読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

Jr.祭りの雑記なはなし。前編

祭りってきましたよーー!

もうね、個々のグループはほんとにごめんやけどあんまり覚えてない。笑
もう少し回数は入れたら他のグループも見たかったんだけど、アイランド以上に足りなかったっっ。

なので自分の覚書、感想です。文字に残さないとさらに薄れちゃうからね。
なんていうかすっごい頭悪い文章だなってしみじみ思うくらいとにかく頭悪そうな感想文です。



初日は11時15分には着席。特に混乱もなく。
なのにいつになっても埋まらない席。外でご飯を食べ、延々友人とはなし、ふわふわツイッター見だしたら故障だの席がないだの色々な事件が起きているという事を知る。
そして突如始まったMr.KINGのMC。そこから、Prince、SixTONES、らじらー組(安井君とゆうぴー)と続きここで完全にMC安井の本領発揮。
Love-tuneTravis Japan、HiHiJet、東京B少年、寺西松田松倉、ちびちゃんず(ヴァサとかね)まわしてさらにもう一周告知タイム。
MC時間およそ50分。
その間に安井君は何度も「待たせてごめんね」「待っててくれてありがとう」を繰り返し、状況を読みながら全グループとメインの無所の子たちにどんどん話を振ってしっかりと宣伝させてくれるし、その中で面白さを引き出そうとしてくれていました。
私はらぶ担でトラジャ担なので、キングさんのMC始まった瞬間に『安井君だして!安井君なら回せるから!』って友人に言ってたんですね(友人は北斗が気になる八乙女担。らじらーは聞いてくれること有)
で、結局私の願いかなって(?)ずっと回してくれてたんだけど。贔屓目なしにやっぱり安井君はMCとして場を回せるし、周りをしっかりと見る事が出来てかつ、聞き手をいやな気持にさせない!という事が本当によくできる人なんだなーと感じました。
別にみんな話せるんだよ?話せるけど、本当にファンが聞いたら嬉しいかなってことをきちんと振ってみたり盛り上げようとしてみたり、をいつまで続けなければいけないかわからない中で淀みなく続けられるのは安井君だけだなって思いました。私、安井君と年齢あんま変わらないんですけど、社会人やっててもこういうスキルある人ってほんとに少ない訳で。心から彼を尊敬して写真買いました。(結局そこ)
あと、てらぽん、まつまつがいるよって発表された瞬間の歓声の大きさにびっくりした。いや、わたしも嬉しくって歓声上げたけど。
基本的にグループ担が多いから他のグループに対して声あんまでないし、正直レスポンスは悪いことも多くて。(ほんとここ改善したいって思った。私は記憶なくてもその場は楽しいので踊り狂っているし声は出してる。なんせバンギャですから。)そんな中で歓声をゲットできるのって強い…!ってなったし、近くのお姉さんいきなり元太うちわ出してて、Jr.担すげぇってなりました。なお、2部はもっと大量のうちわがあってさらに衝撃受けたことは言うまでもありません。

で、17分の映像。これはね、殆ど見に行ってるか円盤持ってるかで自分のDDっぷりにひいた。 担当とか関係なく気になった舞台は行きたい派、欲しい派だからね。そして窓組(とくにふぉ~ゆ~)めっちゃ映るの。こっしーめっちゃ映るの。でも前後左右の子たち全然沸いてくれなくて、一人で『きゃー!』ってしてた。 嵐なんて5×10だったよ。何年前だよ。ちびみゅいるよ。って話してたら横の女の子にがん見された。おばちゃん、そういうのだけ詳しいんだよ。あと、その映像くれよ!的なお宝もちょいちょいあって、ほんとずるいっ…ってなりました。

そんなこんなで80分遅れで始まった祭り。この時点で席に155分着席してるわけで。ざっくり1公演分は座席にいる。うける。笑

で、やっと始まってみんなが出てきて一生懸命盛り上げてくれるんだけど、その時も安井君がさ。ずっと、お待たせ---!とかごめんね---!とか色々言ってくれて。そういうの言いながらめっちゃ指示聞いてんの。それでまわしてんの。で、さなぴが何かあったら助けられるようにちらちら見てんの。
まぁ今回出てるJr.の最年長2人なんですけど。その下に控えしスノーマンも今回はいないわけで。でもね、そうやって状況を常に読んで場を軌道に乗らせる2人が本当にかっこよかったです。
こんなことはもちろんあってはいけないことだけど、でもハプニングってどんなに万全の準備していても起きるもので。そういう時にきちんと対応できるであろう彼らがいる安心感ってすごく大きい。

って思ってるうちにー自担グループの番。

トラジャの!!情熱の一夜が!見られました!!!!!涙    情熱の一夜本当に本当に大好きなんです。でもDVDだと最後謎のスクリーンに紛れて判別しにくいんすよ…それを!2年ぶりに!生で!見られた!
その時よりも完全にレベルアップしてて、7人でしっかりと揃った勢いのあるパフォーマンス。Travis Japanの名刺はやっぱり『PLAYZONE』なわけで。それを存分に見せつけてきた彼らを見て思わず泣きそうになりました。やっぱりかっこよかったし、今まで以上に揃っていて迫力があって。人数云々をすべてパフォーマンスでねじ伏せてきた。横アリはほぼ6人だったし(行ってないけど)やっと揃った情熱の一夜は、トラビスジャパンたるは、を先制攻撃してくるかっこよすぎる演出でした。
そして夜は、舞闘冠の“Now and forevr”!!!! キングが昼となんか曲違う?あれ?みんな違うっけ?ってなっていたらこのイントロですよ!!!!!!悲鳴をあげました。今、屋良朝幸を中心に浜中文一山本亮太、千賀健斗、塚田僚一という踊れるJr.を集めてあの滝沢秀明がプロデュースしたグループですよ? その舞闘冠の曲を踊れるのは、屋良ちるどれんだけだと勝手に思っていて。他のグループには絶対にできないパフォーマンスを生で見られて。やっぱりトラジャのパフォーマンスってキレと迫力の塊で大好きだなと再認識しました。



からの、Love-tune。好き。ETERNAL MIND、好き。まず美勇人さんのジャケット羽織らずに歌って次の瞬間羽織ってまたおどるあの感じ。どっちの森田美勇人でもありますなあの感じ。好き。そのジャケットを受け取ってあげるのえるさんと、ジャケットを着せてくれるれおれお見てて、ほんとに美勇人さんが両方で頑張れるのは2つのグループの協力と支えがあるなって改めて感じました。
そして、らぶさんほんとに魅せ方うまいよね。ここで何を持ってきたらいいかっていうのをしっかり考えてるなって感じがする。毎回喧嘩してる(ように見える)くらい真剣で、理由ないとぼこぼこにつぶされるだけあるなって思います。ストーリーが明確。安心安定、信頼の銘柄です。
そして午後は!きたーーー!Masterpiece。ますぴってわかった瞬間声にならない悲鳴あげて、ずっと片手で口元抑えながら見てた。釘づけ。何十回見返したかわからないくらい好きなパフォーマンス。逆になんか色々ぶっ飛んじゃって自分の記憶が本物かねつ造かすらわからないけど、やっぱりLove-tuneって常に正解をたたき出してくるグループでした。午後公演はおしりを見られる位置で、結構どの曲もこっち側好きだったけど、マスピだけは正面で見てみたかったな…っていうのは正直あります。

そこからの安井君のよろしくーー!的なMCからの神宮寺【最高の滑り出しですねーー!】いやね、オタクをわかりすぎ。本当にできる子たちすぎ。
すくなくともガムパの亡霊はちょっとオトナ層にはいっぱいいるし、伝説のvol8をここで見せてくるのほんとずるいよね。好き。

で、各グループごと。
BYAKUYAの那須くんの“わかってる”感に思わず悲鳴。でもB少年は岩崎大昇推しって決めてます。
FIRE BEATはHiHiB少年さんの元へ。9人で歌うと必然的に声量でるからいいよね~。謎の三味線にあわあわした。笑
すとんずほんとオリ曲ある、うらやま。北斗くんの腕エロい。しか考えてなかった。この祭りで北斗くんめっちゃ好きになりました。

