁって涙出てくるようなかっこよさだったし、こういう美勇人さんをこれからもずっと見たいと思った。私の大好きな美勇人さんがかなり詰まってた。
極め付け、は夜公演。サビの4×8くらいの一瞬だったけど、何も言わずに弟組がばって出てきて。フリーダンス踊ってそして去って行った。
サプライズ なのだと思う。みんなすごく楽しそうで、嬉しそうで。思いっきり踊ってて。美勇人くんも一瞬顔変わった気がしたけど、その時にはもう涙あふれてたから幻覚かもしれない。あまりにも、あまりにも美しすぎる光景だった。もう涙が止まらなくて。今も書きながら涙出てくるくらい美しかった。
弟組の美勇人くんへの愛が本当にあふれ出てた瞬間。きっと優しくて、上下関係は厳しくて、ダンスエースで。いつもみんなの“お兄ちゃん”の美勇人君へのサプライズ。結成当初は足を引っ張っていたかもしれない、でもいっぱいいっぱい成長してどんどんたくましくなっていった弟組からのサプライズ。いろんなことが走馬灯のように駆け巡ってずーっと泣いてて。周りも泣き崩れてて。
でも、とにもかくにも『一番美しい公演』だった。

時を刻もう
これを号泣した後にやるのは反則。ずっと泣いてしまう。
のえさんの英語聞きやすく発音しててきれいね。ぶわあああああって赤く染まる会場とのえるくんのあったかくて伸びる歌声があの場所を暖かくしている、そんな気がした。
ペンラも綺麗に真っ赤って愛だなぁなんてポエミーになって。のえるさんの愛を受けて客席がどんどん暖かく包まれていくといえばいいのかしら。双方向の愛をストレートに感じたのは初めてでした。

Air
これさ、もともとめちゃくちゃ良い曲で、それを踊るのみるの本当に楽しみにしてて、さらに演出素晴らしかった。
のえるくんの弾き語りでそのまま入って、みゅさんたち3人がマンションの上からバッてでてきて歌って。
そして朝日が下で座りながらのえるくん待ってるの。で、マイク手渡して、良かったよって親指上げるとすごい優しい嬉しそうな顔で朝日の頭なでたりぽんぽんするのからのガシガシ踊る感じ。
しめちゃん振付と聞いていて、なんとなく彼の踊り方の匂いたしかにするなーー。と。クリエでやったと聞いてみたかったナンバーNo.1なので本当に嬉しかった…!
美勇人がマンションで歌ってるとき、すごく優しい顔してるの。そして、ちょっとさびしそうな、泣き出しそうな顔もしてて。それは、あくまで歌の表現、なのだろうけれど。本当に優しくて切なくて美しく歌ってそして舞う彼の姿は目に焼き付いて離れない。



雨はいる時の“水の帰る場所”感すごい。そしてしめちゃんのきれいなコンテンポラリー風。七五三掛くんらしさと、今まで見たことのない彼の姿と。そしてその美しさ。見惚れてしまった。もちろん今までも彼のダンス大好きだったけど、新しい扉が自分の中で開いていくような、そんな出会いのあるダンスでした。これ振付したしーくんも天才だな。弟たちもみんな歌声安定してきてるけどうみちゃんうまくない?!ってやっとここでちゃーんと気づいたよね。改めてってやつ。安定感ある。

Let it BURN ×Face Down REMIX
の前にしーくんのアクセントダンス。どうしても兄組見がちのためしーくんそんなにロックオンしきれないこと多かったんだけど、ほんと体幹しっかりしてて素晴らしかった。ああいうダンスめちゃ似合うね。
からのREMIX。え?これ作ったののえるさんなの?ホント?天才。これを新幹線乗ってる間に作るとか天才。
どっちもめちゃくちゃ好きな曲で半々に踊りながら歌って。でも歌詞もMIXさせてた?よね?
これほんと思いついたの誰なの?まじで天才の極みすぎてそしてかっこ良すぎて本当に本当にすごかった。(発想はうみちゃんでしたね)
みゅうとくんのラップ職人たくさん見られたのも嬉しかった。
権利の問題たくさんあるけどまた見たいので是非ともなにかしらの力を貸してください。本当に。よろしくお願いいたします。
ていうか、これってレリバンチームとFaceDownチームで別れてたってほんとですか?
ほぼほぼ美勇人さんしか見てなくて、彼はどちらのラップも歌ってたし隣にいる人も変わってる気がしたからそこもMIXだと思ってたら違うのね?!ラップ職人だけ両方なのね…!働く職人大好きです。
でさ、これさ、宮近の“We’r e Travis Japan!!!”  で、ドーン!って終わって

