読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

Love-tune 1stAnniversaryとクリエ(5/11)

Love-tune 1周年おめでとうございます!!!!!!!

5/11の話をば。
クリエ。当たってしまいました。
当日券の流れについてはたくさん書いている方いらっしゃるので、省きます。


この日、本当はお昼に帰るつもりだったんです。
だけど、萩ちゃん大好きな友人のために写真買おうと思って(この時点では美勇人さんは1パターンだと思ってる)、そして記念すべき7人tuneの初公演の当日券の人数にせっかくなら貢献したくてぽやーんと並んでました。ぞろぞろ歩く後ろの子たちが2?3?人組だったので、彼女たちが横に並べるように譲ったりしながら。大雨の中。まさか。でした。

手が震えるってこういう事なんですね。この日、まさかの前身真っ白で黄色要素なんざどこにもない服で参加してまいりました。

取り合えず、セトリ順に、感想を。

入ったら幕は開いた状態で楽器だけ置いてあるの。あー。来たな。って思うし、幕をせずにこれで戦いに来るLove-tuneが死ぬほどかっこよくて。始まる前から泣きそうだった。

まずはいきなり12列への登場。Overtureの音まっっったく覚えてないんですけど!!!でも、そのまま美しくCALLに繋がったことだけは覚えているのでたぶん萩ちゃんスゴイ(小並感)

そして  (ここからはたぬさん(id:tanusan)様の書き方を真似っこさせていただきます。これめっちゃ書きやすい、覚えやすい。勝手にすみません…)

CALL (オリ曲)
ライブハウス的なサイズでのCALL!!待ってました。
そうだよね、これでやらなきゃね。出だしCALLに決まってるよねぇ。
声出したくてたまらないし声出ちゃうし、バンギャ的にはJUMPとかしたいのに出来ないもどかしさ…(たぶん私の熱量ってさなぴと同じくらい熱い)

レスキューレスキュー(関ジャニ∞)
Keep the faith(KAT-TUN)

ねぇ、これってながつキーボ弾いてた?弾いてないよね?上手のかなり高いところから飛び降りたよね?
美勇人君みてたら視界の右端で飛び降りた人いてびっくりした。()
そしてさらにびっくりなのがドラムが動く・・・・!動いた…?!って思わず叫んで横の子(もちろん初対面)と「ねぇ?!」って言い合ってしまいました。
この辺りは個人的にはお久しぶりだし生は初めましてだったし元々大好きな曲なので基本的には「ウェーーーーイ」って叫んでる感じ。根本的に“コンサート”より“ライブ”型なんだなと実感するのがこのタイミング。

自分のために(TOKIO)
なんともらぶっぽい選曲だよねぇ。ほんとこういう時に【らしい】曲を持ってくるのがうまい。
いきなり歌わされる私たち。明日のためになのか、自分のためになのか、進めなのか、走れなのかっていうのが私も周りの子もわからなくって、なんとなく一体感はあるけどふわふわしててなんか面白かった!ちなみにキーに関してはこういう時はとにかく声出すのが大切だと思ってるし全然出ちゃうヒトなので気にならなかった。


和コーナー
まさかの前日くらいにぴゃっと決めた(?)というココ。
萩ちゃんのスティックくるくる(伝わる?)から始まるソロともろたんの和太鼓がめちゃめちゃかっこよかった。
萩ちゃんがずっとモロのこと見てて、確実に合わせてやるぞっていう気概があって。
あと、諸ちゃんの腕がおいしそうで。あ、これいっつも言ってるの。超褒め言葉。
和太鼓なんてやってたっけ?って思ったけど、何なら島も謎の和太鼓合ったしその前にSHOCKありましたわ。
若干歌舞伎脳になってて演舞場以外で和太鼓やる?とか思ってすみません。SHOCKの方がよっぽどガチでした。

MOON(KAT-TUN)
ねぇ。この最初に下手からスススって出てきて踊る美勇人さんの美しさ。儚さ。と同時に宿る鋭さ。
そして出てくる真田くん。さなぴの同じ振り(ほぼ)のはずなのに感じるものは情熱と迫力と鋭さ。
このコントラストがものすごく美しくて、かっこよくて。
そして刀を持って出てきた顕嵐と素手で戦う(語弊がある?)長妻。美しい顔と刀は併せちゃいかん。破壊力抜群。そしてそれに軽やかなアクロバットで対抗するながつ。そこに目を奪われていると檀上に前結びで花魁の恰好をして般若の面をつけ、和傘を持った安井姐さんが登場する。姐さんて呼ばれちゃうよそりゃ。だって美しいもん。
そしてここから楽器を持って演奏。この演出の極めつけはやはり最後一列になるところかな。最上段の傘をさした姐さんとその下で刀を肩にかつぐ顕嵐。そのまま最下段に目をやれば膝をついてベースを弾く美勇人さん。少し後ろのしな垂れるような形で憂いを帯びたような姿で奏でるベースは震えるほどにかっこよくて、美しかった。

PSHYCHO(Kis-My-Ft2)
この後にこれ持ってくんのほんとずるいよねぇ。エロさがぐいんって引き立つ。しかも、和のエロさ。これを理解して見せつけてくるLoce-tuneはずるくて嫌いだけどやっぱり好きなんだよ。笑
楽器置いて扇子を帯びから出すんですよね、まず。この時の美勇人さんのスッっていう指がもうハチャメチャに綺麗でした。
あと、扇子で次に歌う人隠すのこの演出。これがまぁ美しくて…大正解。細身の子たちが隠される儚さとさなもろのようながっしりした子の隠される儚って別モノなんですけどどっちも大正解ではかなくてドエロくてもうごちそうさま。って感じで○。
腰打ちもしてくれて最後のペロンで絶妙に丸みのある肩を出してくる安井姐さんとあまり見せてこないけど細くて骨ばった鎖骨がよく見えた美勇人さんがさいこうでした。ながつは完全に「ベロン」でおっぱいが見えてます!な感じだったかな。さなぴも見えてるんだけど、男らしさみたいなものが勝っていて、“見えてます”ではなかった印象。笑

SHE HER HER(Kis-My-Ft2)

高いところでしははのうごきするみゅとくんが可愛くて可愛くて。なのにこの衣装なのずるくない?!みたいなちょっとばかっぽい感想。笑 和楽器バンドのやつだっけ?Kis-My-WORLDはコンサート前にしか聞かなかったから全然覚えてないよ~笑 あ、ラップ担当M.MORITAはめちゃくちゃよかったです。

Other Side(SMAP)
SMAP兄さんたちのラストシングル。これもあれ?さなぴ消えた?って思ったらギター持って出てきてさ。
ソロが本当にカッコイイの。さなぴのギターほんとに良いよね。情熱を音に乗せてぶつけてくる感じ。そこから残り6人が出てきて歌う、っていう流れ。RELOADに近いのかな。ながつがアクロしてる間マイク持っててあげて、終わって返してもらおうとするのに「うぇぇぇぇぇい!!」って悪がきの顔してマイク後ろ手に隠してステップ踏む萩谷坊ちゃまはここでしたっけ?

SEVEN COLORS(NEWS)
セブカラ聞くと涙ちょちょぎれそうになるのは仕様です。SLTのあの数十秒を何度見たことか。
本当に7人がキラキラしてて楽しそうで前向いていて、応援したくなる。
7人7様で7色で。私は美勇人くんの歌声がとっても好きなんだな~って再認識した瞬間がこの曲だったかなー。
あとはもろたんのクリアボイス!
らぶのもろ、とらののえるはギャップボイスだと思ってて。モロのハイパークリアボイスとのえるのキャラメルスウィートボイスは(みるさん的)一度は聞いてほしいシリーズ堂々の殿堂入りです。

MU-CHU-DE恋してる(Kis-My-Ft2)

ハートつっくた瞬間の歓声とらんれおのお手取りの歓声たるや。なんだかんだ言って6回目(たしか)のMU-CHU-なんですけど何回見ても純粋にかわいいいいってなるからおたくはみんなそうなんだと思う。
その反対側でさなもろのお手取りがどうなってるのか気になってみたら、さなぴがもろの手めっちゃ跳ね除けて自分でシュタッって立ち上がっててほんと笑った。良い。すごく良い。もうね、手を出すまでは全く同じ動きで、手も乗せると見せかけての「シュタッ」で、2人ともかなり笑っちゃってて。幸せ空間がありました。
はぎみゅのところはやっぱりはぎみゅで。あーーーーふたごちゃん!!!って頭抱えて悶えてたという事も記録しておかなければ。

NO WAY OUT (Cloud5)
これねーーーー!最初のモロのサックスがまた少し上手くなっているところまではよかったんだけど、顕嵐ちゃんがたぶんキー違かったんだよね。あれ?なんか違うな?(音程外してるって思ってたけど音幅は合ってて途中でキーがずれてることに気づいた)って思ったんだけどそのまま歌いきって。さなぴとかも最初その音程でまわしてだんだん正しい音に導いて(?)いってていつの間にか聞きなれた音に戻ってて。あーーー、生だなーーー。バンドだな――。良いグループだな――って思ってみていて。まぁ途中からはウォイウォイしてたよね。
最終日レポでペンラ置いて拳突き上げたってのみて本当に羨ましくて。個人的にはすでにペンラ突き上げていたし、できることなら一緒にJUMPしたかったくらい(一人だけこっそりぴょこぴょこしてたとは思う)。そういう意味ではEXのスタンディングはきっと盛り上がる気がする…!