そしてTravis Japan
中山優馬“so Crazy”。これ持ってきたのほんと天才。ちゃかちゃんも言ってたけど、あえてここでこういう曲を持ってこられるってホント武器だし、ミディアムバラードはやっぱり勢いで隠せないから上手くないと『魅せ』ることはできないもの。噂ののえみゅもだいぶしんどかった。
ミディアムバラードとなると交差点を思い出すけれど、この時以上に全員レベルアップしていて、感情の入ったダンスだな…ってなった。あー、語彙力も足りないし、ダンスの知識も足りないから上手くいえないのが悔しくて悔しくてたまらない。
そして思わず見入っていると始まるですよ。Supernovaですよ。これも毎日見てから出勤するくらい好きなんですけど、
それが見れた。生の『meu amore』が聞けたし見られた。というところでテンションMAX。で、ここからが本当にTravis Japanの天才なところ。
ワンフレーズ毎くらいの勢いでどんどんボーカルもフォーメーションも変わっていくんですけど、そのたびに正面が変わるんです。
360°ステージだから、1曲のフォーメーションの中で360°フルに使ってくるんです。一瞬一瞬で正面が違くて、ボーカルだけわざと反対向いていたりもして。もう、とにかく魅せ方の天才でした。高いとこからみてもめっちゃ見やすい、楽しい、感動する。もちろん低いところから見てもいろんな角度から見られる。どの席も置いていかない素敵なパフォーマンス。さらに最後のサビ前で花道に散って最後は個々でキメて踊る。
この時の、美勇人さんの動きのキレと美しさが過去最強で。人間ってそのスピード、その場所、その可動域で動くんだ…っていう謎の感動と、ほんとにダンス好きなんだなっていうキラキラしたものへの感動。やっぱL.A.帰りは違いました。あと少しだけ顔にお肉が戻って、安心しました。
あと、オリ衣装可愛いね!美勇人の白のバイカラ―襟とナロータイが個人的に好みすぎて悶えたのと、しーくんのちびタイめっちゃすきでした。
下手に布を付けずにダンスを見せられるこの衣装めっちゃいいよね!

で、PrinceのFTG。ヴェ。ちょっと歌い方変えた?あんまりヴェって聞こえなくて悲しかった。この後がラブさんなのでセンステ使えなくて申し訳ない気持ちになりました。この曲めちゃ好き。かっこいいから。

そしてそして、NO WAY OUT!!!! SHARK2!!! 有翔―――――!!!!!!って思ったのはいうまでもない。 
他のメンバーが出てきて、最後に悠々と歩いて出てくるあらんちゃん本当に良かった。かっこよかった。ボーカルだった。※ほんと、プレミアの巣窟様ありがとうございます。
あの、マイクスタンドで歌うかのごとくまっすぐ前を見て堂々と歌う金髪のあらんちゃんはすごくすごく輝いていて、この7人についていきたいって思わせる何かがあった。完全にバンギャ魂がここで出てきた。根っからのバンギャはこういうのに弱い。
クラファイ持ってこようっていってたさなぴも、それを【ここだ!】ってする彼らも最高。よくよく考えたらみんならぶ。いや、ほんとらぶって昔からお仕事ある子たちだったからだけどほんとどのドラマ思い出しても誰かしらいる。笑 あと、CALLやMU-CHUは安井君メインボーカルな感じだからここであらんちゃんガッチガチのセンターもあるぞっていう新しい見せ方出してきたのも良かった。もろの歌もいいしソロも最高だし煽れるのも最高だし。今まで何かを出し惜しみしているわけではないのにまた新しいものが出てくるってホントずるいよね。
って思ってたら!
ベースを持ったまま!森田さんが!“Hey YO! Come dance with me!”ですよ?!あんなに立ってられなくなったのは薔薇以来。横の友人にしがみついてギャアアアアアアっていってたけど途中から声なかったらしいです。(友人冷静すぎてうける)
謎4でやっていて、さらにらぶ4の原型!PARTY MANIACS!風 is a doll!!!!伝説のふまソロ。あのパリマニが好きすぎて好きすぎて本当に好きすぎて、あのアレンジも好きすぎて本家よりアレンジ好きだからこっち音源頑張って入れるくらいには好きなあのパリマニ。歌声とは全く違うめっちゃくちゃかっこいい美勇人さんの導入。そしてその間ずっとスクリーンは森田美勇人のドアップ!そしてそれをバシっと決めてクイッてしてくるあの感じ。ほんとに好きが詰まってて息ができなかった。美勇人さんがセンステで導入してる間にメンバーは花道を進んでいて。それをかっこよく跳ねるように追いかける美勇人さん。花道を突き進む先頭を切るのは、バンドではみんなを後ろから見守って支えてくれる萩ちゃん。歌割りも4人verから少し変わって7人になって。さなもろでパート割ってるのとかもうウッってなって。
そしてサビのヨコイチでのダンス。ラブのダンスはトラジャとは全く違う、個性を爆発させたダンス。これはこれでかっこいいし、パリマニはガッシリ踊るところもポイント高い。パリマニとマスピとってどれとっても生で見せてくれてありがとうってなるからLove-tuneは天才。基本的にダンスのベースはそこそこ上手な子たちが集まっているので、もっともっと踊ってほしいなと思います。踊ってナンボだと思ってるプレゾン担ですので。笑



まだメドレーに入ってなくて、無所すら入ってこないんですけど、5,000字超えたんで次に続く…します。

やっぱり各グループごとにすべきだったかな。でも流れでどうしても書きたかったし、想いがあふれてるんです!
後半はすっきりまとめますゆえ!

今回の騒動について思うことはデジタルチケットが悪い訳ではないという事。
確実に人為的ミスで本来ない区画(メンステ裏の1桁台)に座席を設定してしまって大混乱が起きたのが全てですよね。
それって紙チケでもミスる人はミスるし。機会が故障するかも、なんて正直見越すことのできる問題。あ、でも、無限分配できそうな制度には問題あるなと感じました!基本的に同行すればいいだけの話ではあるんですけどね。

突然現れた沼。のはなし。

お祭り行ってきましたー!


今、一生懸命感想まとめてるんだけど半分行く前に6000字、みたいになってちょっと構成し直してます。笑



その前にとある子の話を。


今までのブログやらなんやらからもわかるようにちびちゃんはなんとなく名前わかるけど一切興味なくて。



雑誌によく載るような子達なら名前と顔なんとか一致します。が、限界。夏の人の入れ替わりすぎるはいはいじぇっととくらすめいとJあたりは7割わかるけど所属は不明だし、なんならすぐ大きくなるからその顔と名前すら一致しなくなるし、って感じだったんですね。

今回もまぁバックのJr.はちびじゅしかわからんしもういいやってなってました。

そんな中で、ギターの小川優くんめっちゃ好き(楽器好きの性癖。軽率。Hクリエ。あと全然ちびじゃない。美勇人さんの1つ上。笑)なのでまぁ自担いない時は優くん見てて。そしたらその奥でピアノ弾く男の子が綺麗な顔してるんですよ。身長も高くて。そういえばこんな子いたなー。
わー!ピアノ弾けるんだー!お顔綺麗!って思って一緒に眺めてて。

そしたらいきなり消えて。ん?ってなってたらローラー履いて出てくんの。HIHIJETの時に1人だけ衣装違うティンカーベルみたいなぴろぴろつけて。
で、すごいスピードで外周まわるし立ち位置ほんと謎で。逆にソロコンしてるみたいで。(後からみたらいがれおとか林れんれんが歌舞伎のせいだった)
でもローラーめっちゃうまくて安定してるし、手足長いから綺麗だしでぼーっとみてた。

ローラー履いてジャンプする時も高さあるし後ろ向きも綺麗だしほんとフィギュアスケートの選手みたいだなーって。

そんなんしてたらメドレーで寺西松田松倉のHair!キタ!って構えたら誰かがバク宙かましてきた!かっこいい!誰⁇ってみたらニヤッてしてくる。

まじか!って思ってるとまた綺麗に踊るんですよ。

お兄さん達のいやらしい(超褒めてる)色気とは違う清純な色気がダダ漏れてる。

くそっ。ローラー滑れてスタイル良くてアクロバットもできてダンスも良いだと?

