かくなる上は

日々の想いを思いつくままに徒然と

ジャニーズJr.祭り Love-tune 単独公演

2018.3.25 11時開場 12時開演 14時10分終了


CALL
言葉よりも大切なもの
Crystal Sky
Masterpiece
MU-CHU-DE恋してる
ずっとLOVE
愛を叫べ
LOVE YOU ONLY
君にHITOMEBORE
おーさか☆愛・EYE・アイ
アイアイ傘
愛ing―アイシテルー
Love so sweet
This is Love Song
烈火
Triangle
愛はタカラモノ
前向きスクリーム
侍唄
One Love
Yes!
Dye D?
PARTY MANIACS
僕らの答え~Here We Go~
superman
SHE SAID...
NO WAY OUT

Dream on
―――
レッツゴー
SEVEN COLORS
SHAKE
CALL
―――
superman




LOVEというAIと少年の会話からステージは始まる。 
少年はsupermanになりたいという夢を持っている。

  • でも大人はみんなその夢を笑うんだ
  • 僕の夢はおかしい?夢を見てはいけないの?

-そんなことはないですよ

  • 君は誰?

-私はLOVE。君の夢をサポートするためにうまれました。
-夢を叶えるためには人間の感情を知らなければならない。
感情にはエネルギーがあり、エネルギーが夢をかなえることを助ける
喜怒哀楽を学びましょう

今から7人がそれを見せます

といった雰囲気の会話が流れる。BGMはオルゴール(superman)だったらしい

・CALL
冒頭、ばばん!って映るやつ。もう記憶も飛んでるれべるだけど。
CALLから始まるの絶対そうだと思ってるけどとにかく天才。
じゃじゃん!じゃっじゃっじゃ!じゃじゃん!じゃっじゃっじゃ!
って流れるとそれだけで気分が高揚(ぶちあがる)する!!!
最初にさなぴがばーんってきて、つぎがみゅだったような。
安井くんの『行くぞ横アリ~!!!!!』でもう泣きそうでした。
・言葉よりも大切なもの
既に涙ちょちょぎれてるんですが。もうふまパラからずっとずっとこの曲大好きで、しんどくて。笑
そこ歌わせる?!ってところももうみんなばっちり歌えるようになったよね…
・Crystal Sky
・Masterpiece
センステのみゅ。横アリのセンターで踊るみゅ。
本当に本当にかっこ良すぎてそれしか言えないんだけど、すべての動きが本当に異次元で
かっこよかった。
肉眼ではっきり見えるお席で幸せだった。
バケットハット、自分が唯一といっていいほど超絶似会わなくて苦手な帽子なんですけどそれを
はちゃめちゃにかっこよく被って踊ってて。ずるいなぁ。いいなぁ。かっこいいなぁ。
天才だなぁ。チートだよチート。みたいな何とも言えない感想がずっと頭の中をぐるぐるしてた。
あの新衣装、そうそう着こなせる人いないとおもわないですか?あまりにもかっこ良すぎて他の子の衣裳覚えてないもん。
(PONさんありがとございます。思い出しました)
そして。
横アリ~!なんてゆるーい声が聞こえると思ったら、みゅうと君おしゃべりたいむだった。
みんな楽しい~?とかっていって、俺も着替えちゃおっ。
魔法をかけてあげる(はぁと)
的なやつ。みゅうとくんがこういうところで話してくれるなんて思ってなかったし、
あまっあまの声にそのまま膝が砕けた記憶。ここをフルで残した局動画さんマジで天才。
そこから始まる
・MU-CHU-DE-恋してる
彼らがキラキラ輝いていて、とっても歌詞にあっているなーーーこれが横アリで聞けるんだな―――と感慨深くなってみたり。
大きなホールで、アリーナで、きらきらの恋しようって歌ってくれるらぶをやっとかみしめ始めたタイミング。
むちゅー飽きたなぁとか思ってすみません。まだまだ歌ってください。な1曲でした
Loveメドレー
ずっとLoveで美勇人君さがしてたら愛を叫べが始まってふとメンステ見たら3人が踊ってた。
愛を叫べ大好きなの。あのフリだったねぇ。たしか。
からのLOVE YOU ONLY!! LYOは私にとって永遠に<センターオブ森田>の曲。大好き。2017年の夏の曲でもあるけど。はぎみゅううううの曲に今回でなったな…と思っていたら、君にHITOMEBORE!! せくぞちゃんまじで一瞬しか通らなかったけとこれは好きだよ~。好きなんだよ、まじで!!を叫ぶのながつにしたのマジで大正解。そんなながつに一生懸命ちゅーする安井さんと自分のセリフに必死で気づかないれおの組みあわせも最高でした。
そして、わらわらとセンステに集まって始まる、おーさか☆愛・EYE・アイ…と思いきや、『横浜だよ!!!!!!』、ドーン(みんなでじゃんぷするやつ)爆笑してたら、テゴマスのアイアイ傘をあらみゅが歌い始めて。周りが妖精さんかな?みたいに回り始める。えっえっっておもってたら後ろからビニール傘をもってくる翔希さん。パッと開くとそこには…ハートあらみゅハート
まぁ崩れ落ちるよねぇ。なに横アリのセンステでしちゃってんのって…なるよねぇ。
そのままみんなでぎゅってなって歌うと、聞き覚えのあるイントロ・・・
愛ing~!!横アリで何回目かわからない愛ing。笑 萩ちゃんがちゃんと【アイシテル】って言ってくれたから私たちもしっかり【アイシテル】って返した。横のお姉さんはJUMP通っていないからかなり戸惑っていたよ。流れてきたツイートで、『横アリで愛してるゲームするとは』って言っていて、愛してるよゲーム流行る前からいっつもアイシテル言い合っていたJUMP担怖いなってなった。笑 たしかアリトロ?の萩ちゃんとさなぴを見てました(みゅが遠かった)ここのさなぴのファンサ好きだったな~