MCコーナー
思ったより緩い。笑
こんなに固めてくるのにMCゆるいのは笑える。そしてらぶちゃん達の可愛いところは一生懸命再現してくれるところ。
顕嵐支度遅い問題の話。
ここでも何人かがきちんと円陣(手を重ねるやつね)を再現して、安「俺らこの状態で準備万端で待ってるのにあらん来なくて。1-2分は待ってるの。 あらーん?あらーーーん?って」
といってみたり。 このやすいくんのあらーん?の言い方がすっごく優しくてほっこりした。

萩ちゃんの赤髪の話
「ある日リハ来たら萩ちゃんの髪が赤かった。」「萩ちゃんはいきなりぶっ飛んだことするよね(ニュアンス)」等々言われて。ここでも最強にかわいかったのがみゅうたろう。
やすいくんがずっと赤くしたかったのに萩ちゃんに赤くされちゃった ってことを自分で「俺が赤くしたかった」というのは恥ずかしくて(?) 安「美勇人あのはなししてよ~~」って一生懸命振るのに一ミリもどの話かわからない美勇人君。「え?どれ?何?」っていうばかり。笑 ついにはれおれおすら気づいて「あれっすね!美勇人さんあれっすよ!でも俺話せなんで話してください!」って言っていて。笑 美「え?まじで何?!」ってなってて本当にかわいかった。言いたくない謙ちゃん可愛い。で、やっとこさ、しぶしぶやすいくんの口からその話が出て(みゅ「あーーーその話ね!」)。そしたら
萩「え、え、でもおれ、染める前に美勇人に相談したもん!」
安「えーー、美勇人聞いてたの??!!」
美「だって忙しかったから~~」
かわいい!ハチャメチャにかわいい!染める前に相談する萩ちゃんも染められてプチ拗ねするうえに美勇人が聞いてたと聞いてぷりぷりする(フリ)するやっすーも「忙しかったから~~」でふわふわ終わらせるみゅさんもみーーーーーーーーーんなはちゃめちゃにかわいくてもう私の中の何かが溶け出してしまいそうでした。

からの 美「俺、もうグレてないんで。雑誌に載ったらかなり反響?あったらしくて。たしかにあの時グレてました。でも、もういま、たのしくやってるんで。」っていう心配されていたのをなんとか安心してもらおうとほぼひらがなででもポイントはしっかりと話す美勇人くんもとってもとっても素敵でしたよ。

ほかにもあらん「魔女宅けいこ始まった----!」真(?)「ジジは?ジジ!」安「俺、小さいころジジが欲しかったんだよねー!わかる?」的な話からの顕「ジジは子役の子で毎日めっちゃ癒されてる」的なはなしとか。

見学は京本も大我さんと松井奏くん。
きょもさんさすがの強火森田担だし「Love-tune入っちゃおうかな」とか「安井とおれでね。京安?」等々たくさんぶちかましていかれました。京安ラインは(申し訳ないけどそこまで思い入れないので)置いておいて、彼は普通にこういうグループ好きなんだろうなーっていうのがにじみ出ていて、でもすとーんずという立場での発言もあって良い意味で「素直」な子だよな…ってなんか思ってしまったよ。笑

そんなこんなでひっちゃかめっちゃかだけど一つ一つはまとまる(元々デキる子たちの集まりですから)MCでした。

そこから始まる

Secret Lover(関ジャニ∞)

大好きな曲!なのでめちゃめちゃテンションあがった。萩ちゃんが出てきて、さなぴ出てきて。で、あらんちゃんの(はなさないよ)。3者3様のスーツ姿がめちゃくちゃかっこよかったです。
萩ちゃんのスーツ。一番ふつう(褒めてる)体型(実際には細いけど7人の中でね)だけどスッとしてるので、めちゃくちゃタイプの社会人出てきたーって感じてしまうような綺麗さ。あらんちゃんはやっぱり金髪も相俟ってそういう風にみえるし、さなぴはもう安心感しかない。そこから順番に残りの4人も出てきて。いやぁ、ほんと天才ですよ。天才。

My Love(Kis-My-Ft2)
そこにきてのこれ。ほぼみゅうたろう曲ですかね。美勇人さんのソロダンスがたっぷり見れて。それにまとわりつくように立ち、離れ、歌い、踊る安井君。そして椅子を持ってきて6人が椅子で踊り、一人ソロを踊る美勇人。
全身で踊る美勇人を見ていて涙が出そうになりました。ベース弾いている美勇人も煽ってくる美勇人もきゃはきゃはしてる美勇人も全部全部大好きなんだけど、私の原点は美勇人くんのダンスなんだよなぁ。ってすごく思い知らされて。でも好きになったときからはとてつもなく進化していて。 こういう表現あまり好きでないんだけど、「今日の美勇人君に担降りした」という言葉はこういう時に使うのかな、と思わず思ってしまうほどでした。

恋を知らない君へ(NEWS)
ここでいつの間にか出ていたキーボードに長妻君が座り、萩谷君が横に立ち。まさかと思ったけどながつ伴奏で萩ちゃんソロが始まった!!! ながつの顔がずっと緊張してて。必死の顔でずっと弾いてて。萩ちゃんの歌聞いてるんだけど、ながつの顔見てると緊張しちゃって息するの忘れそうなほどでした。
でね、途中で間違えちゃて。でも、必死で必死でひくんだけど、最後完全に崩れちゃったんだよね。で、あー、ダメだーってかんじでへへって悔しそうな、それをごまかすような表情で笑って。それを萩ちゃんはずっとずっとやさしい顔で見てるの。で、最後は(のちに2人で連弾と知る)萩ちゃんが左手弾いて、れおが右手なんだけど、もうそこもボロボロで。はぎちゃんそれでも何も言わずにひかせてて。終わったら、だめだ~みたいに項垂れたながつの頭をわしわしして、ペコリってお辞儀して連れて帰って。
この瞬間全員がながつの味方で全員がはぎれおのファンで全員がこのナンバーを公演イチ暖かい気持ちで見守ってた。

1年前は最年少ではぎちゃんかわいい。はぎちゃんすごい。ってひたすらにみんなにわしゃわしゃされてた萩ちゃんが萩谷お兄ちゃんで。ああ。萩ちゃんはもう最年少じゃなくてお兄ちゃんなんだなって思って。
1年前はながつはまだピアノなんて弾けなくて、ぜったいヘ音記号も読めなくて。そこからいっぱいお仕事してる間に練習して練習して今回弾いたんだねって思ったらもう涙が止まらなくなって。

新しいみゅうとくんに担降りしたといっておいてなんだけど、私の今回のMVPはここでした。


コント
コントの話する??
めっちゃ長くなるんだけど。笑
ハワイに来た私立Love-tune学園の生徒たちがなぜか旅館でまくら投げして、ながつが壺割っちゃって。それはみゅーとくんが煽ったからで。そんなこんなで萩ちゃんが神様として現れて。ヒザカーユなる呪文かけて。みんな反省してめでたしめでたし的な。
モロササイズもやるよ。初めてモロササイズできたのはふっつーーーに嬉しかった!

罪と夏(関ジャニ∞)
愛音号可愛すぎ!去り際に安「みゅーとがかいたんだよ―」って言って去っていくの素晴らしすぎ。完全にスーパーでもらってきたかのような段ボールである辺りにも可愛さしかないです。
8月を捧げたいのでチケット下さい。(そこ)

モロ先生に魔法をかけてもらって

待ちに待っていた
Masterpiece(関ジャニ∞)

やっぱりかっこいいんだよねぇえええ。2015の美勇人さんデザインの衣装着てきてくれたのもめっちゃ嬉しかった。あれ、すっごく好きなんだよね。

Revolution(A.B.C.-Z)
ここで持ってくる強さたるや。らぶが1年間やってきたことってこれだなーなんて思ってしまいました。

一歩前へ 踏み出せたなら
未来は大きく変わる Revolution
戦う相手は 一人だけだ
昨日の自分を 超えてみろ

言葉より大切なもの(嵐)
めっちゃ歌った。笑 これは嵐通ってない子にはつらいってか聞き込んでないと難しかったかな?
私は、この曲がすうごくすっごく好きで。本編ラストなんかにもってこられるとエモさであっさりやられちゃうんです。私のキラキラした青春時代に死ぬほど聞いていていっぱい思い出があるからかもしれないけど。
それをバンドでやってくれて。みんなもう最後だから出し切って振り絞って歌っていて。充実して楽しそうでキラキラしてて。美しいものをみたな。って思いました。

EC
アンコールの大きい声ってやすいくんに言われたけど初日どう考えても声出てなくて、嫌味っぽい感じがすごかった。笑 まじごめん、、、!!!!!ってなった。笑

Make It.
萩ちゃん作曲にさなぴ作詞曲。
さなぴが「こういうのいうの苦手だから言わないけど、この歌詞はファンを思って書きました(ニュアンス)」って言ってた。好き。
これね、初日かなり楽器の音が大きくてアンバランスだったんだけど(笑)その分メロディーのきれいさがすごく引き立ってた。AメロBメロのドラムとギター難しさに笑っちゃった。笑 まじで2人ハイレベルですわ。萩ちゃんの「俺のドラムを聞け!」とさなぴの「ギター弾きまっせ」が本当に強くて。みゅーさんにもそのレベルに行ってほしいけどキャラクター的に違うのかな?と思ったり。
そして例のサビですよ。

キラキラ舞い散るよ 幾千もの願いが
僕らを導いてくれる みてみて
溢れ出す光が僕たちをつないでいくよ
もう一人じゃないんだほら
世界を変えていこうよ
We can make it a whole new world