それにやられていたらまたピアノ弾く。ローラー滑る。を繰り返してくる。しかも最後世界に一つだけの花前にピアノソロある。ほんとに弾ける子じゃん...(バイオリンのまねっこのことか許せないタイプ)

ピアノ弾ける子大好き(伊野尾くん、孝良)なのでもう大好き。

森田さんが働いてるのも大好きなので、森田さん以上に働いてるかもしれない彼も出来るヤツだったから大好きなポイントにもなった。

そんな彼は、もちろん。


作間龍斗くん。



私と作間くんの間のお姉さんが作間うちわ持ってて、それみてすぐにあ、作間くんね、ってわかったので名前と顔を結びつけることは出来てたらしい。

そんなレベルから1日で気になるJr.に躍り出てきた彼。


で、作間くんほんま良かったわ〜って言いながら新幹線のって。

どんな子だっけ?って検索して。








固まりました。









ちゅうがくせい

しんちゅうがくさんねんせい



嘘だよね?

まだ給食食べてるの?

義務教育中なの?

√も三平方も習ってないの?

8時の壁あるの?

14歳って何?

身長176cmあるのに...萩ちゃんくらいあるんだよ

あんなに踊れるのに?

バク転もバク宙もあの体型(大きいってことね)で出来るのに?

ローラーでも滑れてジャンプもめっちゃ高いのに?

さらにピアノ弾いちゃうのに?

勝手にはしみずと同い年かと思ってたよ。。

よく羽場ちゃんとか林蓮音くんとセットよね?あといがれお。みんな高校生よね?
みんなより2つも下だったの⁈




いや、さすがに中学生に手は出せません。
同い年の猪狩センパイを推すのとはなんか気持ちが違うし、これはダメなやつ。作間くんはいけません!

って思ったけど、本能には逆らえなくて。めっちゃ最近の少クラ見返してる。

大概私が流してる所のバックにいる...!
衝撃。

そんでしれっとアクロバットとかいれてきよる。二コーって歌ってみたりクールな表情してたり基本的に飄々としてるところもすごい好きなやつ....

サマリーの頃の1人だけやっぱりいろんなとこ掛け持ってて忙しかった美勇人くん思い出すし、ダンスもまだ中3とは思えない上手さでこれから楽しみだし。
まだまだな所たくさんあるし、それへの成長の余地もあるけどそれを感じられるのも楽しい。。


ほんま今まで気づかなかった自分にショック受けてるけど、この祭りで作間君かなり始まってるという噂聞くので流行りにのってることにします。




そして、祭りで1人ローラー履いてて他の子は歌舞伎行っちゃってて、なんで作間くん歌舞伎出られなかったのかな?
って思ったら、同い年の川崎皇輝くん(まじか!)はヴァサイェガ君とかと一緒にちびじゅ括りで中学生のローテーション組んで順番に学校行かせてるけど、作間君はもう高校生チームのフル出演組が所属なんですね...

五十嵐玲央(高2)、林蓮音(高2)、松尾龍(高2)
この辺りがよく組んでる子達でローラー隊。
後は
福本大樹(18歳)、前田航気(18歳)、根岸葵海(18歳)、谷村龍一(18歳)、基俊介(20歳)。

ここに入れるかもってのも凄いし、義務教育だっていうのが出ない理由の1つにありそうなところがほんと怖い。

松井奏くんや佐々木大光くん、和田優希くんと括られることもあるらしくおばちゃんうまくついていけてないけど、そこにはこんぴーとかもいるよね?
若い子はお兄ちゃんたちに比べて組み換え早いからほんとついていけないんよ。

でも兎にも角にも作間くんが


可愛い。

ほら。


これからひっそり注目します。

たくさん雑誌に載ってるよ。なはなし。

えりんぎぷーる!とか言いたかったのにあっという間に2日になってました。こんばんは。


とりあえずここ最近の雑誌の話~!

ステナビ、見ました。
ステナビと言えば、前回界隈を荒れに荒れさせた雑誌じゃないですか。笑
今回も別の意味でビックりでした~。
まさか、こんなに早いタイミングでこの話をしてくれると思わなかったし、あらんちゃんも名指しで名前でると思わなかった。
彼らの言葉を見ていると、この1年にも満たない期間で起きた全てを受け止めて、受け入れてなおしっかりと前に進もうとしてるように感じてます。躊躇せずにらぶの話するのもそうだよね。
彼らのとった今の<カタチ>を具現化して見せようとしてくれてるのかなとか思っちゃう。それが私が好きなTravis Japanの優しさであり、強さだよな~って。剛の者というより柔の者で、でも芯はしっかりとあって折れない。そして芯がある柔なのにあくまで自分たちの道を進もうとする意志の強さはある。なのに少し儚くもあって。
柳みたい。柳の花言葉って色々あってね、『わが胸の悲しみ』とかもあるけど『自由』『素直』もあるんだって。なんかとっても似合ってません?

ステナビはこんなに直接的に言えたけど、でもそれ以外でもトラジャは常に言葉選びながら一生懸命伝えようとしてくれてるなーって。
Myojoだってそう。7人でとか8人でとかじゃなくて顕嵐含めてみんなでご飯行きましたって言ってくれる。アイランドの打ち上げで。
きっと誰も何も言わないけどそれは9人だったという事なのかなとか。

おたくのエゴだし、そんなことおもってねぇよって言われたらそこまでだけど、でも私は彼らの発する言葉に失望したりえ??って思ったことってなくて。(もっと自信持っていいんだよって思うことはある)
私みたいに情報とるの上手じゃないオタクの知らないこともたくさんあったし、思うこともたくさんあるけど。
でも、私は何人でもTravis Japanが好き。
9人も8人も7人も。彼らが前向きに輝いて踊っていてくれている限りずーっと大好きだろうなって思いました。
顕嵐が悪いわけでも美勇人が悪いわけでも拡輝が悪いわけでもないんよ。ファンもそう。ただ、目指しているものが、やりたいことが、きっと、少しのタイミングとかでずれてしまっただけ。
そしてそういう結果に悔しいって思いを素直に吐き出してくれる彼らが好き。

ジャニーズJr.ってさ、トラジャ結成の時もそうだけどいきなり『はい、あなたは今日からここのグループですよ』っていわれるもんだと思ってたし、いくつになってもそうなんだろうなって思ってた。それこそ<去る>以外に選択肢はないのかなって思ってた。青春を捧げているし、そんな若い年でやりたい事って変わっちゃったりするじゃん。そういう時にきっと苦しいだろうなーってずっと思ってたのね。

それが、美勇人が選択をして、顕嵐ちゃんが選択をして、もちろん拡輝も選択をして。選択肢を与えられてるってすごいなー。って。
宇宙sixの話読んだ時も思ったけど、どうする?人数増やす?って言って決められる。事務所の意向も多分にあるしそれが大部分だとしても少なくとも最終決定権はあるんだろうなって。それって、恵まれているし苦しい環境だけどね、でも自分が一番ここなら輝ける!って場所を選択させてもらえるって喜ばしい事だし、信頼されてるってことだし、そこで輝いてほしいし、そのキラキラをおばちゃんは見ていたい。
どんなに人気でも、かっこよくても凄くても個人の気持ちを私たちが変えることは出来ないし、無理に居てほしいとも思わない。でも、彼らに何かしら目に見える形で自信を持ってもらうための応援はきちんとしていきたいです。


自分たちのダンスを武器にしてオリ曲がなくても魅せられる、360度どの方向からでもすごい!っていってもらえるTravis Japanも、どのグループよりも一体感を重視してライブを作ろう!とする力のあるLove-tuneもキラキラしてるしその頂点を見せてほしい!