Love so sweet
らぶそーは私の青春(大げさ) 花男世代なんで。クラスの女子全員がみて、全員で誰派か話して。
女子10人以上でテスト最終日に映画見に行った思い出。笑 だからなんか自分のそんなぴゅあだった部分をつままれるような気持になるし、それをここで聞く不思議な気持ち。そして、これがトロッコか移動か全く覚えてない。記憶ぶっ飛んでる。気持ちの記憶はあるけどね~
This is Love Song
今回は都合上2番から。美勇人君の好きなんだよ聞きたかったなぁ~。それだけ心残り。
DwmL1に持ってかれてるけどこの2番の入り十分でぃずにーだよね。笑
でもさぁ、LOVEメドレーっていって最後に自分たちのオリ曲持ってくるの強くない?
そしてメドレーで飽きさせない、いろんな興奮の提供、最後の盛り上がり。どこをとってもLove-tune上手いなーーー!って思う。
ある意味出来すぎてるくらい上手い。某グループよりセトリの組み方上手い。魅せ方も上手い。
ずーっと好きぽよ。
ここから
【哀】
烈火
元々6分越えの大曲をさらに殺陣入れてきた…!
人はなぜ争うのか…のさなぴのナレーション入りの映像が流れて。
しかも新しいやつ作ってて。
ハピアイの衣裳(上だけ)で始まる烈火。
まずはバンド。そして間奏。全員が刀を持ってアリーナ中に散らばる。みゅはセンステ。
もろたんの刀捌きがさすがSHOCK仕込みでめちゃくちゃにかっこよかった…!
詳しくなけりゃたくさん見たことあるわけでもないけど、みゅの殺陣ってほんとひらりひらりとしている軽やかさがあるけど、
やっぱさすがのさなもろ(特にもろ)の重さと迫力は、ぞくっとするやつ。(かっこよすぎて。)
ちょっとした組曲みたいだったよね~。
そしてセンステで踊る時。
上から赤い羽根が舞う美しさ。途中から白が混ざる美しさもあり。
ちょうどあらんちゃんが目の前に来た時に、赤髪 赤×金の衣裳 赤い羽根 が美しすぎて
気合いの赤の天才性を感じてしまった。(お仕事だったらなおさら嬉しいけどね~)

Triangle
一緒に入った長妻のおねいさん(わざと誤字だよ)がもろたんの歌の上手さにのけぞってた。笑
落ちサビはれおくんだっけ?めっちゃお歌上になられましたよね…伸び白しかない男LEO NAGATSUMA