始まりのステージへ

もうずっと涙ちょちょぎればばあだったんですが、本日何度目かの涙腺崩壊。Love-tuneって本当に良いグループになってるなって。思いました。素敵な方が何名かサビ再生してる方いらっしゃるので検索ください。

SHAKE(SMAP)
そして最後にSHAKEを持ってくると!!!!!
楽しい気分で踊らせて(私だけ?)終わりにするって本当に最高じゃない?
みんな全力で楽しそうで。本気で出し切ってて。全員がキラッキラの笑顔で初日やりきったぞ!!!っていう表情してて。すごくすごくらぶらしい締め方でした。

幕前挨拶
初日再度出てきてくれて。やっぱり安井君にちくっと言われたけど、笑
萩ちゃんがあそこんとこごめんね(恋を知らない君へ)ってしてくれたり。
でもやっぱり7人は最高の笑顔で。これからもついていけば間違いないし、彼らが輝くためのお手伝いをしていきたい。と思いました。


本日はLove-tuneが7人でクリエに立って1周年。
彼らの設定した結成記念日です。

この1年間、え?!まだ1年しかたってないの??と改めて驚くほどいろんな景色を見せてくれて、手探りで関係性を作り始めたのに今ではがっちりとした「仲間」となっていて。
7人でのお仕事も個人仕事もあって。
本当に幸せな1年目でした。
でも、まだまだLove-tuneは輝けるし、羽ばたける。そうなる未来しか見えないし、そうであると信じています。
そのための私が微力ながら手伝えることは少ないけれど、彼らの夢が実現するお手伝いをしたいです。

なんとか今日アップしたかったので今後ちまちま改変かけますが、ひとまず。

Love-tune 1周年本当に本当におめでとうございます!!!!!!!
これからも爪痕を残していってください。
We can make it a whole new world.


大阪の感想なはなし。

はい、なんだかんだ言って行ってきたお祭り。

朝昼です。
今回の2回で全方向から見る事をコンプリートできて大変満足しております。
あと、OPもね。笑

正直1つのコンサートでこんなに短期間なものを通いつめたのは初めて。半年かけて、とかならあるけど。しかも横アリ行ってないのにこの回数。名義も数持たない派なので友人の優しさと幸運と自分の執着に感謝と驚愕。


感想を(なるべく)箇条書きで。

・文一くんの登場に普通にテンション爆上げしたら友人にひかれた。さすがにいると思わんやん。唯一の昭和生まれ、ソロのあなたが素敵すぎました。

・トラジャは天才

  • ここにきてセトリ変更だよ。スパノバをLet it BURNに。まぁクリエとかクリエとかクリエとかあるからだけど、そういう問題じゃなくて。

絶対スパノバだと思ってるところに変えてきて。でもスパノバ以上の移動距離と360°パフォーマンス。
少なくともこのフォーメーションはこのためだけに考えられてるわけで。あまりのかっこよさに朝は記憶ぶっ飛んでるとこあって、昼で補完しました。
あの360°はカッコよすぎる。し、やっぱりトラジャ以上にこのステージを使いこなせているグループはいない。どこが優位とかなくて綺麗に散るし方向転換を美しくするし、それでいてダンスの綺麗さが例えお尻側の一瞬でもすごく綺麗。

・パフォーマンス後に他に拍手されてたグループ、他にいる?

  • これはトラジャあとに自分で拍手しながら気づいたんですけど、他のグループに関してはフゥ〜とかはあってもそんな拍手はしてないし、少なくともトラジャの前半(So Crazzとこれね)以上の『思わず拍手してしまった、せざるを得なかった』パフォは拍手の大きさ的に他のグループになかったような気がしました。

他のグループがだだったとかではなく、魅せ方の問題かな、と。巻き込んで盛り上げる型のLove-tuneや声出したくなるすとーんずさんに比べて、ダンスを見せる事に特化しているトラジャさんに相応しいのは声出し以上に拍手なんだと思う。(トラジャ担でプレゾン育ちの人は普通に拍手しちゃう気がするし)

・トラジャは天才part2

  • きちんと山手線外回りを梅田 本町 〜って御堂筋ver.に変えてきた!そうするかな?とは思っていたけど、ちゃんとしてきて、関西の人もよろこぶ仕様にしているのがほんとすごい。隣に座ってた関ジュ担があれ⁉︎御堂筋!って言ってました。コールも、外回りも最後の挨拶も大阪の人に『僕たちトラジャって言います!よろしくお願いします!』っていう想いがたくさんっ詰まっていそうでジンとした。

・さなぴへの好き度が急上昇。

  • さいたまで感じて以降そわそわしていたのですが、大阪で確信。ギター持ってる時のカメラへのアピールが本当にツボすぎて、ツボすぎる。こっち来いよされたりニヤってされるのはバンギャ心を鷲掴みにされた。なのに一生懸命小さい子に構ってるパパ感出す瞬間もあるからほんとたまらなかった。変なところツボって爆笑もするし。で、踊り出したらまた男らしいじゃないですか。なんか1つ1つはもちろん大好きだったんだけど決壊が崩壊したかの様に今好きが溢れでてます。笑

・わちゃわちや

  • きょもみゅかれーは朝と昼でで配膳係違う。山手線はのえみゅがぶーん!してる。しめちゃんがみゃうとの腰掴んでわちゃわちゃ追いかけっこ。もろのこと落とそうとするいたずらっ子みゅうと。萩ちゃんになんか言って追いかけっこする(追われる)みゅうと。ちゃかちゃんとわーきゃーする(外周の鏡に反応と判明)するみゅーと。誰にそんなに長くファンサしてるの?と思ったらfunkyにファンサしてたみゅうと。岸くんのボタンの掛け違え発見するみゅうと。昼公演では掛け違えてないのチェックしておっけ!ってするみゅうと。

楽しそうなみゅうとくんがたくさんいました。


・美勇人と朝日の髪型

  • 美勇人さんのコボちゃんヘアがめっちゃ可愛くて。コボちゃんと称してはいるけど風磨ほど上もボリュームないし刈り上げもソフトなんだけどでもコボちゃん。。私がすっごく好きな感じに仕上がっていて本当に本当にかっこよくて可愛くてたまらなくて何度も双眼鏡覗いて悶えた。 そして朝日は見た瞬間にどこの宮城リョータだよと。めっちゃ横後ろ刈り上げてるし上はもにょもにょしてて。でも本当に立見でも一瞬でわかるインパクトで。私が知り合いに朝日を推しすぎるせいで今回も同行者が朝日を調べ出してます。

・トラジャの勇100芸

  • やっと見られた!回収されてるわけでなく、朝日がペシン!されたり、宮近が無視されたり、しめちゃんが前出て変なダンスになって見たりしてて、うみちゃんが出るとJr.に蹴られてそのままみんなにぼこぼこにされ(全部フリで楽しそうですよ!)てたりとすごく楽しそうでいい空気感。※そしてあらんちゃんは煙出す魔法使い芸をやっていて、ほんとこの子たちは。。


・空気感について。

  • さいたまで声が出てないと思った身としては本当に声が出なくて辛かった。関ジュの時の歓声は凄いのに、きんぷりへの歓声の少なさにびっくりしたりもした。色々あるからなの?他のグループは元々きんぷりより小さいのですが逆にその差が少なくなった感じ。(私は単純なDDなのでどっちも大騒ぎ)ほんと土地柄かな、とは。


その中で東京勢の戦い方って本当にグループ毎に違くて。でも今まで関西と関わりの薄かったLove-Tuneは、MCで顕嵐が大阪に来るよって宣伝するし、CALL前では僕たちをよく知らなくても力を貸して(ニュアンス)と言うし試行錯誤しつつなんとか巻き込もうとしてるのは見えました。声は出なくても、モロの煽りに合わせたペンライトの動きは出来ていて少し嬉しくなったり。巻き込む事は出来てたね。

Travis Japanは朝日がめっちゃ関ジュと絡んでいてコミュ力に驚愕。笑 しっかり曲を変えたり名前を呼ばせる事でまずは存在を知ってもらう事は怠らず、最後に(見学に来ているからか)『今度はFunky8ともやりたいな』と言っていて。
この言葉って見にきてる彼らはきっと嬉しいだろうし、ファンもここに居ないけど屋台骨を支える関西のダンス集団の名前が出た事ですごく歓声あがっていて会場を味方につけた瞬間を見た気がした。少なくとも見学には来れたから悔しいところはたくさんあったと思うのよね...でも軽率にFunkyも大好きなこちらとしてはトラジャが意識をしているというのが嬉しかったなー。と。

総括すると、新しいコンサートが見られて楽しかった!夏の現場も行きたい!
ですかね。

Jr.祭りの雑記なはなし。後編。

ひくほど長いし、なんなら運動会の話しかけよってなる後編。
なんとか4月中にUPしたかったんだ...