あとさ!!!!!なにこの写真?脚長すぎない?意味わかんない!かっこいい!!!!!!天才!!!!!!!!!

って簡単になったのでやっぱり森田さん好きです。

5年前メンバーすらほとんど変わらないジュニアコン。(KINGとちびちゃんずくらい?)完全に並んでいる演出。でも、つまりは今実際に肩を並べられているわけで。ずっと少年倶楽部にすら呼ばれなかった子たちも結成1年たってない子たちも他のグループと同じ。ポジティブに、楽しく行きましょ。笑

百名君のことももちろん。彼の言葉って本当にらしさが出ていて素敵でした。
拡い世界求め輝いていきたいのならその彼が輝けるように願い応援したいものですね。

あとねぇ、ダンスクが嬉しすぎた~!
藤原丈一郎くんは私のイチオシ関西ジュニア。浜中文一さんはちょっと別格なところあるので、松竹とか(普通に?)出る中ではジョッくんがイチオシです。なんだろ、ちびの時から入ってる子好きになりやすいのかな。いのおさんも結構ちびめ。
末様は彗星の如く現れたときに この隠し玉はずるい~!ってなった子。

そもそもfunky8を嫌いなはずがない。踊る大所帯グループ、優馬のバック、つまり屋良しぇんぱいの教え子。好きの要素しかなくない?笑
そんなちかみゅと丈末の対談!まじでみゅさんだけでかすぎなww funkyちゃんほんと小さいもんね…ちゃかちゃんと変わらないって、ちゃかちゃんて小さいよね?ってなる。笑 

末様と美勇人くんお互い気になってモロに紹介してもらって合うとか男女かよ!お見合いかよ!しかも人見知りして話せないとか可愛いね?可愛いがすぎるね?さらに理由が「思ってたより小さかったから」って何!もうほんと意味わかんない!好き!

丈くんと美勇人さんはSLTはカウントに入ってないところが可愛い。でもちび丈とちびみゅから今まで続いてきた離れていてもシンメな感じ可愛い!好き!
どさくさに紛れてちゃかちゃんまで森田さんのダンスと同じだと負けちゃうから別の方向性を探したとかって好きを告白してきたね?なんなの。

愛され森田かよ。美勇人くんいい意味で染まれるしキャラもあるからどこに居てもスッてそこの空気に入りこめてるよね。それが美勇人くんの好きなところでもあるんだな~と感じました。まる

テレガイさんはLove-tune
これに関しては私の大好きなkenkenを憧れるって言ってくれた美勇人くん大好き!っていう。笑 関ジャム大好きでけっこう見るんですけど、この前のベース回もkenkenいるか高画質録画にしてるくらい好きなんですね。RIZEもいくけどLife Is Groove見たいがためにフェス行ったり。Kenkenと写真撮ってもらったり。笑 で、その関ジャムを見ながら先述のLove-tune担になった友人と追いつくのはあれだけどkenken目標にして欲しいよねって話してて。次の日に読んだらこれで。興奮して速攻LINEしました。笑 あと5弦ベースは4弦以上にエロかっこいいと思っているのではやく使ってほしいです。
萩ちゃんありがとう。やっぱり私は萩ちゃんの感性が大好きです。

NO WAY OUTをここで持ってこれるさなぴも天才。やらないと出来ないは違うっていう安井君もかっこいい。この3人が顔に出ちゃいそうなのすごくわかるし、それをまとめられるのはっぱり真ん中っ子なんだな~ってなった、笑 今回の写真は謎にアコーディオンだったけどショルキー弾くながつ楽しみ。チャイナ服?を私服にするのはいかがなものかと思うけど。あらんちゃんは意見負けるって言ってて色々それに言われてるようだけどきっとここぞという所は譲らないと思うので心配してない。うぇいうぇいするモロは貴重な存在だから存在してるだけで花丸。

ぽけーって写真見つめながら述べた感想の列挙。笑


とかつらつらしてたらさいたまスーパーアリーナでの追加公演ですって?!
あれまぁ。
たまアリは私のホームです。コンサートもさんざん行ったしイベントも通ってるし裏の裏まで知り尽くしてる。笑
たまアリいきたいなぁ。比較的空いてるトイレも完璧に把握してるよ。
――――――――――――――――――――――――


といってたのが3月末。あっさり更新忘れてて、当落でてました。
初日行けるぜ~!やったー!
今回初めてのデジタルチケットだし、急遽だしでこちらも荒れてそうです。
ちなみにこの横でやってるフェアによく行っていて、元々9日に行こうと思ってたとこでの追加公演でしたので2日間会場にはいます。笑
あの可愛くて可愛くてたまらないお写真を手に入れられるかと思うと震えますね。
うふふ。

今さらな応援屋とおたく沼のはなし。

ネイル変えました。
その時は何も考えずに好みの色合いとバランスだけで注文したのですが、蓋を開けたら白ベースに黄色と青。ものの見事に自担カラー。伊野尾さんと森田さん×2。ふっふっふっ。
しかもお店出て歩いてる時まで気づかないというポンコツっぷり。
でも無意識に選んでるあたりにニヤニヤ。そのあと入ったお店のお姉さんに絶賛してもらってかなり満足です。

伊野尾担の青はやりやすいし、青ベースに9色ハート入れてコン行ったりしてるけど、黄色は服は着るけどネイルは初めて!なんなら森田カラーより先に6に拘った宇宙ネイルしたりしてます。
らぶとぅんは可愛いけど服と喧嘩しそうなので新作お衣装待ってるね。

そしてそしていまさらではありますが、A.B.C座~応援屋~が発売されましたーーーー!
わーーーーーい!
自分が思った以上に応援屋が好きで思ってた以上に応援屋拗らせてたこと再認識。

アースショップの店員さんいつもいるよね?ジャックバウアーじゃね?っていう高校時代をすごして、デジタルボーイズにキャーキャーする有象無象の女Aになって、チェリームーンに通いつめて加藤さんとさっくんに悩み聞いてほしい。そんでそこで桂馬さんに出会って応援してるうちに応援屋に入社したい。そんな人生でした。

飛ばし飛ばしなところもあるけど通算10回はヨユーで見てる。休みないのに。おかげさまで録画したドラマが一切消化されないけど。

今回SLTに続いてえびさんのブルーレイ買ったんですが、ほんとブルーレイって最高だね?いや、ほんと。
バックの暗がりまでしっかり見える防振っていう表現は本当だよなぁとひしひし。プレゾンのメインの子たちより応援屋のバックのがよく見えるんじゃないか…という。
JUMPさんもやっとDEAR.コンの円盤発表されたけどいまだにDVDだからね?!あらしもたきつもえいともえびもきすまいもぶるーれいなのにまだDVD!!!(ここでにゅーすさんを通ってないことがばれる)JUMPさんずーっと箱庭だったけどもう売れ始めてるのに。なんでか知らんけどめっちゃくちゃカレンダー売れてるのに。ばか売れしてるのに。やっぱファン層の年齢が低いからなのかな~。セクゾもWESTもDVDだよね?そりゃ高いし私のおんぼろPCはBD見られないけど絶対BD(;;)

それた。

今回の応援屋、びっくりするくらいカメラ割が良いですね?!その人その人の表情を読み取れそうなタイミングできちんとアップにしてくれ。、引きで見たいところはしっかりひいて全体像を見せてくれる。
A.B.C-Zばかりむやみに映るわけでもなければ、引きすぎてアップがないわけでもない。失礼を承知の上ですがやっぱりジャニーズって謎のカメラワーク多かったりするじゃないですか。あとあからさまな推し。そういうのがなくてとてもよかったです。