One chance!って言って始まるんだよね。
なにそれかっこいいじゃん。
まだまだあほみたいに踊るんだよ。かっこいいの。関西のFunkyが来てるからかな、とくに朝公演の勢いが凄まじかったような。あと、美勇人君が彼ら(まとくんか末様。たぶんすえさまだよね)の方見てにやって笑ってまたがっしがし踊ってたのがゾクってした。ひくほどかっこよかった。歌詞もなかなかにクるものあったねー。でも、今までのバックについてきた人たちとは違う、選択肢(夏の王様は夏だし、イナズマはクリエね。)がすごく新鮮で楽しかったし、Westを選択することもこの曲を選択することも意外だけどハチャメチャにかっこよかったなー。美勇人さんを頂点にVになって順番にがっしがしに踊って。腰まわして。こういうトラジャって見たことなかったから新鮮にやられた。本当にオトコでかっこよかった…。しめちゃんの超イイもセレクト最高。声質も天使とのギャップもどれをとっても良かった・・しめちゃんはたまに田舎のヤンキーみあると個人的には思ってます。それが出てた…先走ったちゃかちゃんありがとう。

そして
Kis-My-Calling!!!
まさかの
Ka かじやま
S しずや
M みゅーと
N のえる
S しめちゃん
U うみんちゅ
C ちゃかちゃんだよーーー
なにこれ。超言えないけど超楽しい!最後は言えるようになったけど言えないね、これ。めっちゃ楽しかった!!!!
純朴な好青年です、のまえの頭ぽりぽり可愛い。

例えばそう 大好き!みゅーとくん!!!
このちゃかちゃんからのみゅーとくんへの愛がすごくて。ストレートに大好き!って感情を表現してて。
それを受けての
小さくてパワフル 大好き ちゃかちゃん!!
を作れないし言えないみゅうとくんね。
ちゃかみゅ(?)が大好きって言い合うのも可愛いし 宮近→→→→→→←←←森田 レベルの大好き!の重さがほんとよかった。もちろん美勇人くんも本当にちゃかちゃん大好きなんだけど、ちゃかちゃんの“みゅーとくん!!!”が本当に愛が大きくて。一緒に入った友人とちゃかちゃんほんとみゅーと君好きよな…としみじみしました。

いいね!
キスマイ担の友人にセトリ見せたら、もうやるの?!って言われた。まぁそうだよね。
Travis バックについてる先輩の曲すぐ大好きになる Japan
いいねーーーーーーーーー!ののえるさんの美声にびっくりするし、いろんなことにいいね!させてくれるの天才だった。
Travis Japan”“いいねーーーー!”
“トラジャ公演”“いいねーーーー!”
金閣寺より神宮寺?!”“いいねーーー!”
どんなコールも楽しかったし、わちゃわちゃ嬉しそうに見学者に絡みに行くトラジャちゃんも可愛かった。
みんなに振り教えてて。幸大くんが必死で踊ってくれたり(しめちゃんに誰の曲か耳打ちして聞いてた)、にかちゃんが歌ってくれたり。Funkyが踊ってくれたり。はるはると誠司くんがノリノリになってくれたり。いわちがちゃかちゃんに絡んだり。