ていうか、もはや順番がわかんなくなってきた。笑。

メモは一切取らない派(仕事でもメモ少な目笑)なので、さすがに記憶が薄れつつあります。
なので、必殺☆グループごとに振り返ろうこーなーに変更。

まずは。
寺西拓人、松田元太、松倉海斗

ここでやっとメドレーです。
森田さん探しつつぽやーんとする。森田さんそこそこ近い、トラジャ括り?でも人数足りないな?ってなる。
そしたら目の前に松田松倉寺西と和田君と松井君。そしてそんな若者たちにもまけないきゅるんきゅるんのしめちゃんが!
なるほど。
人数的にどこもかしこも6人。横浜は出られてないしね。
どうもスノさんの立ち位置らしかったです。寺ぽんと仲良さそうにわちゃわちゃする姫しめちゃん。松松という無敵のチプデにもまけないきゅるんきゅるん。わだみなというきゃぴきゃぴDKにもまけないきゅるんきゅるんはさすがでした。
で、そのあとメンステ(後ろ向き)で踊ってすれ違うんだけど、その時の美勇人がすごい。しめちゃんとうふふってして、てらぽんとウェイってして、さらに元太とハイタッチして、極めつけはまちゅくを引きずる。笑。ここ3人とトラジャはほんとに仲良しだったよね。最後も3人をトラジャの輪にいれちゃってたし。ぷれぞんとしょっくだからといわれりゃそこまでだけど。このレベル高い子たちしか出られらないレッスン組大好きなんです。
そしてHairも激エロでした。しめちゃんの代わりに作間くんと大光くんがin。なメンツ。メインは寺松松。まぁ最初に飛び出してくる作間くんに目を奪われてはいましたけど。(熱は冷めていないけど記事書いたから今回は書かないよ)。それにしても寺ぽんの色気ってねっとりしてるよね(超褒めてる)腰つきエロすぎて大画面思わず二度見した。そして松松の挑戦的な眼差しもすごくかっこよかった。チプデだと思ってたし、今でも思っているけど、それだけじゃないなって再確認した瞬間でした。ほら、SHOCKは役があるから、ね。


トラジャ
天才が来た。と思った。
さっきまであんなにあんなにかっこよく魅せてきたのに次の瞬間楽しませに来た。
Cha-cha-cha Championと山手線外回り。Cha-cha-cha…はサマステでやっていた曲。それをトラジャチャンピオンと言い換えていているということ、そしてのえるの美声、は噂で知っていた。(ヒロキの美声から始まることも) 山手線はレポで知っていて、すごく楽しみにしていて、その格好で出てきたのにいきなりCha-cha-cha-…やります!って言われた。その瞬間に『なにそれえええええ聞いてないいいいいってか服装―――――――!』という謎の叫びと共に友人の腕をつかみ振り回す。(つくづく同行者に迷惑をかけるみるさん) で、めっちゃかわいく踊っててからの!!!!ちゃかちゃんののえるが美声でウタイマース【信じる事それだけで~トビラは開くのさ~】でハイパースウィートキャラメルボイスにやられてからの梶山朝日の【Woo Baby…】ですよ。ドヤが過ぎてほんと笑ったけど、この瞬間とBAD BOYS梶山朝日ソロコンサートの瞬間の朝日は本当に無敵でした。それで、サビの引くほど足さばきのカッコイイ振り…あれ、本家振りで手をTJにしてるだけだよね?なのにダンス集団が本域でやるとああなるんだ…と感動までおぼえました。
今回のこのMVPはほんと、朝日。朝日、前髪あげてめっちゃ目立つようになって、いい意味でメキメキと目立つオーラ出てきたけどまた、面白い方向に転がりだしたな。と。でもこの朝日きっかけで同じ公演にいたフォロワーさんが朝日くんに惹かれてくれました。1公演目後に会って朝日話力説してたら2公演目見てくれて。そしたらまさかの!嬉しい。
そして山手線!これも会場をこんなに楽しくHAPPYにすることできたのはトラジャちゃんだけだと思ってます。まず何と言っても天才的な宮近海斗の合いの手!!「シュウテンナーイ!」もう今でも脳内再生余裕だし、忙しい、やばい!ってなると宮近くんが「シュウテンナーイ!」って言ってます。まあ、電車乗ってないんですけど。笑 そしてHIHIB少年と作間くんとちびちゃんず引き連れての練り歩き!人数も他のグループと大して変わらないのにトラジャはちゃんと毎回毎回広がってどの場所の人も楽しめる仕様になっているのが本当にすばらしくて。
MCもそう!TJをまだよく知らない人もいっぱいいると思うんです。少クラ出だして最近だし、お兄さん達のバックにしかつかないし。だからこその声を出して名前を呼んでもらうっていう戦法はすごく良かったと思います。あの子可愛いけど誰?!ってなった人にアピールできるもんね。しかも名前呼べてTJ担はめっちゃ楽しいし。
総じてトラジャのパフォを褒めてくださる方はたくさんお見かけしたのですが、本当に7人でやっと全員そろったたまアリのトラジャは最高で最強でした。ここ数か月でどんどん良い方向にすごいスピードで変わっていくTravis Japanちゃん達、応援するしかありません。


さて、らぶ。
MU-CHU-DE…を真正面で見られた嬉しさ!破壊力!そして絶対に観客を置いていかないの、ほんとうにうまい。諸たんという、みんなの愛されキャラで盛り上げられる子が、
らぶ?らぶ! らぶらぶ? らぶらぶ! とC&Rさせてくれる楽しさったらない。MCのソーダ―!もそう。自分たちのファンでも違うとしても全部巻き込んで楽しませるよ!っていう勢いが見える。バンギャ育ちのみるさんは特に楽しくって嬉しくってしょうがなかったよね。
で、未来に連れて行ってくれる安井さんからのCALL!!!!!!!!!たまアリにひびくCALL。楽器隊やもろたんが横、後ろまでしっかりとカバーしてくれる。萩ちゃんのドラムの萩谷専用カメラもたまらないし、OH MY GOD!!のときにたぶん安井さん首筋見せてきた(Love-tuneロゴタトゥー入り)ような気がした。ただこれはレポ見かけてないので錯覚かも。笑 出だしのフゥ~!!!とか、Hey!とかを全力で声出して、ほんとこの瞬間はバンギャでしかない。楽しい。美勇人君のNEW ERAもちょう可愛い。NEW ERA大好き芸人。 私が見たときは頭振って帽子落として、蹴っ飛ばして、端っこにいったやつを戻り際に長妻君が拾って帰ってくれるのと萩ちゃんがかぶって帰るやつだったかな。
そしてあの反るやつ!!!めっちゃめちゃびっくりした。笑 そしたらたまアリから追加だったらしいので安心しました。いや、衝撃はなかなかのものだったけどさ。でも、これもなんかやりたいねって言って、わざわざスタッフさんが作ってくれて。
らぶって本当にあいされてるなって思うよね。ドラムのロゴも、ステッカーも、タトゥーも、ピンクの衣装も。みんなみんな周りの人が作りたいねとか、せっかくだからって作ってくれたもの。きっと本人たちが周りの方といつもコミュニケーションとったりしてるからそういう風につながるんじゃないかなって思ってます。



からのーーーーー!こらぼ!!!!!!!!!
Evolution!やっと聞けた(;;) BECKも映画化すよりずっと前から読んでた漫画。もちろん映画も見てる。それの曲って言われても??って感じだったのですがやっとわかった!歌詞めちゃめちゃ変えててほんとLove-tune ver.になってる!
からのトラジャのドラムに合わせたキッレキレのダンスからの、キタ!!!What’s your name!!!なんでこうもギャップ攻めをしてくるのがうまいんでしょうか。後ろから美勇人君がぴょーーん!と飛び出して全員で踊る。WYNもプレゾンの時より揃ってるし、「俺たちを見ろ!」って言われてる感じが大好きでした。そして!!Fantastic Ride!!!!これを待っていたといっても過言ではないです。某楽曲大賞でも自担のFantastic Timeを抑え私的1位でした。(Fantasticが過ぎる) 彼ら流にダンスを変え、楽器弾いてステップを踏み、もう一組は踊って。言葉で表せないほどの迫力のある、美しいコラボに息をするのを忘れてました。えび座とSLTでそれぞれバックについた二組だからこそのこのコラボ。このチューンをおしゃれに踊りきれる技術と魅力。やっぱりこの2組は魅せるのが上手だし、魅せ方を知っているし、大正解をたたき出す子たちでした。

他にもいっぱい話したいことあるし、ずっとTJポーズし続けてくれる岩崎さんちの大昇くんはずっと見守って応援したいって思ったし、うみちゃんのしゃかりきダンスに爆笑する美勇人くんとかもめっちゃ好きだったし、色々あるけどちょっとここで打ち止め。

運動会の話は書きません。吹っ切った!!!!笑  

・森継くんと作間くんが選ばれてその会伊野尾さんもいて忙しかったです!嬉しかったです!伊野尾さんみてたら作間くん来るし、森継くんが淳太に手を引かれるしでたまらんかった。
・玉入れするもりつ見てまじかよってなったけど背高いからボール集められててぽいぽい入れてて笑った。
・森継と小川くんの年長コンビが終始セットで私得でした。
・作間くんやっぱりローラーだしなんか、少人数で舞台の上いるしデキジュ好き。
・うみちゃん野球できる子すぎてマジでびっくりしました。粘れる子大好きなんよ…(野球大好き)
・美勇人マジで左打ちで笑った。あと、ユニフォームの下半分があんなに長いのは見たことありません。
・しめちゃん走ったらめっ早でびっくり。表彰されて驚いてるのかわいかった。野球も決勝打だし。ごめん。こんなに凄かったん?ってくらい大活躍なのにふわふわなしめちゃん。
・のえさんは50m出だしで躓いたね?その後の判断の速さとインパクトの残し方が美しすぎて感動しました。
・朝日の作画:井上雄彦感は、確かにすごかった..中丸くんにインパクト残せたトラジャ...
・しーくんの織山くんお姫様抱っこ..なんかわかんないけどとりあえずかっこ良かったです。
・ちゃかちゃんはPK可愛かったからおーるおっけー!笑
・萩ちゃん、せめてとらんぴーは見つけよう?笑 でもバスケスタイルの萩ちゃんが結構タイプでドキッとしたのは秘密。笑
・もろたんも中丸くんに覚えられてる..君がニヤニヤしてる子かって...まさかのしめちゃんのトップスピードに本気でびっくりだょ。
・さなぴは終始パパでした。野球スタイルがパパ感を増す..安定感...みっちーとお話ししてた?よね?もう、さなやすみゅがれおにシャツ堕ろしなさいしてるのみたときはなんかもうジタバタした。
・安井くんは女子マネ。神宮寺さんとセットで動いてるの久々見た気がした...
・あらんちゃんはとにかく目立つからありがたい。足は速いし野球打つのにど金髪。後ろのデビュー担さんがあの子目立つ...って呟いてたから勝利。
・ながつのフリースローがかっこよかったです!40/49点取っちゃううちの子つぉぃ。50mじゃ加速しきれないと言ってくれる優しい上田パイセンもその上田くんの横で応援するのも可愛かったか。寺つぐとおしゃべりしてて軽率に悶えたよね。