デジボに関してはワンゼロさんだけアップの量、時間、回数ダントツでしたね。ゆうて自担は贔屓しちゃうからほかの担当の方からしたら物足りない部分はもちろんあると思うんですよ。とはいえ、デジタルボーイスのリーダー格のONE ZEROもTravis Japanのダンスエース森田美勇人もどちらも立ち位置として<抜かれる>に値すると自惚れているのでただただオイシイところはたくさんありました。
だけど、ちゃーんと一人ひとりセルフの所は抜いてくれて。その上できちんと引くところはひいてくれるし後ろも映してくださるので、演劇舞台経験の少ないTravis Japanが一生懸命作り上げたデジタルボーイズ像を見ることができました。ワンゼロ、那由多、京、千、一、点、厘、ミリオン。まぁずっと脳内流れてますよね。ええ。一人ひとり振り返るのめっっしたいけど忙しいので省略。デジボ担の方はたくさんいらっしゃるから素敵なブログたくさんありますゆえ。

個人的にちゃかちゃんのイチがイライラして爪噛むのとかもっと見たかったけど120%かなうことはないからね。あと、七五三掛めがね!あれめっちゃ好きだったのに…映像はメガネなしでショックです。那由多な如恵留は私が見たときよりもぶりっ子感がこちらの方が好み。あしゃひのワンゼロの金魚の糞感も何かにずっとおこってるうみちゃんも、煽ることが好きで人の神経さかなでしそうなしーくんももっと見たいけど、それってマルチアングルになっちゃうから我慢するよ。

あと、最後のCATANA戦で塚ちゃんに刀向ける前髪はらり拡輝くんが死ぬほどかっこよくて毎回巻き戻してます。心臓止まりそうなかっこよさ。

そしてこの時期のみゅーさん、例のくっそ忙しいターンの最終章の時期なわけで。夏からの止まらないだけでなくひたすら2つも3つも同時進行する仕事のラスト。だからお顔がもうげっそり。こけてます。骸骨。それで濃いめのお化粧でアイメイクがばっちり入ってるんでほんとちょっと別人。
ONE ZEROであるけれど森田美勇人ではないんですけどねー。なのにショータイムになるとお口ぱかーって開けて歌いながら踊るから可愛い。みゅーとくんになる。
あとさ、このくらいから本格的に鍛え始めたのか成果なのか明らかに首が太い。りょちゃんと並んでるとりょちゃんも首太いけど、お顔が丸いから首とお顔の切れ目がわかるのね。けど、みゅさんは元々面長なうえにこけてるから細すぎて顔から首がすんってなってる。1年半前くらいまで首座ってなかったのにほんと成長したねぇ。ちゃんと筋トレしてしっかり体調管理してるから、こんな忙しい舞台でも穴をあけずにしっかりできたのよね...疲れてる?とかレポ出てきてたけど、疲れてないわけがない。笑 もちろんもっともっとクオリティは高く統一するようになって欲しいけどとはこの半年でみゅーさんが得たものの大きさって計り知れないよなぁ。と応援屋みて思ってました。しみじみ。
ダンス留学してステップアップしたみゅーさんはもちろん見たいし、応援屋とドリボの日比谷期間を通して通して演技にハマった(…ハマった?)みゅーさんも見たいのでとりあえずみゅーさんのお仕事待ってます!ダンス良し、芝居良しなのにモデルもしてほしいとか言い出すんだからほんとオタクってよくばり。(私だけ?)

そんなみゅーさんを先日友人に紹介しました。ジャニーズなんて一ミリも知らなかった子なだったんですけどね。私の今の流行(TEAM NACSもブロードキャストもsidも過去プレゼンしてる。笑)を聞いてくれたからみゅーさんの話してこの写真見せたんですね。

そしたら足の長さに爆笑して興味持ってくれて。ブラホワ→交差点→マスピでダンスおちしてもらってからのふぁいあび→CALL→れすきゅーの連打。普通途中で興味失うのにずっと興味持って見てくれて、あれれ?と。そこからわたしのオススメの少クラとJ’sPARTYを延々見せ続けまして。
そしたら、スノとコラボした回のStriker(たぶん体育会でも取り上げられてるやつ)が完全にはまって。
たぶん30回くらい見た。笑。そしてその後に見せたドラマも15回くらい見た。笑  
あれって思うとすぐに巻き戻すし、会話の半分が“しんどい”で成り立つから、彼女、おたくの才能ある。
結論としては、はぎ坊と森田氏にハマってくれて、Love-tune担化しました。30分私が席外してる間に他のメンバーの名前覚えていたのでしっかりと個々の特徴を織り交ぜながら解説。個々の名前とキャラは覚えたのに、まさかのあらんとさなぴともろの見分けがつかない彼女。さなもろはなんとなくわかる(ガタイ)だけど、あらんちゃんはキラキライケメン枠だとなんど教えてもまだ難しいようでした。でも楽しい。彼女にたっくさんいろいろ送りつける予定です。うふふふふ。

優雅な休日の過ごし方〜Endless SHOCK編

やっと書き始めたよ!SHOCK話!
EndlessSHOCKに関しては実は初めて!だって自担いないしとれないし遠かったんだもの。ずーっと行きたかったし、それこそ孝良出てからはいつも気になっていたけど値段と距離とチケットの関係で言ってませんでした。地方もタイミング悪いの!私のいるところとやるタイミングが絶妙にズレるの!あと屋良君大好きなんでできれば東京が良かったからさらに頑張らない...。
と言うわけで、こんなにも大好き(ただし自担じゃない)な屋良くん、ふぉ〜ゆ〜、岸孝良が出てた時に行きそびれていた訳です。そして今年は、やっぱり大好きな浜中文一君と大好きシンメ松倉海斗.松田元太、そして大好き無所組寺西拓人!社会人も何年かやればお金時間も少しは使える様になるし本当にその時その時に行かないと死ぬほど後悔するって最近ひしひし感じてるのでえいや!って行ってきました。

今回誘ってくれた友人はKinKi Kidsが好きで、光一さんが好きな子。でも宮近君も可愛いと行ってくれたりJr.も通じる。 マリウスは、SHOCK行くんだよね〜マリウスも当日券か何かで行きたいんよね〜って話を他の子にしてたらその子の友人が譲り先を探していたという奇跡。 (お陰様で良席)ここまで揃うともはや日比谷に呼ばれてる気しかしない。行くしかないですよね。

そんなこんなでSHOCK。DVDは光一さん大好きな友人に見せてもらってますので大体の粗筋は把握してます。でも細かいとこは忘れてます。



そして結論から先に言わせて下さい。

浜中文一はんぱねぇ。浜中文一にほとんど持っていかれました。

ふぉ〜ゆ〜が福松で命拾いした。越岡さんだったら多分なんか色々大変なことになってたと思う。(福松もめーーーっちゃすきだし凄かったよ?!)

内容に関しては私如きが何もいえないんで感想の殴り書き、箇条書きになります。
マリウスはみんなに行ってほしくて、知ってほしくて、的なのあったけどこっちはメモ。みたいな。

・光一さんはやっぱり光一さんだった。元々王子様大好き人間なので光一さん大好き。今回誘ってくれた友人みたいな子もいるので実はPV,DVDかなりみてるんだよ。そして毎回光一さんっていいなって思ってるんだよ。その光一さんの歌唱力、ダンス、フライング、全てが完璧で感動。だんだんあれ、映像見てるのかな?って思っちゃうくらい凄かった。

・福ちゃん。福田悠太のソリタリ見るの楽しみにしてました。あれはダメです。ダメ。殺傷能力高すぎ。一気に福ちゃんポイント急上昇しました。元々高いけど。あと、コウイチを何よりも大切に思ってるんだな、フクダはって言うのが本当に本当に伝わってくる繊細な演技でした。何回も入って福ちゃんしてんのSHOCK見たいってなる。

・マツ。松崎祐介ってなんでこんなにずるいんですかね。ピンクのカツラ被っておちゃらけるし、何回もカタナコウイチに跳ね返されてるしキャラはそのままなのに2幕のコウイチに謝る時のその前の後悔してるんだろうなって感じとかもう本当に見てて辛くなる。あとほんとにマツも福ちゃんもスタイルが良い。スーツ似合いすぎ。あれはズルい、ズルすぎるよ。あと、襷掛けのシーンも美しかったです。