そんな流れからのMC
MC上手になったねぇ。おしゃべりすごい聞いてて楽しい(可愛いけど頭抱える…が少なくなった。しめちゃんの天然爆弾とかは良いスパイス。)
Funky8は前日に関ジャニ終わって帰らないとなのに頼み込んできてくれて。朝日のげっちゅーにきづいてくれるまとくんもいて。
はるはるは自分から“のえるの金髪!いいねー!”してくれて。
いわちは早速みやちさーーー!ってはじめる相変わらずで。
にかちゃんはギャラ出ますか?なーんて言ってくれて。
じぐたんはPON!出てからだったからそれめっちゃネタにしてて。
幸大くんは。プレゾンの話をしてくれた。
カンペキ!とLPガールやってないからなー。とか言ってくれて。運命の人とかまだ小さくて出られなかったよね、でも15年は出る話もあったなーんて裏話も。そして、こちらサイドもやりたいんですよ。って言ってくれて。まぁすごく近い(遅番)場所だったんですが、すごい楽しそうな顔していっぱいお話ししてくれた。(あと、たぶん前半Crazy~の泣き崩れ?&美勇人~!っていうファンの声が異常にするMCに何か感じたらしくそれっぽいことを朝日に聞いて朝日が堅い顔でうなずいてるのも見た。)
(その間ずっとおとなしくまってくれる神宮寺君。)
宣伝お兄さんののえるくんは完璧に毎回把握してるし、なんならお昼公演は先輩誰誘った?ってはなしでその線先輩の控えてるお仕事(シゲのグリーンマイル)の宣伝まで始めるし、もちろんキスマイレージもまよプリも宣伝して本当にすごいお兄さんだった。
グッズ宣伝隊長のうみちゃんも最後3回でどんどん上手におねだりするようになってたね。うみちゃんの一言でグッズ売り切れてたよ。最後長蛇の列で買い足しする時間取れなかったもん。(夜帰る人)
日本語わからないしめちゃんもくそばばあ芸しちゃうしーくんもMCまわすのすごい上手になったちゃかちゃんも、MCのサポートが上手い朝日もずっと楽しそうなゆきんこスタイルの美勇人くんも。みーんなみんなかわいかった。
天使の羽歌ったのこのMCだっけ?もう半月たってるから記憶がごっちゃごちゃだよ。でもおたくの「ててててんしのはね~」って歌う揃い方はなかなかすごかった。

そして
Dreams come true 朝も昼もなぜかのえる君が作りましたっていっちゃうみやちかくんかわいすぎかよ。
のえたんのフォーメーションは是非定点カメラで上から見たかった。とんでもなく動くし、えっていう瞬間にフォーメーション変わるし。こういうの大好物。人間椅子でのちかみゅも酷かった。ずーーーっとちゃかちゃんがみゅーとくんの手とか頭とか顔とかべたべた触って撫でまわしてて。ほんと何してんの。ってくらいずっと撫でまわしててひどかった。笑 そしてドリカムもトラジャの手にかかるとこんなに踊るんだね…しみじみ。ドリカム大好きなので嬉しかったーー。

そしてこのタイミングで始まる梶リーグね!!!笑
にかいどうたかしデスッ☆と私物の紫のサングラスかわいかったーー
もはやあんまりクイズの内容覚えてない…
・のえるが1公演の中でバク転した最高回数は? で7○回だったんだけど、それを選ぶときに
しめ「くるん!で1回?」みゅ「そうだよ。ばばばばば(連続の手つき)ってやって1回だったらのえるかわいそうじゃん!」というやりとりがもうかわいかった…天使だよ…しめちゃん…そしてそれをかわいそうだよというその言葉のチョイスもとっても好きな美勇人くん。。
・みゅうとくんの去年の公演数は?は183公演だったんだけど、これに関してみんながどよめいて拍手してるときに、みゅ「でもさー、おれたちさー、トラビスなる前300くらいでてたよね?」しめ「あーあったー」のえ「280とかかなー」っていうおにいたちの懐かしの会話に悶えた。でもその後(?)の、のえ「ていうか、去年閏年だから366日じゃん?183公演ってちょうど2日に1回舞台に立ってるんだね」みゅ「え、俺2日に1回舞台あんの?すげぇ。」っていう会話がまたなんともよかった。でも絶対に驕らないでぽやぽやしてるみゅうとくんもすごいねって素直にいっぱい褒めるまわりのメンバーも本当に本当にTravis平和で素敵Japanさんだった。この空気感が好き。
・最後のクイズのうみんちゅがターゲットの うみちゃんは何頭身でしょう? 赤「3頭身」青「8.5頭身(だっけ?)」緑「東進ハイスクール」の秀逸さとおたくのほぼ緑の息の合い方もすきだよ。