お気に入りの子にさっくり。(まあありきたりで。)

次の現場はJr.祭り大阪です(笑) 
あれ?行くつもりなかったのに立見席あるよって話聞いたらいくって言っちゃいました。交通費だけでチケ何枚分かな?って感じだけど。10,000字クラスのレポート書けちゃう好きな現場だったので仕方ない☆ その後は、歌舞伎、クリエと続きます。5月前半休みすぎて自分にドン引き。
関西Jr.もちょっと出るそうなので楽しみにしています。Funkyとトラジャこらぼしようぜ…言霊言霊。

Jr.祭りの雑記なはなし。前編

祭りってきましたよーー!

もうね、個々のグループはほんとにごめんやけどあんまり覚えてない。笑
もう少し回数は入れたら他のグループも見たかったんだけど、アイランド以上に足りなかったっっ。

なので自分の覚書、感想です。文字に残さないとさらに薄れちゃうからね。
なんていうかすっごい頭悪い文章だなってしみじみ思うくらいとにかく頭悪そうな感想文です。



初日は11時15分には着席。特に混乱もなく。
なのにいつになっても埋まらない席。外でご飯を食べ、延々友人とはなし、ふわふわツイッター見だしたら故障だの席がないだの色々な事件が起きているという事を知る。
そして突如始まったMr.KINGのMC。そこから、Prince、SixTONES、らじらー組(安井君とゆうぴー)と続きここで完全にMC安井の本領発揮。
Love-tuneTravis Japan、HiHiJet、東京B少年、寺西松田松倉、ちびちゃんず(ヴァサとかね)まわしてさらにもう一周告知タイム。
MC時間およそ50分。
その間に安井君は何度も「待たせてごめんね」「待っててくれてありがとう」を繰り返し、状況を読みながら全グループとメインの無所の子たちにどんどん話を振ってしっかりと宣伝させてくれるし、その中で面白さを引き出そうとしてくれていました。
私はらぶ担でトラジャ担なので、キングさんのMC始まった瞬間に『安井君だして!安井君なら回せるから!』って友人に言ってたんですね(友人は北斗が気になる八乙女担。らじらーは聞いてくれること有)
で、結局私の願いかなって(?)ずっと回してくれてたんだけど。贔屓目なしにやっぱり安井君はMCとして場を回せるし、周りをしっかりと見る事が出来てかつ、聞き手をいやな気持にさせない!という事が本当によくできる人なんだなーと感じました。
別にみんな話せるんだよ?話せるけど、本当にファンが聞いたら嬉しいかなってことをきちんと振ってみたり盛り上げようとしてみたり、をいつまで続けなければいけないかわからない中で淀みなく続けられるのは安井君だけだなって思いました。私、安井君と年齢あんま変わらないんですけど、社会人やっててもこういうスキルある人ってほんとに少ない訳で。心から彼を尊敬して写真買いました。(結局そこ)
あと、てらぽん、まつまつがいるよって発表された瞬間の歓声の大きさにびっくりした。いや、わたしも嬉しくって歓声上げたけど。
基本的にグループ担が多いから他のグループに対して声あんまでないし、正直レスポンスは悪いことも多くて。(ほんとここ改善したいって思った。私は記憶なくてもその場は楽しいので踊り狂っているし声は出してる。なんせバンギャですから。)そんな中で歓声をゲットできるのって強い…!ってなったし、近くのお姉さんいきなり元太うちわ出してて、Jr.担すげぇってなりました。なお、2部はもっと大量のうちわがあってさらに衝撃受けたことは言うまでもありません。

で、17分の映像。これはね、殆ど見に行ってるか円盤持ってるかで自分のDDっぷりにひいた。 担当とか関係なく気になった舞台は行きたい派、欲しい派だからね。そして窓組(とくにふぉ~ゆ~)めっちゃ映るの。こっしーめっちゃ映るの。でも前後左右の子たち全然沸いてくれなくて、一人で『きゃー!』ってしてた。 嵐なんて5×10だったよ。何年前だよ。ちびみゅいるよ。って話してたら横の女の子にがん見された。おばちゃん、そういうのだけ詳しいんだよ。あと、その映像くれよ!的なお宝もちょいちょいあって、ほんとずるいっ…ってなりました。

そんなこんなで80分遅れで始まった祭り。この時点で席に155分着席してるわけで。ざっくり1公演分は座席にいる。うける。笑

で、やっと始まってみんなが出てきて一生懸命盛り上げてくれるんだけど、その時も安井君がさ。ずっと、お待たせ---!とかごめんね---!とか色々言ってくれて。そういうの言いながらめっちゃ指示聞いてんの。それでまわしてんの。で、さなぴが何かあったら助けられるようにちらちら見てんの。
まぁ今回出てるJr.の最年長2人なんですけど。その下に控えしスノーマンも今回はいないわけで。でもね、そうやって状況を常に読んで場を軌道に乗らせる2人が本当にかっこよかったです。
こんなことはもちろんあってはいけないことだけど、でもハプニングってどんなに万全の準備していても起きるもので。そういう時にきちんと対応できるであろう彼らがいる安心感ってすごく大きい。

って思ってるうちにー自担グループの番。

トラジャの!!情熱の一夜が!見られました!!!!!涙    情熱の一夜本当に本当に大好きなんです。でもDVDだと最後謎のスクリーンに紛れて判別しにくいんすよ…それを!2年ぶりに!生で!見られた!
その時よりも完全にレベルアップしてて、7人でしっかりと揃った勢いのあるパフォーマンス。Travis Japanの名刺はやっぱり『PLAYZONE』なわけで。それを存分に見せつけてきた彼らを見て思わず泣きそうになりました。やっぱりかっこよかったし、今まで以上に揃っていて迫力があって。人数云々をすべてパフォーマンスでねじ伏せてきた。横アリはほぼ6人だったし(行ってないけど)やっと揃った情熱の一夜は、トラビスジャパンたるは、を先制攻撃してくるかっこよすぎる演出でした。
そして夜は、舞闘冠の“Now and forevr”!!!! キングが昼となんか曲違う?あれ?みんな違うっけ?ってなっていたらこのイントロですよ!!!!!!悲鳴をあげました。今、屋良朝幸を中心に浜中文一山本亮太、千賀健斗、塚田僚一という踊れるJr.を集めてあの滝沢秀明がプロデュースしたグループですよ? その舞闘冠の曲を踊れるのは、屋良ちるどれんだけだと勝手に思っていて。他のグループには絶対にできないパフォーマンスを生で見られて。やっぱりトラジャのパフォーマンスってキレと迫力の塊で大好きだなと再認識しました。



からの、Love-tune。好き。ETERNAL MIND、好き。まず美勇人さんのジャケット羽織らずに歌って次の瞬間羽織ってまたおどるあの感じ。どっちの森田美勇人でもありますなあの感じ。好き。そのジャケットを受け取ってあげるのえるさんと、ジャケットを着せてくれるれおれお見てて、ほんとに美勇人さんが両方で頑張れるのは2つのグループの協力と支えがあるなって改めて感じました。
そして、らぶさんほんとに魅せ方うまいよね。ここで何を持ってきたらいいかっていうのをしっかり考えてるなって感じがする。毎回喧嘩してる(ように見える)くらい真剣で、理由ないとぼこぼこにつぶされるだけあるなって思います。ストーリーが明確。安心安定、信頼の銘柄です。
そして午後は!きたーーー!Masterpiece。ますぴってわかった瞬間声にならない悲鳴あげて、ずっと片手で口元抑えながら見てた。釘づけ。何十回見返したかわからないくらい好きなパフォーマンス。逆になんか色々ぶっ飛んじゃって自分の記憶が本物かねつ造かすらわからないけど、やっぱりLove-tuneって常に正解をたたき出してくるグループでした。午後公演はおしりを見られる位置で、結構どの曲もこっち側好きだったけど、マスピだけは正面で見てみたかったな…っていうのは正直あります。

そこからの安井君のよろしくーー!的なMCからの神宮寺【最高の滑り出しですねーー!】いやね、オタクをわかりすぎ。本当にできる子たちすぎ。
すくなくともガムパの亡霊はちょっとオトナ層にはいっぱいいるし、伝説のvol8をここで見せてくるのほんとずるいよね。好き。