やっぱりふぉ〜ゆ〜がこの舞台で作り上げてきたものの大きさを感じるし、貫禄もありました。辰越のSHOCKも見たい( ; ; )

・Japanesqueの文一くんやばい
とりあえずやばいしか言えない。もうあのハイエナ感すごい。オーラも演技も殺陣も全部好き。
とりあえず輝いてるし、顔なんて見えないのにこの人すごいって3回くらい追ったら全部文一君だった。ふぉ~ゆ~に殺されにいったはずのJapanesqueで文一君に殺された。


Dead or Alive本当に好き。これはただただ好き。好きな映画の中にパイレーツオブカリビアンランクインするんだからそうだよね。これは文ちゃんと福ちゃんが好きな奴。
文ちゃんってなんてこんなにかっこいいの。仮面しててもわかるのほんとやばい。完全にセンサーついた。福ちゃんは美しすぎる。福松ってまじでスタイルいいよね。(顔見えないからこそ改めて実感、)まじでカッコイイ。

・Dance(だよね?)の文一ソロでなんでか知らんけど涙ちょちょぎれる。それくらい帝劇に響く『浜中文一』の声は説得力の塊だった。あそこ元々文一ポジのソロでないと聞いて驚き。さすが隠し玉。

・2幕でコウイチ帰ってきたときのハマナカの1人だけあれ?何かおかしいな?な演技がすごく好きなんですけど。でも言い出せないし、みんながそう言ってるからとりあえず受け入れてるけど、Higher入るときもその間もちょっとまだ受け入れきれてない感じの表情に見えました。(もしくは普通にしんどくて真面目な顔か。)

・SHOCK初心者は1回じゃ足りなかったけど大好きな文ちゃんたっくさん見られて幸せでした。
芝居はもう本当にケタ違いに上手い。脚本書き直しちゃった光一さんありがとうございます。
文ちゃんだけよく動くんですよね、お芝居のシーン。動かなくても話は全然通じそうなのによく動くし、ヤラを慕って、心配してみたいなのが端々にしっかり出てるの。
何かの雑誌でみた、コウイチとフクダの関係性をヤラとハマナカでっていうのが同じじゃないし腹に抱えてはいるけど信頼度とかが同じように見えて本当に本当に良かったです。
今回さ、屋良君と舞踏冠で旧知の文ちゃんにクロハで近付いた寺ぽんにまちゅくとセットの元太ってやっぱり実力云々置いておいても元々出来上がってる関係性がすごく良いよね。そういうのも考えてたりするのかな?とか思っちゃったり思わなかったり。

・ちなみに松松も普通に見てたんだけど、松松を最後にみたのいつかすら忘れててPVとかにある赤ちゃんなまちゅまちゅしか記憶にない...から、オトコすぎてひたすらにのけぞってた。(JUMPジャニワ以来見てないんじゃ…)少クラ見てても思ってたけどこのダンスにアクロバット追加されててしかも歌選抜のSHOCK合格ってほんと無敵のシンメですわ。

元太は、カイトより年上設定だし、身長も伸びてるしアクロバットだってしちゃうし。ダンスも昔はシャカリキ!元気いっぱい!って感じだったのがしっかり考えて(エラそうな言い方でごめん)というか緩急もしっかりつけて踊っていて。わわ…あまりにもかっこいい…ってなっていた。
おでこ出しげんげんだったんだけど本当に色気漏れてたよ...寺ぽん文ちゃんと並んでても出る色気って。何。
そんな高校生いる?そして見ながらずーーっと文ちゃんの12コ下…干支一緒…って思ってました。
でもそんなオトコな部分だしてる元太なのにぱぁって笑うとげんげんだし、外国人ダンサーさんに構ってもらって楽しそうだし本当に罪な男だよ。

まちゅくはこの1年半くらいでいっきにオトコの子になったよね。初めて出たときのステフォみたら本当にただの赤ちゃんだったもの…それが男の子になってる!ってなった。でも言々と一緒でがっしがしに踊ってるときはオトコだったよ…でもそれでも最年少カイトはしっかり出てた。「こーちゃんおかえり!」が聞けた喜びは半端ねぇっす。

寺ぽんまさかの3ヶ月ぶり。クロハ行ってSHOCK見て。『のど自慢』~上を向いて歩こう~ はさすがに行く予定はないのだけど。寺ぽん安心安定のリア恋。笑 銀髪良いね~!だいぶ金になっていたけど。個人的にあの色は拡輝の色。
そんなことを思いながら見てたら『仲田くんがJr.イチ面白いと思ってて仲良くなりたい。嵐で話しかけた』的なことを雑誌で寺ぽんが言ってたの思い出しました。ふふ。
寺継コンビが大好きなので早く森継さんとセットになって欲しいのだけど寺ぽん完全に舞台Jr.になっちまってるぜ。すごい事だし喜ばしいけど。
元々無所4(6)大好きなんで。てらはらつぐめぐ。ふぉ~ゆ~と寺ぽんの雑誌でこの4人をふぉ~ゆ~みたいだったって言ってるの見てじーんとしてましたから。


だんだん話がそれてきましたね。

それたついでに応援屋…と思ったけどやめとこう。
また次の機会に。
ONE ZERO様最高なんで見て下さい。



思った以上に抜かれてます。カメラワーク最高。
あえてワンゼロさんは出さない。笑

優雅な休日の過ごし方〜音楽劇 マリウス編

某月某日。
いろんなご縁があって音楽劇 マリウスとEndlessSHOCKに行ってまいりました!

なんて優雅な休日。銀座でこんなに充実した1日を過ごしたことはありません。

 

半年ほど前から本当にチケットにはご縁がある。ありがたい事。足りないのは自分のチケ運と交通費です。
せめてお譲り下さる方々に何かしら恩返しできるよう日々努力します。

Twitter出回っている程度のネタバレあります。残りはリンク。

まずはマリウス。

f:id:miltillo:20170310182357j:image

 

山田洋次監督の作品はいくつか拝見しているけど、舞台ははじめてでした。
まずは今井翼さん。この人こんなに演技うまかったかね?(失礼は承知です、ごめんなさい。)っていうくらいとても良かった!あと少し痩せはりましたね。マルセイユという港に住む男な感じがとても出ていて美しかったです。延々悩んでいたり苦しんでいるシーンが多いのですがそれがすごく良くって。
山田洋次監督作品見たって言ったけど肝心の男はつらいよは見たことないので寅さんが伝え聞くイメージでしかないのですが、翼の役のマリウスって女から見たらほんと自由でダメで、、まさに寅さん。ファニーと両想いだけど海への想いを捨てられず何年もプロポーズしないまま過ごしてきて、、というところから始まるのですが...笑

そして演出は本当に素晴らしいし、細かいところまで本当に行き届いているというかそんな感じで。
自分の言語力のなさと演劇知識のなさにどんどん悲しくなるだけなので細かいことは省きます。

かわりにあまりにも素敵な記事が出てますのでこれ読んで下さい。(ぶん投げる)

 

http://kangekiyoho.blog.jp/archives/52021271.html

後述しますがしめちゃんの事もちょっと書いてくれて褒めてくれてる( ;  ; )


合間合間に出てきて最後のカーテンコールでも出てくる翼くんのフラメンコ!本当にカッコよかった!わ!ガチのやつ!ホンモノ!って。 本場に修行に行くだけあります。
フラメンコもギターとバイオリンの方はいってて歌もあって完全生演奏でやるしダンサーさん(?)とやるの迫力満点!!