そして始まるPLAYZONEメドレーPart2。
私にとって大好きで大好きで大切な曲。
真夏の夜の花。
この曲と水の~が大好きで。心を揺さぶられるしダンスも大好きだし何をとっても大好きで。いつかこれを踊る自担が見たくて。その夢が叶って、幸せでした。本家のあのだぼっとした衣装が好きでああいうの着て欲しかったんだけど、トラジャちゃんはスーツでした。うん。かっこよすぎる。再三言ってますが本当にトラジャはスーツが似合う。これのラップ、何人かで回してて、その時の美勇人くんのラップの歌い方が他ともまた違うしっとりとしたもので。ダンスはもちろんのこと、この公演で彼の声のバリエーションの豊富さに何度驚かされたことだろう。と改めて思った瞬間でした。照明かっこよかったよね。わたしの携帯のメモに “夜の花 光 きれい”っていう遺言が残ってました。終わってとにかく感じたことメモってる中で印象的だったんだろうな。

We’ll Be Together
これね、やられたら泣いちゃうってずっと思ってて。
やっぱり号泣した。青山の最後の泣いてるみゅさん思い出すし、こっちも大号泣してたからその思いがあふれてくる。でも今回、本当に優しい表情でのびやかな歌声で青い光の中歌う彼らには悲しさよりも頼もしさと信頼感と安心感と…言葉に言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいになった。そんな曲。この曲になった瞬間に青に帰る人いっぱいいてさ。きっとあの景色を実際であれDVDであれ見て、そしてそれを思い出す人たちがたくさんいるんだなぁって思った。別にね、それを見たから偉い、見てないからダメ、とかそんなんじゃなくて、ただ彼らをずっと見てる人たちがこんなにもいるんだなって感じたってはなし。


そして。
どうなってもいい~It’sBAD
これ何十回、何百回見たんだろう。DVDは美勇人君がセンターでソロだった。今回はちゃかちゃん。
ちゃかちゃんってこの1-2年で本当にオトナになって、オトコになって。頼もしくかっこよくなったよね。
1人でどうにかしなきゃ…!MCまわさなきゃって必死にあっぷあっぷになっていた彼はいなくて、自信と愛に満ち溢れた余裕のある男になっていた。もちろん周りも成長したあかしでもあるんだけどね。そんな彼がセンターで踊るこの曲は。本当に、Travis Japanの代名詞であり、彼らを作った曲の1つであるんだなーと改めて実感した。


“ラストはこの曲だぁ!”
からの
Guys PLAYZONE!!!
最初から来ることわかってたのに。
でも、鳥肌と震えと涙と。感動の波が押し寄せてきて。でも、無我夢中で“ガイズプレイゾーン!”って叫んでた。
今まで何度か見たどのガイズよりも熱のあるガイズ。どのガイズよりも声の出てるガイズ。どのガイズよりも泣き崩れる人の多いガイズ。そして嬉しさのあふれているガイズ。
こんなコンサートに立ち会えることは今後あるのだろうか。ないかもしれない。そう思えるくらいお互いが全てをぶつけ合った瞬間だった。
あの頃と同じ振りで同じように全開で。似たようにジャングルがせり出してきて。
でも2017で。それは歌詞だけじゃない。場所だけじゃない。彼らの成長も、背負っているものもぶつけるものの大きさもすべてが青山とはまた違かった。青山とは違うのに、青山だった。根っこは同じで。あの灼熱の坂を上った先にあるガイズと同じ血が流れていた。

全てを出し切って全力で。振り絞るように踊って。歌って。でも本当に楽しそうに踊ってて。
あぁ。この子たち本当にダンスが好きで、プレゾンが好きでトラジャが好きなのかなって。

 

美勇人くん、ジャングルの中でのぴょんっていう動きが同じだった。でもあの頃みたいに本能だけで踊ってる美勇人くんではなくて、アイドルな部分もある2017ver.だった。でも感情のまま、ヘッドセットが取れても気にしないで引きちぎる勢いで髪の毛振り乱して今ある力を全て搾り取るかのように踊り狂うその姿は本当に美しくて、勇ましくて。こんなにも『名は体を表す』人っているのかと思うほど。