で、各グループごと。
BYAKUYAの那須くんの“わかってる”感に思わず悲鳴。でもB少年は岩崎大昇推しって決めてます。
FIRE BEATはHiHiB少年さんの元へ。9人で歌うと必然的に声量でるからいいよね~。謎の三味線にあわあわした。笑
すとんずほんとオリ曲ある、うらやま。北斗くんの腕エロい。しか考えてなかった。この祭りで北斗くんめっちゃ好きになりました。

そしてTravis Japan
中山優馬“so Crazy”。これ持ってきたのほんと天才。ちゃかちゃんも言ってたけど、あえてここでこういう曲を持ってこられるってホント武器だし、ミディアムバラードはやっぱり勢いで隠せないから上手くないと『魅せ』ることはできないもの。噂ののえみゅもだいぶしんどかった。
ミディアムバラードとなると交差点を思い出すけれど、この時以上に全員レベルアップしていて、感情の入ったダンスだな…ってなった。あー、語彙力も足りないし、ダンスの知識も足りないから上手くいえないのが悔しくて悔しくてたまらない。
そして思わず見入っていると始まるですよ。Supernovaですよ。これも毎日見てから出勤するくらい好きなんですけど、
それが見れた。生の『meu amore』が聞けたし見られた。というところでテンションMAX。で、ここからが本当にTravis Japanの天才なところ。
ワンフレーズ毎くらいの勢いでどんどんボーカルもフォーメーションも変わっていくんですけど、そのたびに正面が変わるんです。
360°ステージだから、1曲のフォーメーションの中で360°フルに使ってくるんです。一瞬一瞬で正面が違くて、ボーカルだけわざと反対向いていたりもして。もう、とにかく魅せ方の天才でした。高いとこからみてもめっちゃ見やすい、楽しい、感動する。もちろん低いところから見てもいろんな角度から見られる。どの席も置いていかない素敵なパフォーマンス。さらに最後のサビ前で花道に散って最後は個々でキメて踊る。
この時の、美勇人さんの動きのキレと美しさが過去最強で。人間ってそのスピード、その場所、その可動域で動くんだ…っていう謎の感動と、ほんとにダンス好きなんだなっていうキラキラしたものへの感動。やっぱL.A.帰りは違いました。あと少しだけ顔にお肉が戻って、安心しました。
あと、オリ衣装可愛いね!美勇人の白のバイカラ―襟とナロータイが個人的に好みすぎて悶えたのと、しーくんのちびタイめっちゃすきでした。
下手に布を付けずにダンスを見せられるこの衣装めっちゃいいよね!

で、PrinceのFTG。ヴェ。ちょっと歌い方変えた?あんまりヴェって聞こえなくて悲しかった。この後がラブさんなのでセンステ使えなくて申し訳ない気持ちになりました。この曲めちゃ好き。かっこいいから。

そしてそして、NO WAY OUT!!!! SHARK2!!! 有翔―――――!!!!!!って思ったのはいうまでもない。 
他のメンバーが出てきて、最後に悠々と歩いて出てくるあらんちゃん本当に良かった。かっこよかった。ボーカルだった。※ほんと、プレミアの巣窟様ありがとうございます。
あの、マイクスタンドで歌うかのごとくまっすぐ前を見て堂々と歌う金髪のあらんちゃんはすごくすごく輝いていて、この7人についていきたいって思わせる何かがあった。完全にバンギャ魂がここで出てきた。根っからのバンギャはこういうのに弱い。
クラファイ持ってこようっていってたさなぴも、それを【ここだ!】ってする彼らも最高。よくよく考えたらみんならぶ。いや、ほんとらぶって昔からお仕事ある子たちだったからだけどほんとどのドラマ思い出しても誰かしらいる。笑 あと、CALLやMU-CHUは安井君メインボーカルな感じだからここであらんちゃんガッチガチのセンターもあるぞっていう新しい見せ方出してきたのも良かった。もろの歌もいいしソロも最高だし煽れるのも最高だし。今まで何かを出し惜しみしているわけではないのにまた新しいものが出てくるってホントずるいよね。
って思ってたら!
ベースを持ったまま!森田さんが!“Hey YO! Come dance with me!”ですよ?!あんなに立ってられなくなったのは薔薇以来。横の友人にしがみついてギャアアアアアアっていってたけど途中から声なかったらしいです。(友人冷静すぎてうける)
謎4でやっていて、さらにらぶ4の原型!PARTY MANIACS!風 is a doll!!!!伝説のふまソロ。あのパリマニが好きすぎて好きすぎて本当に好きすぎて、あのアレンジも好きすぎて本家よりアレンジ好きだからこっち音源頑張って入れるくらいには好きなあのパリマニ。歌声とは全く違うめっちゃくちゃかっこいい美勇人さんの導入。そしてその間ずっとスクリーンは森田美勇人のドアップ!そしてそれをバシっと決めてクイッてしてくるあの感じ。ほんとに好きが詰まってて息ができなかった。美勇人さんがセンステで導入してる間にメンバーは花道を進んでいて。それをかっこよく跳ねるように追いかける美勇人さん。花道を突き進む先頭を切るのは、バンドではみんなを後ろから見守って支えてくれる萩ちゃん。歌割りも4人verから少し変わって7人になって。さなもろでパート割ってるのとかもうウッってなって。
そしてサビのヨコイチでのダンス。ラブのダンスはトラジャとは全く違う、個性を爆発させたダンス。これはこれでかっこいいし、パリマニはガッシリ踊るところもポイント高い。パリマニとマスピとってどれとっても生で見せてくれてありがとうってなるからLove-tuneは天才。基本的にダンスのベースはそこそこ上手な子たちが集まっているので、もっともっと踊ってほしいなと思います。踊ってナンボだと思ってるプレゾン担ですので。笑



まだメドレーに入ってなくて、無所すら入ってこないんですけど、5,000字超えたんで次に続く…します。

やっぱり各グループごとにすべきだったかな。でも流れでどうしても書きたかったし、想いがあふれてるんです!
後半はすっきりまとめますゆえ!

今回の騒動について思うことはデジタルチケットが悪い訳ではないという事。
確実に人為的ミスで本来ない区画(メンステ裏の1桁台)に座席を設定してしまって大混乱が起きたのが全てですよね。
それって紙チケでもミスる人はミスるし。機会が故障するかも、なんて正直見越すことのできる問題。あ、でも、無限分配できそうな制度には問題あるなと感じました!基本的に同行すればいいだけの話ではあるんですけどね。

突然現れた沼。のはなし。

お祭り行ってきましたー!


今、一生懸命感想まとめてるんだけど半分行く前に6000字、みたいになってちょっと構成し直してます。笑



その前にとある子の話を。


今までのブログやらなんやらからもわかるようにちびちゃんはなんとなく名前わかるけど一切興味なくて。



雑誌によく載るような子達なら名前と顔なんとか一致します。が、限界。夏の人の入れ替わりすぎるはいはいじぇっととくらすめいとJあたりは7割わかるけど所属は不明だし、なんならすぐ大きくなるからその顔と名前すら一致しなくなるし、って感じだったんですね。

今回もまぁバックのJr.はちびじゅしかわからんしもういいやってなってました。

そんな中で、ギターの小川優くんめっちゃ好き(楽器好きの性癖。軽率。Hクリエ。あと全然ちびじゃない。美勇人さんの1つ上。笑)なのでまぁ自担いない時は優くん見てて。そしたらその奥でピアノ弾く男の子が綺麗な顔してるんですよ。身長も高くて。そういえばこんな子いたなー。
わー!ピアノ弾けるんだー!お顔綺麗!って思って一緒に眺めてて。

そしたらいきなり消えて。ん?ってなってたらローラー履いて出てくんの。HIHIJETの時に1人だけ衣装違うティンカーベルみたいなぴろぴろつけて。
で、すごいスピードで外周まわるし立ち位置ほんと謎で。逆にソロコンしてるみたいで。(後からみたらいがれおとか林れんれんが歌舞伎のせいだった)
でもローラーめっちゃうまくて安定してるし、手足長いから綺麗だしでぼーっとみてた。

ローラー履いてジャンプする時も高さあるし後ろ向きも綺麗だしほんとフィギュアスケートの選手みたいだなーって。

そんなんしてたらメドレーで寺西松田松倉のHair!キタ!って構えたら誰かがバク宙かましてきた!かっこいい!誰⁇ってみたらニヤッてしてくる。

まじか!って思ってるとまた綺麗に踊るんですよ。

お兄さん達のいやらしい(超褒めてる)色気とは違う清純な色気がダダ漏れてる。

くそっ。ローラー滑れてスタイル良くてアクロバットもできてダンスも良いだと?

それにやられていたらまたピアノ弾く。ローラー滑る。を繰り返してくる。しかも最後世界に一つだけの花前にピアノソロある。ほんとに弾ける子じゃん...(バイオリンのまねっこのことか許せないタイプ)

ピアノ弾ける子大好き(伊野尾くん、孝良)なのでもう大好き。

森田さんが働いてるのも大好きなので、森田さん以上に働いてるかもしれない彼も出来るヤツだったから大好きなポイントにもなった。

そんな彼は、もちろん。


作間龍斗くん。



私と作間くんの間のお姉さんが作間うちわ持ってて、それみてすぐにあ、作間くんね、ってわかったので名前と顔を結びつけることは出来てたらしい。

そんなレベルから1日で気になるJr.に躍り出てきた彼。


で、作間くんほんま良かったわ〜って言いながら新幹線のって。

どんな子だっけ?って検索して。








固まりました。









ちゅうがくせい

しんちゅうがくさんねんせい



嘘だよね?

まだ給食食べてるの?

義務教育中なの?

√も三平方も習ってないの?

8時の壁あるの?