マルセイユ、その昔に行ってめちゃめちゃ好きだったしその空気感がお芝居の中にもあって素敵でした。ほんとマルセイユっていい街なんですよー!時間の流れがゆったりしてて。

f:id:miltillo:20170310185524j:imagef:id:miltillo:20170310190120j:image(私なしの写真がなかったのでごまかし)

 

そして、プティという蒸気船の火夫役の人七五三掛龍也くんfrom.Travis Japan!

f:id:miltillo:20170310182429j:image
鉄橋ができたのでお客さんが少なくなってしまった片道8分の渡し船的な蒸気船の火夫です。
プティはとってもよく働く良い子で、捨て子だった、自分を拾ってここまで育ててくれた船長さんに恩義があるから、他の船に誘われても、そこより安い賃金なのにこの蒸気船で働いてるんです。まじ良い子。きゅるんきゅるん。


あいあいさー!って答えるセリフが可愛すぎで早くあの情報局のボイスで配信してくださいっていうレベル。

 

そして、花売りのベトナム人少女、ニャちゃんに恋して一生懸命言葉覚えてアピールするの。
その話を船長さんがマリウスのお父さん(セザール:柄本明さん、よく休憩してるカフェのオーナー)に話した時に恥ずかしい〜って両手で顔を隠すプティ。。可愛くて過呼吸起こしそう!
そして始まるソロ!しめちゃんのソロ!!
ひたすら愛を歌うんです。


イギリス人は アイラブユー
フランス人は ジュテーム
ドイツ人は イッヒ リーベ ディヒ
優しい優しいベトナム人は アイン ラット イェウ エム

アイン ラット イェウ エム×2(多分)

 

※さすがに1回しか聞いてないので間違いあったらすみません。こっそり教えて下さい。こっそり直します。

ソロあるって朝まで知らなかったし、まずソロある人全然いないんすよ( ; ; )なのにソロがある!
しかもめっちゃ上手!!最近歌頑張ってるって確かに雑誌で言ってたけどそれにしても上手!昔から音痴と思った事はないけど、でもそんなにメインで聞いたこともなかったし目立ってるって意識もしてなかったし、本当に感動しました! しめちゃんにもっとマイクを!!
お芝居もめちゃめちゃ上手で。っていってもえび座しか拝見してないですけど。予想の遥か上をいく上手さでした。あのとんでもないメンツの中で浮くこともなく。セリフない時も船長がセザール達と盛り上がってるのを微笑ましくみたり時間に遅れないかハラハラしたりちょっと困ったり控えめに一緒に楽しんだり。でもニャの事考えてニヨニヨしちゃったり。本当に素晴らしいプティ君でした。

 

そして中盤からはちゃっかりニャといい感じ♡ 寄り添ってお話しして、腰に手を回して、おてて繋いで。仲良しなプティニャカップルは完全にマリウスという劇の中の癒し。

 

プティニャって別に話の本筋には一切関係ない役なんですね。でも、カフェの中で色々マリウスとファニーが話し合ってる外でちゃっかり仲良くなってたり、このお話で唯一順当に幸せになっていく(言い方に語弊ある。)んです。
マリウス、ファニー、セザール、オノリーヌ、パニスは色々巻き込まれて大混乱起きるし、他の登場人物は良くも悪くも大きな変化がないです。その中で甘いスパイスなのがプティニャ。ニャちゃんは最初のお花どうですか?しかセリフがないし、プティニャでのセリフはないんですが裏でそれを見せてくれてました。


そしてやっぱり踊りたくなっちゃうのかな?な、しめちゃん。
カーテンコールで翼くんがフラメンコするんですけど、囲んでるみんなが足踏みだけするんですね、その足が1人だけガチ!完全にリズム取ってるし、手の叩き方がアンダルシア風味!好き!
あと途中曲変わった時は(フラメンコってだんだん手拍子の人数増えたりする)最初からのリズム隊だし、ずーっと楽しそうにニコニコしてるし、本当にステキでした。
しめちゃんこれ、初めての外部舞台って嘘だよね?って位輝いていて、落ち着いていて、そして楽しんでいるのかなって言うのが伝わってきて。でも緞帳下がる時の手の振り方や反応のスピードは舞台慣れしてるジャニーズのソレでまた軽率に好きってなりました。

 

あとプティ七五三掛くん、まじで顔が天使。誰よりも顔が天使。横顔も正面の顔もこんなにがっつり拝見した事なかった(だいたい森田氏いるから)んですが、21歳青年男性とは思えない天使でした。お肌もツルツルツヤツヤで、ぷるんぷるんで、おててもスーッとしてて。なのにフラメンコの手の叩き方は男だしたまに出る腕の筋はカッコいいし、なんならしめちゃんのお顔拝見するだけで幸せな気分になれます。

f:id:miltillo:20170310183633j:image

これ、結構席余ってるんですよ。当日券もまだまだ出てます。

七五三掛くんと翼くんだけじゃなくて瀧本美織さんも凄く良いし、柄本明さんはもう別格に素晴らしいし、林正蔵さんは素敵だし悩んでる皆さんぜひ見に行ってみてください。
B席4000円台ですよ!日生めっちゃみやすいしB席でも十分なくらい!

http://www.shochiku.co.jp/play/others/schedule/2017/3/post_310.php


本当に最近の舞台の中では本当に見やすいし素晴らしいし、1番でした。演劇って難しいな〜とか思ってるそこのあなた!劇中劇もないしわかりやすいですよ!

 

ちなみにこんだけ語ってまだ同じ日にSHOCK行ってます。贅沢ですね〜。


これ一緒の記事にすると大変な文字量になりますので一旦切らせていただきます。

 

私は本当にみんな大好きだし、舞台というナマモノが大好きな人間(ジャニ以外の舞台もよく行きます)なのでこういうのにもピョっと足伸ばしてます。しかも私は東京に今いないので毎回交通費がばかにならない。笑

 

それでも行きたいんですよね〜。

そして、やっぱり行くと次の日の化粧ノリが良い。笑 飛行機でもバスでも新幹線でも乾燥するから化粧ノリ悪くなりそうなのに!乾燥は確かにしますがそれを越して肌ツヤが良くなります。良いもの見ると体もわかるんですね。もはや観劇は美容代かもしれません。

でも花粉症が酷いみるさんは頭痛に悩まされています。観劇中にくしゃみ出なくてよかった。薬飲んでても効かない日もありますからね。

 

さてさて。SHOCKも早く文章にせねば。

 

 

 

好きなものは好きで不変である。

1週間再生ボタンが押せなかったPLAYZONE。出てるのは全部持ってるし、甲乙つけがたいくらい好き。
その中でも1曲めのダイヤモンドアイズ彼のダンスが好きだから、上半身のしなやかさを最大限に活かされてるって思ってて。
だから2014を、再生した。

考えちゃうかな?って思って数日再生ボタン押せなかったんだけど、最高に好きなもの見るのに躊躇っていた自分があほらしくなったよね。

ジャニーズはコンサートはストーリーがあるしコンセプトがあるし一緒に騒ぐから楽しい。お芝居は楽しい。でも、プレゾンは、、違う?ダンスと歌だけでどこまで魅せられるの?位の疑心暗鬼で見たら…もう鈍器で頭を殴られるとはこのこと!というような衝撃を受けた舞台。ダンスと歌ってこんなに表現できるんだ、伝えられるんだ、しかもそれをジャニーズがやってるんだって。今まで見てきていたジャニーズ舞台とは全く違う舞台だった。他が良い、悪いじゃなくて異質すぎて驚愕したし、(同時に画質の悪さにも驚愕した)でもそれが私にクリティカルヒットしたというだけの話。
そんな大好きな舞台に悪い思い出何ひとつないんだからさ、悲しくなるわけなかった!いつみても楽しいこのメンバーがだいすきなんだもん!そして毎年のようにメンバー変わってるんだった!笑
楽しそうに踊って踊って、疲れ果てて、すべてを絞り出して完全に振り切れてる彼らが大好き。アイドルだけどアイドルの中に一人の人間を見られる瞬間が大好き。

例え再演という夢が万が一叶ったとしてもこの時とは別のものになるわけで。例えメンバー同じだって別物になるわけで。

吹っ切るというよりは、捉え方を一つ覚えたような感じ。

だからこそ。その時点その時点をもっともっと好きでいようと改めて思いました。 まる。

 

f:id:miltillo:20170308002627j:image

PLAYZONE見ながら読んだ橋本涼くんのRの日記がとても良かったです。

 

しかし、この世界は昨日いた人が明日はいない…
理由もわからずなにも無かったように明日が始まります。

...中略...
ライバル…可愛がってくれていた年上のお兄ちゃんみたいな人
名前も知らないけどお世話してくれていた人
どんな人でも明日はいないかも…

...中略...