そして最後に手を突き上げてそこで白い幕が落ちる。
こんなにカッコイイ演出知らない。こんなに舞台を使いこなすユニット知らない。それを最後まで見せつけてきた。

Enc.1
Don’t you get it
いや、あんなにかっこいいことしてこれやるの天才? そうでした。かれらは天才でした。
オレンジのスーツで。わちゃわちゃして。

ちゃかちゃんが美勇人くんのこと お、おっきい...!とかやって。オーラスはしめちゃんサングラス吹っ飛ばしちゃうくらいで。ほんと天才。良い意味でさっきまでの涙とか吹っ飛ばしてくれる、明るく楽しく、またね!って終われる。そんな曲だった。

 

Enc.2

オーラスだけの、

Supernova  

俺たちと言えばこの曲でしょう と言って流れたイントロ。

やっと出られるようになった少クラで、やっと、shelter以外で披露した曲。1年前に作ってからずっとずっと育ててきた曲。美勇人さんが振付歌割やった曲。

さっきのさっきまでフラフラで、足つりそうになってて、なのになんでまだ最後に踊れるの。

そんなに楽しそうに全力で出来るの。

すぱのばで掛け声なんてなかったのにみんな声出てた。

そこにいる人たちみんなが何も言わないけど何かを感じとっていて、そしてTravis Japanを大好きな空間だった。

でも誰よりも楽しんでそして大好きでいたのは彼ら自身だったように見える。

ダレた馴れ合いとかじゃない。けど、同時に友達で、親友で。先輩で、きっと家族のようなもので。優しくて優しくて優しい7人がそこにいたなぁと。

 

そして本当に最後の挨拶。

話す順番一生懸命操作して。本当にみんなもうよれよれで。

奇跡の公演だね って言ってもらえて。

涙こらえていて守りたいと思ったし、でも頼もしいと思った宮近くんがいて。

無言で頭下げて誰よりも 楽しかった!っていってくれる美勇人さんを尊敬して。

みんなの声が後押ししてくれる なんて言ってくれるしめちゃんがいて。

みんなを支えてくれるしずやがいて。

常に周りを見られる最年少になった朝日がいて。

みんなをお母さんのように見守るのえるがいて。

変わらないでくれ!って絶叫できるうみがいて。

 

本当にTravis Japanというグループに出会えて良かったとおもった。


朝は、funky8が来ているぎらぎら感。お互い意識してるっていつも言ってるからか、ほんとこの子たち来るとトラジャちゃん達の熱量のギアが一つ上がる感じがする。負けるもんか!かかってこいよ!ってダンスで勝負しに行っている気迫を感じる。昼は、もうすぐ終わっちゃうねって何回も言ってて。あと2回しかない単独を惜しむような丁寧さと熱量。最後はもう、倒れても踊りきってやるとでも言わんばかりの、まさに命削ってるような魂でぶつかってくる公演。3回が3回とも全部熱量の種類は違うように見えるけど、全公演毎回出し切っていて、手抜きどころか休憩も1ミリも見えなくて。この子たちのこのエネルギーはどこから湧いてくるのだろう。毎回毎回冒頭から全力で、最後倒れそうになってて。どれだけ普段から踊って練習してるんだろう。 でもね、出てくるにみんなが<皆さんの掛け声があったからなんとか頑張れた>とか言ってくれるの。そりゃもう声出すよね。

 

C&R で『俺たちがありがとうっていうから、みんなはどういたしまして』っていうんだよと言われ『どういたしまして』って言うコンサートなんてないよね。

 

優しいくて強いとらびすじゃぱん。

 

これを書かないでいるうちに色んなことがあって、まだまだ何かが起こるかもしれない。

 

でも、うみんちゅに、変わらないでいてくれって叫ばれたオタクは変わらずに応援して行きたいと思う。

 

もちろん美勇人くんも。彼がどこにいようと、森田美勇人というアイドルである限り、私の好きなアイドルなんだ。

 

最後の最後に叫んだグループ名の全員での大絶叫は忘れない。

 

俺たちが  Travis Japan !

 

夢で幻でもない、現実のお話。

 

f:id:miltillo:20171004112635j:image

 

10月になっちゃったやつ。

ユメアイ4回分を書く前に単独が来そう。笑

そしてほぼ13,000字っていうね?