14歳って何?

身長176cmあるのに...萩ちゃんくらいあるんだよ

あんなに踊れるのに?

バク転もバク宙もあの体型(大きいってことね)で出来るのに?

ローラーでも滑れてジャンプもめっちゃ高いのに?

さらにピアノ弾いちゃうのに?

勝手にはしみずと同い年かと思ってたよ。。

よく羽場ちゃんとか林蓮音くんとセットよね?あといがれお。みんな高校生よね?
みんなより2つも下だったの⁈




いや、さすがに中学生に手は出せません。
同い年の猪狩センパイを推すのとはなんか気持ちが違うし、これはダメなやつ。作間くんはいけません!

って思ったけど、本能には逆らえなくて。めっちゃ最近の少クラ見返してる。

大概私が流してる所のバックにいる...!
衝撃。

そんでしれっとアクロバットとかいれてきよる。二コーって歌ってみたりクールな表情してたり基本的に飄々としてるところもすごい好きなやつ....

サマリーの頃の1人だけやっぱりいろんなとこ掛け持ってて忙しかった美勇人くん思い出すし、ダンスもまだ中3とは思えない上手さでこれから楽しみだし。
まだまだな所たくさんあるし、それへの成長の余地もあるけどそれを感じられるのも楽しい。。


ほんま今まで気づかなかった自分にショック受けてるけど、この祭りで作間君かなり始まってるという噂聞くので流行りにのってることにします。




そして、祭りで1人ローラー履いてて他の子は歌舞伎行っちゃってて、なんで作間くん歌舞伎出られなかったのかな?
って思ったら、同い年の川崎皇輝くん(まじか!)はヴァサイェガ君とかと一緒にちびじゅ括りで中学生のローテーション組んで順番に学校行かせてるけど、作間君はもう高校生チームのフル出演組が所属なんですね...

五十嵐玲央(高2)、林蓮音(高2)、松尾龍(高2)
この辺りがよく組んでる子達でローラー隊。
後は
福本大樹(18歳)、前田航気(18歳)、根岸葵海(18歳)、谷村龍一(18歳)、基俊介(20歳)。

ここに入れるかもってのも凄いし、義務教育だっていうのが出ない理由の1つにありそうなところがほんと怖い。

松井奏くんや佐々木大光くん、和田優希くんと括られることもあるらしくおばちゃんうまくついていけてないけど、そこにはこんぴーとかもいるよね?
若い子はお兄ちゃんたちに比べて組み換え早いからほんとついていけないんよ。

でも兎にも角にも作間くんが


可愛い。

ほら。


これからひっそり注目します。

たくさん雑誌に載ってるよ。なはなし。

えりんぎぷーる!とか言いたかったのにあっという間に2日になってました。こんばんは。


とりあえずここ最近の雑誌の話~!

ステナビ、見ました。
ステナビと言えば、前回界隈を荒れに荒れさせた雑誌じゃないですか。笑
今回も別の意味でビックりでした~。
まさか、こんなに早いタイミングでこの話をしてくれると思わなかったし、あらんちゃんも名指しで名前でると思わなかった。
彼らの言葉を見ていると、この1年にも満たない期間で起きた全てを受け止めて、受け入れてなおしっかりと前に進もうとしてるように感じてます。躊躇せずにらぶの話するのもそうだよね。
彼らのとった今の<カタチ>を具現化して見せようとしてくれてるのかなとか思っちゃう。それが私が好きなTravis Japanの優しさであり、強さだよな~って。剛の者というより柔の者で、でも芯はしっかりとあって折れない。そして芯がある柔なのにあくまで自分たちの道を進もうとする意志の強さはある。なのに少し儚くもあって。
柳みたい。柳の花言葉って色々あってね、『わが胸の悲しみ』とかもあるけど『自由』『素直』もあるんだって。なんかとっても似合ってません?

ステナビはこんなに直接的に言えたけど、でもそれ以外でもトラジャは常に言葉選びながら一生懸命伝えようとしてくれてるなーって。
Myojoだってそう。7人でとか8人でとかじゃなくて顕嵐含めてみんなでご飯行きましたって言ってくれる。アイランドの打ち上げで。
きっと誰も何も言わないけどそれは9人だったという事なのかなとか。

おたくのエゴだし、そんなことおもってねぇよって言われたらそこまでだけど、でも私は彼らの発する言葉に失望したりえ??って思ったことってなくて。(もっと自信持っていいんだよって思うことはある)
私みたいに情報とるの上手じゃないオタクの知らないこともたくさんあったし、思うこともたくさんあるけど。
でも、私は何人でもTravis Japanが好き。
9人も8人も7人も。彼らが前向きに輝いて踊っていてくれている限りずーっと大好きだろうなって思いました。
顕嵐が悪いわけでも美勇人が悪いわけでも拡輝が悪いわけでもないんよ。ファンもそう。ただ、目指しているものが、やりたいことが、きっと、少しのタイミングとかでずれてしまっただけ。
そしてそういう結果に悔しいって思いを素直に吐き出してくれる彼らが好き。

ジャニーズJr.ってさ、トラジャ結成の時もそうだけどいきなり『はい、あなたは今日からここのグループですよ』っていわれるもんだと思ってたし、いくつになってもそうなんだろうなって思ってた。それこそ<去る>以外に選択肢はないのかなって思ってた。青春を捧げているし、そんな若い年でやりたい事って変わっちゃったりするじゃん。そういう時にきっと苦しいだろうなーってずっと思ってたのね。

それが、美勇人が選択をして、顕嵐ちゃんが選択をして、もちろん拡輝も選択をして。選択肢を与えられてるってすごいなー。って。
宇宙sixの話読んだ時も思ったけど、どうする?人数増やす?って言って決められる。事務所の意向も多分にあるしそれが大部分だとしても少なくとも最終決定権はあるんだろうなって。それって、恵まれているし苦しい環境だけどね、でも自分が一番ここなら輝ける!って場所を選択させてもらえるって喜ばしい事だし、信頼されてるってことだし、そこで輝いてほしいし、そのキラキラをおばちゃんは見ていたい。
どんなに人気でも、かっこよくても凄くても個人の気持ちを私たちが変えることは出来ないし、無理に居てほしいとも思わない。でも、彼らに何かしら目に見える形で自信を持ってもらうための応援はきちんとしていきたいです。


自分たちのダンスを武器にしてオリ曲がなくても魅せられる、360度どの方向からでもすごい!っていってもらえるTravis Japanも、どのグループよりも一体感を重視してライブを作ろう!とする力のあるLove-tuneもキラキラしてるしその頂点を見せてほしい!


あとさ!!!!!なにこの写真?脚長すぎない?意味わかんない!かっこいい!!!!!!天才!!!!!!!!!

って簡単になったのでやっぱり森田さん好きです。

5年前メンバーすらほとんど変わらないジュニアコン。(KINGとちびちゃんずくらい?)完全に並んでいる演出。でも、つまりは今実際に肩を並べられているわけで。ずっと少年倶楽部にすら呼ばれなかった子たちも結成1年たってない子たちも他のグループと同じ。ポジティブに、楽しく行きましょ。笑

百名君のことももちろん。彼の言葉って本当にらしさが出ていて素敵でした。
拡い世界求め輝いていきたいのならその彼が輝けるように願い応援したいものですね。

あとねぇ、ダンスクが嬉しすぎた~!
藤原丈一郎くんは私のイチオシ関西ジュニア。浜中文一さんはちょっと別格なところあるので、松竹とか(普通に?)出る中ではジョッくんがイチオシです。なんだろ、ちびの時から入ってる子好きになりやすいのかな。いのおさんも結構ちびめ。
末様は彗星の如く現れたときに この隠し玉はずるい~!ってなった子。

そもそもfunky8を嫌いなはずがない。踊る大所帯グループ、優馬のバック、つまり屋良しぇんぱいの教え子。好きの要素しかなくない?笑
そんなちかみゅと丈末の対談!まじでみゅさんだけでかすぎなww funkyちゃんほんと小さいもんね…ちゃかちゃんと変わらないって、ちゃかちゃんて小さいよね?ってなる。笑 

末様と美勇人くんお互い気になってモロに紹介してもらって合うとか男女かよ!お見合いかよ!しかも人見知りして話せないとか可愛いね?可愛いがすぎるね?さらに理由が「思ってたより小さかったから」って何!もうほんと意味わかんない!好き!