僕は悲しがっては相手に失礼だと思い、素直に見送ります。
だって、相手が決めた道なんですもん笑
素直に見送んなきゃ
相手の人生なので。

 

すごいな、高校1年生。(あとこの打ち方だと引用作れないからあとでPC編集するね)

 

 

そして、そんなこんなでPLAYZONEを見た後に再生した少年倶楽部のRELOAD。
ま じ か!ほんと選曲最高だな?!というのが最初にやったと噂を聞いた時の感想。
Hey!Say!JUMPの3枚目のアルバム【smart】に、収録されている有岡大貴(ヒルナンデスの子だよ~)作詞の曲です。
2014年のsmatコンでやっていて、白スーツにハット被っててかっこいいんだけど(私は伊野尾さんの帽子が絶妙に浮いててそこは嫌い)、バックにJr.つけてるわけでもなければsmartの時はまだここまで売れてもない時だから完全にノーマークでした。まずJUMPの曲ってやらないんだよね。

でもよくよく考えたらみゅうたろうこと安井謙太郎と森田美勇人で怪盗y-ELLOW-voiceのYes!やってるんすよ。...やってるんすよ。あのマイナーなユニット曲。5/6の4人だけの伝説のクリエで。
つまり少なくとも誰かしらsmart聞いてるか見てるかしてますね?勉強してくれてますね?っていう。ていうかギター始まりするあたり..円盤見てくれたのかな…(1回はもったいないからまたやって…しかも僕はVampireもforeverもらぶ4で少クラやってた…誰かわからないけどセンスいい…そもそもらぶは選曲センス抜群なんだけどそこにランクインするJUMP曲やっぱりセンス良い。)

それを私がひたすらに愛するTravis JapanLove-tuneがコラボして踊るっていう。
Travis Japanは森田さんと川島さんの留学により兄組七五三掛さん+弟4人の5人Japanでした。
Love-tuneは6人。さっそく人数不安定炸裂。笑

出だしのさなぴのギターが大正解すぎてカッコ良すぎて震えた。ちらっといったけど、smartのDVDではHey!Say!7コーナーで圭人がアコギ弾いててそのままRELOADの前奏にはいるんですね。
きちんとコラボしてる中で明確な二項対立があって、さなぴのギターを中心に個性の中に統一性のあるらぶと、5人での統一性のなかに個性のあるとらがいて。
お互いに確実にちゃんと影響しあってた。

あらんちゃんとながつのダンスがここ最近で1番好きだったんですよ。もちろんそれはジャニアイの影響もあるけど、らぶとらの相乗効果なんじゃないかな、とか。萩ちゃんとやっすーのダンスもなんだか久しぶりに見た感じしたけどいつももっともっと踊っていいのに(超褒めてる!踊りが見たいってこと)って思えるダンスで良かったです。あとあの帽子のシーン、魅せられる男阿部顕嵐はほんと強かった…。あの顕嵐にどきっとしない人いないでしょ..

とらの人数の少なさを感じさせない美しさを感じさせるパフォーマンスも最高でした。
今回個人的にはしーくんがすごく良かった。みんな良かったんだけど出てきた時の閑也が本当にどきっとした!てか、しーくん黒髪凄くよくない?!衣装の色もあるけど。まっちろい肌が引き立つよ..金髪みたいな茶色も似合うけど黒が美しい。(だから気になったのかも。) そしてやっぱり私はしめちゃんのお顔とダンスが好き。この曲で誰よりも重心低く踊る子がお顔が天使で、そしてその低い重心がこの曲にもすごくすごく合ってて安定感あって最高でした。しめちゃんのダンスいつ見てもブレないよね...ほわほわのくせにほわほわじゃなくてストイックな芯の強い所が見え隠れして好き。 しめちゃんといえばマリウス。始まりましたね、頑張れプティちゃん!

本当にこの2組はグループとして好き。

そりゃさ、森田さんいて欲しかったに決まってんじゃん!あのかっこいいダンスだよ?踊って欲しかったよ!けど彼がいなくてもすごくすごく好みで最近の中で1番ヒットしたナンバーだった。 基本的にグループが好きなんだようううう。
とはいえ、森田担が過ぎて勝手に共通項『森田美勇人』を見出してる気はした。
なんて言えば良いんだろ。そりゃ共通項なんだけど、どちらにも美勇人って所属してるんだなって改めて思えるパフォーマンスだなって。
らぶとらのパフォーマンス、もう一度くらいフルメンバーで見たいですね。すのとらもらぶすのも好きだけど、らぶとらがめっちゃ好きかもしれない。
すのってやっぱりすでに完成してる所あるから入る隙がなくて、どうしてもしっかりとした対立構造になるんだけどやっぱりらぶとらって色々ある分こう混じり合える隙があってジャニーズJr.やってる感じがする。このニュアンスつたわれ~~


そしてそして。
森田さん留学してましたねー!
ダンス留学。
L.A.に単身留学。まさかね~と言っていたら本当でした。
屋良くんに美勇人のレベルは高いって言われるってだけで本当にすごいし、はやく森田さんが何を吸収して来たのかを教えて欲しいし、それを私自身が目で見て感じることが出来れば担当しててそんな幸せなことはないよ~。

ベースやって、ダンスエースで踊って掛け持ちして誰よりも忙しい森田さんの飽くことなき向上心は本当に尊敬するし、同時に彼のダンスへの愛と自信を本当に感じました。(ベースも全く疎かにしてなくて、光君に一生懸命聞いたりしてて可愛いね。先輩にかわいがってもらうんだよ、森田さん。あの先輩は外への音楽のパイプ持ってるから新しい扉が開けるぞ。)

 

彼のダンスが本当に好きで、彼の事を好きになったので本当に本当に嬉しいし、誇らしい。
どこかでちょっとだけロングインタビューしてくれないかな。10000字インタビュー的なのとか、ダンスクの徹底解剖(宇宙sixやってるやつ)とかそういう系♡ M誌はデビュー組なのでダンスク先生かな。。屋良っちと対談とかもしてほしいし、欲深いです。
せっかくだから見てきて感じてきたものをたくさん伝えて欲しいし知りたいんだもん。
貴方にとって大きな財産になったであろうこの1ヶ月を今後たくさん目にできますように。

 

 

で、のえるくんよ!ボランティア留学は、らしすぎる。のえたんも大学生活通して色々学んでグループのことも色々考えてて、でも自分のやりたいことも見てて。のえるくんっていつでも本当に忙しい人だよね。(良い意味で)。本当にこのタイミングはのえるにとっても美勇人にとってもきっかけとなるいいタイミングだったんだね。 あとね、楽器に囲まれた部屋がうらやましすぎる。楽器の持ち方指摘されたからって書いてあったけど、自分のレポ見返したら左手手首ついてないのは、のえさんだけできちんと持って頑張ってた◎って書いてある!のえさんの努力ちゃんと経験者見届けてます!妹ヴィオラやってたって渋いね。お母さんヴァイオリンで妹ヴィオラならのえさんチェロすればいいのに。音楽一家の出来上がりだよ。てか、マンションで弾けるのいいな…お高いマンションだから防音なんだね…のえるのイメージを何も裏切らないその感じ、大好きです。

 

f:id:miltillo:20170308003317j:imageはい、のえみゅ。

f:id:miltillo:20170308003359j:imageはいのえみゅ。

f:id:miltillo:20170308003719j:imageからの、のえひろみゅ。どーん。

さて、私は何の話をしているのでしょう。どんどんずれていってますね。

最後に一言叫んで終わりにしましょう。
京本会ふぉーえばー!!!!!

f:id:miltillo:20170308002554j:image