モロササイズ~!!
伝説の『座るか~ 座らないか~』はここで生まれたのであった。
これ、動画見て、うちの子にミュージカルの仕事まだこねぇなってちょっとおもったのつらみ。
モロササイズに一番リハの時間かけるうちのこたち本当に愛おしいわ
前向きスクリーム
たおる振り回す奴。最後のみゅうと君のタオル投げて背面キャッチがめっちゃ好きなやつ~。手振りしたいのに振り回すからなんかごちゃになって忙しかった。笑
―MC―
さなぴのボード持つ青年隊againとか。無限シャンプーとか。熱いお風呂とか。で、寝てたあらんちゃんな。笑
侍唄
萩ちゃんスティールパン披露。ずっと確かに上手上に置いてあったの言われてみれば…だったけど、まじで天才かよ
はぎさなもろ は歌も安定してるし上手いし渋いし、本当に良い顔してて。とっても素敵でした。
One Love
らんれお~!ウチの最強の末ズ。しかし、花束持って歩き始めた時点で、薔薇を渡され(かけた)JUMP担は悟るのであった。
まじか。笑 しかし、そんなことより残るはみゅうたろうだという事に気づきてそわそわ。らんれおが渡すの、うわの空で見てました。
Yes!
キタ――。なにこれ?は?ピンクなんすけど。は?
2人で1枚のシーツにくるまって。下でうごめく何かが見えるとみゅうと君の股の間から安井君がえっちに這い出てきて。みゅうとくんはオトコっぽく、両肩、両乳首見えつつ纏うことが多くて、やっすーは絶対に隠してる女性感。素肌同士のくっつきあった背中合わせ。
途中で扇風機?にシーツからまっちゃったけどゆったり歌いながら落ち着いて外しててそれはそれでとてもえっちでした。天才だな。去り際もみゅうと君の高く上げたシーツに潜り込んでいく安井さんのいやらしさ。
キス(しているかような)の角度の本当にリアル。でもそこには変ないやらしさはなくて(B/Lは理解あるけど得意じゃない勢)でも、女々しすぎるものもなくて一つの言葉に言い表せない世界がありました。みゅうたろうの、ここぞと気合いを入れたときの本気をみたというか、さすが相棒のみゅたろうというか。はぁ。とにかく天才の所業で、夢の世界の出来事。
その中で、唯一リアリティを感じるものが「美勇人君のスウェットの白い紐」これが絶妙にリアルで。いやスウェットで踊られるやばさもあるんだけど、外に垂らされた白い紐は本当にダメです。あれは18禁。もし見てない方いたらぜひ見てください。頭おかしくなります。
もしこの話のましゅまろ見たことある方いたら、投げた犯人は私です。
ちなみに本家のyesも散々見てますが500倍くらいエロいです。本家の披露時と年齢ほぼ変わらないと思うんだけど…(2014年披露、高木・八乙女24歳、山田21歳  2018年披露、安井26歳、森田22歳)
Dye D?
そんな2人のくぐったシーツが落ちるとVampire萩ちゃんが出てくる演出、100点満点。萩ちゃんのクールな目つき、さっきの2人とのギャップがあって最高でした。
そしてやっぱりこの曲はあらんさんですね。あふれ出る“帝王感”と“吸血鬼感”口紅も塗ってる?よね?な綺麗な唇の色と赤い爪、赤い髪が赤いファーのついた衣裳とも絶妙にマッチしていて本当に美しかった…
PARTY MANIACS
あーーーーやっぱりパリマニ大好きなんだよおおおお風isというかなにわからずっと好きなんだよおおおおお
あの黄色い衣装でみゅにしかできない独特のステップ踏みながら降りてくるのかっこ良すぎたし、安井君のサングラス可愛かった。
僕らの答え~Here We Go~
『俺たちの時代だーーーーーーー!』この言葉聞いた瞬間涙ちょちょぎれた涙腺弱弱BBAは私です。えっまだ走るん?えっって思いながらずっとぐすぐすしてたらこの走るのが次への伏線だったとは。ずるい。しかも要所要所でしっかり踊ってくるのずるい。あんなに走ってるのにみゅさんめっちゃ楽しそうに笑ってんだもん。ダンス楽しいよね、アイドル楽しいよねって思ってしまった。局動画でれおばててるの可愛い。
superman
みんなの声が聞こえないコント。みゅは『まぁまぁ』っていう雑な返しだった。らんれおあたりが『だーーーいすき』とか言ったんだっけ?
そして、安井『まだ、喜びの感情学んでないよね?聞いてください 新曲です』って言って。それがsuperrmanで。すべての伏線はココにあって。めちゃめちゃカッコイイEDMで。オシャレなファッションに着替えちゃって今夜位は踊りませんか 空はちょっと飛べないけと For you I’ll be there ってもうはちゃめちゃにカッコイイじゃないですか。すごくLove-tuneじゃないですか。ずっと頭に残るメロディだし。 じゃんぐるじむぶらんこすべりだい が全部ひらがななのも面白かったけど。笑 あ―――――これは良い曲だ。Love-tuneのキラキラ感と程よい距離感とイケメン感と全てがミックスされた曲だって改めて思えて。
そして4曲が全方位に振り切って違うジャンルなのも良いよね。素敵。私が自分のファッションとか趣味とかが全方向に振り切ってる人間なので、そういうマルチな動き方する人が大好きで。Love-tuneはまさに、だった。
あと、みゅうたろうのけんちゃん担いでスーパーマンぐるぐるはめっちゃびっくりした。そういう仕事はさなもろの仕事だと思ってたから…笑
SHE SAID...
すーぱーまーん!で奈落に飛び降りて、せりあがってくる感じ。デビューしてた。SHE SAIDはぜったい動かないんだよね、彼ら。出航してる。船に乗ってる。Love-tuneという名の船に乗って出航してるんだよ。その瞬間。
NO WAY OUT
あらんちゃんのピッチがあと少しだけ合えば最強の曲。
あとちょっとなんだよなぁ。私が音楽やってるけど、和音とかわからない人間で感覚で生きてるからよけいちょっとのズレがそのまま修正かからない
でも、楽器隊入ってからはかなり上手になった。あと、これも象もだけど、走りそうになるボーカルを音でねじ伏せるリズム隊かっこいいね。走るなって話なのはまぁあれだけど