丈くんと美勇人さんはSLTはカウントに入ってないところが可愛い。でもちび丈とちびみゅから今まで続いてきた離れていてもシンメな感じ可愛い!好き!
どさくさに紛れてちゃかちゃんまで森田さんのダンスと同じだと負けちゃうから別の方向性を探したとかって好きを告白してきたね?なんなの。

愛され森田かよ。美勇人くんいい意味で染まれるしキャラもあるからどこに居てもスッてそこの空気に入りこめてるよね。それが美勇人くんの好きなところでもあるんだな~と感じました。まる

テレガイさんはLove-tune
これに関しては私の大好きなkenkenを憧れるって言ってくれた美勇人くん大好き!っていう。笑 関ジャム大好きでけっこう見るんですけど、この前のベース回もkenkenいるか高画質録画にしてるくらい好きなんですね。RIZEもいくけどLife Is Groove見たいがためにフェス行ったり。Kenkenと写真撮ってもらったり。笑 で、その関ジャムを見ながら先述のLove-tune担になった友人と追いつくのはあれだけどkenken目標にして欲しいよねって話してて。次の日に読んだらこれで。興奮して速攻LINEしました。笑 あと5弦ベースは4弦以上にエロかっこいいと思っているのではやく使ってほしいです。
萩ちゃんありがとう。やっぱり私は萩ちゃんの感性が大好きです。

NO WAY OUTをここで持ってこれるさなぴも天才。やらないと出来ないは違うっていう安井君もかっこいい。この3人が顔に出ちゃいそうなのすごくわかるし、それをまとめられるのはっぱり真ん中っ子なんだな~ってなった、笑 今回の写真は謎にアコーディオンだったけどショルキー弾くながつ楽しみ。チャイナ服?を私服にするのはいかがなものかと思うけど。あらんちゃんは意見負けるって言ってて色々それに言われてるようだけどきっとここぞという所は譲らないと思うので心配してない。うぇいうぇいするモロは貴重な存在だから存在してるだけで花丸。

ぽけーって写真見つめながら述べた感想の列挙。笑


とかつらつらしてたらさいたまスーパーアリーナでの追加公演ですって?!
あれまぁ。
たまアリは私のホームです。コンサートもさんざん行ったしイベントも通ってるし裏の裏まで知り尽くしてる。笑
たまアリいきたいなぁ。比較的空いてるトイレも完璧に把握してるよ。
――――――――――――――――――――――――


といってたのが3月末。あっさり更新忘れてて、当落でてました。
初日行けるぜ~!やったー!
今回初めてのデジタルチケットだし、急遽だしでこちらも荒れてそうです。
ちなみにこの横でやってるフェアによく行っていて、元々9日に行こうと思ってたとこでの追加公演でしたので2日間会場にはいます。笑
あの可愛くて可愛くてたまらないお写真を手に入れられるかと思うと震えますね。
うふふ。

今さらな応援屋とおたく沼のはなし。

ネイル変えました。
その時は何も考えずに好みの色合いとバランスだけで注文したのですが、蓋を開けたら白ベースに黄色と青。ものの見事に自担カラー。伊野尾さんと森田さん×2。ふっふっふっ。
しかもお店出て歩いてる時まで気づかないというポンコツっぷり。
でも無意識に選んでるあたりにニヤニヤ。そのあと入ったお店のお姉さんに絶賛してもらってかなり満足です。

伊野尾担の青はやりやすいし、青ベースに9色ハート入れてコン行ったりしてるけど、黄色は服は着るけどネイルは初めて!なんなら森田カラーより先に6に拘った宇宙ネイルしたりしてます。
らぶとぅんは可愛いけど服と喧嘩しそうなので新作お衣装待ってるね。

そしてそしていまさらではありますが、A.B.C座~応援屋~が発売されましたーーーー!
わーーーーーい!
自分が思った以上に応援屋が好きで思ってた以上に応援屋拗らせてたこと再認識。

アースショップの店員さんいつもいるよね?ジャックバウアーじゃね?っていう高校時代をすごして、デジタルボーイズにキャーキャーする有象無象の女Aになって、チェリームーンに通いつめて加藤さんとさっくんに悩み聞いてほしい。そんでそこで桂馬さんに出会って応援してるうちに応援屋に入社したい。そんな人生でした。

飛ばし飛ばしなところもあるけど通算10回はヨユーで見てる。休みないのに。おかげさまで録画したドラマが一切消化されないけど。

今回SLTに続いてえびさんのブルーレイ買ったんですが、ほんとブルーレイって最高だね?いや、ほんと。
バックの暗がりまでしっかり見える防振っていう表現は本当だよなぁとひしひし。プレゾンのメインの子たちより応援屋のバックのがよく見えるんじゃないか…という。
JUMPさんもやっとDEAR.コンの円盤発表されたけどいまだにDVDだからね?!あらしもたきつもえいともえびもきすまいもぶるーれいなのにまだDVD!!!(ここでにゅーすさんを通ってないことがばれる)JUMPさんずーっと箱庭だったけどもう売れ始めてるのに。なんでか知らんけどめっちゃくちゃカレンダー売れてるのに。ばか売れしてるのに。やっぱファン層の年齢が低いからなのかな~。セクゾもWESTもDVDだよね?そりゃ高いし私のおんぼろPCはBD見られないけど絶対BD(;;)

それた。

今回の応援屋、びっくりするくらいカメラ割が良いですね?!その人その人の表情を読み取れそうなタイミングできちんとアップにしてくれ。、引きで見たいところはしっかりひいて全体像を見せてくれる。
A.B.C-Zばかりむやみに映るわけでもなければ、引きすぎてアップがないわけでもない。失礼を承知の上ですがやっぱりジャニーズって謎のカメラワーク多かったりするじゃないですか。あとあからさまな推し。そういうのがなくてとてもよかったです。

デジボに関してはワンゼロさんだけアップの量、時間、回数ダントツでしたね。ゆうて自担は贔屓しちゃうからほかの担当の方からしたら物足りない部分はもちろんあると思うんですよ。とはいえ、デジタルボーイスのリーダー格のONE ZEROもTravis Japanのダンスエース森田美勇人もどちらも立ち位置として<抜かれる>に値すると自惚れているのでただただオイシイところはたくさんありました。
だけど、ちゃーんと一人ひとりセルフの所は抜いてくれて。その上できちんと引くところはひいてくれるし後ろも映してくださるので、演劇舞台経験の少ないTravis Japanが一生懸命作り上げたデジタルボーイズ像を見ることができました。ワンゼロ、那由多、京、千、一、点、厘、ミリオン。まぁずっと脳内流れてますよね。ええ。一人ひとり振り返るのめっっしたいけど忙しいので省略。デジボ担の方はたくさんいらっしゃるから素敵なブログたくさんありますゆえ。

個人的にちゃかちゃんのイチがイライラして爪噛むのとかもっと見たかったけど120%かなうことはないからね。あと、七五三掛めがね!あれめっちゃ好きだったのに…映像はメガネなしでショックです。那由多な如恵留は私が見たときよりもぶりっ子感がこちらの方が好み。あしゃひのワンゼロの金魚の糞感も何かにずっとおこってるうみちゃんも、煽ることが好きで人の神経さかなでしそうなしーくんももっと見たいけど、それってマルチアングルになっちゃうから我慢するよ。

あと、最後のCATANA戦で塚ちゃんに刀向ける前髪はらり拡輝くんが死ぬほどかっこよくて毎回巻き戻してます。心臓止まりそうなかっこよさ。

そしてこの時期のみゅーさん、例のくっそ忙しいターンの最終章の時期なわけで。夏からの止まらないだけでなくひたすら2つも3つも同時進行する仕事のラスト。だからお顔がもうげっそり。こけてます。骸骨。それで濃いめのお化粧でアイメイクがばっちり入ってるんでほんとちょっと別人。
ONE ZEROであるけれど森田美勇人ではないんですけどねー。なのにショータイムになるとお口ぱかーって開けて歌いながら踊るから可愛い。みゅーとくんになる。
あとさ、このくらいから本格的に鍛え始めたのか成果なのか明らかに首が太い。りょちゃんと並んでるとりょちゃんも首太いけど、お顔が丸いから首とお顔の切れ目がわかるのね。けど、みゅさんは元々面長なうえにこけてるから細すぎて顔から首がすんってなってる。1年半前くらいまで首座ってなかったのにほんと成長したねぇ。ちゃんと筋トレしてしっかり体調管理してるから、こんな忙しい舞台でも穴をあけずにしっかりできたのよね...疲れてる?とかレポ出てきてたけど、疲れてないわけがない。笑 もちろんもっともっとクオリティは高く統一するようになって欲しいけどとはこの半年でみゅーさんが得たものの大きさって計り知れないよなぁ。と応援屋みて思ってました。しみじみ。
ダンス留学してステップアップしたみゅーさんはもちろん見たいし、応援屋とドリボの日比谷期間を通して通して演技にハマった(…ハマった?)みゅーさんも見たいのでとりあえずみゅーさんのお仕事待ってます!ダンス良し、芝居良しなのにモデルもしてほしいとか言い出すんだからほんとオタクってよくばり。(私だけ?)

そんなみゅーさんを先日友人に紹介しました。ジャニーズなんて一ミリも知らなかった子なだったんですけどね。私の今の流行(TEAM NACSもブロードキャストもsidも過去プレゼンしてる。笑)を聞いてくれたからみゅーさんの話してこの写真見せたんですね。

そしたら足の長さに爆笑して興味持ってくれて。ブラホワ→交差点→マスピでダンスおちしてもらってからのふぁいあび→CALL→れすきゅーの連打。普通途中で興味失うのにずっと興味持って見てくれて、あれれ?と。そこからわたしのオススメの少クラとJ’sPARTYを延々見せ続けまして。
そしたら、スノとコラボした回のStriker(たぶん体育会でも取り上げられてるやつ)が完全にはまって。
たぶん30回くらい見た。笑。そしてその後に見せたドラマも15回くらい見た。笑  
あれって思うとすぐに巻き戻すし、会話の半分が“しんどい”で成り立つから、彼女、おたくの才能ある。
結論としては、はぎ坊と森田氏にハマってくれて、Love-tune担化しました。30分私が席外してる間に他のメンバーの名前覚えていたのでしっかりと個々の特徴を織り交ぜながら解説。個々の名前とキャラは覚えたのに、まさかのあらんとさなぴともろの見分けがつかない彼女。さなもろはなんとなくわかる(ガタイ)だけど、あらんちゃんはキラキライケメン枠だとなんど教えてもまだ難しいようでした。でも楽しい。彼女にたっくさんいろいろ送りつける予定です。うふふふふ。