続きでそのままペンラ置かせたのは個人的にはものすごく良かったと思う。10年後もここで会おうね…
らぶってエモい演出本当にうまくて、まぁグループが紆余曲折会ってえもいグループだってのもあるけどそれを絶妙な配分で見せてくるのがめっちゃずるい(褒めてる)
Dream on
ほんと、夢追いかけていこ?限りない夢を。
Love-tuneの夢ってなんだろう? 昔はよく東京ドームって言ってて。でもきっとその前にこの最後のミニMCで言っていたようにアリーナクラスに立ちたいっていう(少し現実味を帯びた)目標があったって言っていて。
それがこんなカタチ(Jr.祭りの1公演であるという所に悔しさをにじませる安井君が好き)であれできてうれしいって言ってくれて。
すっごく良い顔で歌うLove-tuneのメンバーがいて。
ねぇ、みんな。夢って最高だよ!夢見ようよ!同じ夢見させてよ!!ってエモいおたくになった。

レッツゴー
SEVEN COLORS
SHAKE
CALL

れっつごーとせぶからあんま記憶ないな?みゅうとくんのおしり追いかけてたな?せぶからもエモさ満点そんぐ
SHAKEはさなしぇいく♪さなしぇいく♪さなしぇいくのじかんだよ♪なんだけどさいごに
あらしぇいく♪あらしぇいく♪あらしぇいくのじかんだよ♪になったのがめっちゃ面白かった…

あとCALLは本当に緩かった…こんなに緩いCALLは見たことがないくらいゆるくてでもでもやっぱりCALLで、勢いがあって本当に楽しいんだなぁ~ってこっちも楽しくなるCALLだった。

WEC
superman ほんっとうに楽しそうだったな~~~
最後ふぁんさが楽しくなっちゃって集まるのも忘れて教えてもらってもしばらく気づかないみゅうとくんに全ての楽しいが詰まってたし、そのあとのもうダッシュとそれを迎え入れるメンバーに本当に仲良しで、今が楽しいが詰まってた。


銀テープお待たせ!も、絶対またあうぞ!
も嬉しい気持ちになれて。

あ――――――――――やっぱりLove-tuneが好きだ――――――――――――――(大の字)
ってなった公演でした。

人数たくさんいる分(笑)、たくさんお友達にも会えたし、初めてLove-tune見れるって喜んでる友達も連れていけたし。
幸せでした◎




昨今のLove-tuneはまぁ、不穏です。誰が何をフォローしても不穏以外に言いようがないこの現状。
Love-tuneがいつからこうなることをわかっていて、いつその道を選んで、この状況をどう受け止めているかも何もわからない。
し、きっと彼らは言ってくれない。
本人たちの意思がどこまで反映されているのかもわからない。
だけど、今紙面上に出ているかれらはとても楽しそうで、最後の最後に『俺たち頑張ります!』ときちんと伝えてくれることもそうで。
そんな彼らが『夢を見られる』そして、『その夢をかなえられるような道筋のある』未来にありますように。
夢は簡単にはかなわなくても、そんな身近な夢じゃなくてもいい。でも、一歩一歩確実に近づいていく、その過程を応援したし、
その応援の暁に『夢が叶う瞬間』と『新たな夢を抱く瞬間』を見たい。
そうおもっています。

花粉症のひどい3月。もりたさんとさくまさんのはなし。

こんにちは。
お久しぶりです。
季節は巡り、もう3月です。

全く以て更新できていない2018年。今後どうなっていくのでしょうか。笑

いよいよ来週はJr.祭りですね。
大阪は取れなかったし行けなかったのでとっても楽しみ。
27日は大事な仕事があるので本当に24日1回と25日AMのみというあっさり具合。
1回1回を大切に見たいと思います。まる。(素敵な方とご一緒出来る事も決まったので楽しみ)

はてさて。何を話したくて何を口噤もうと思ったのかさえ忘れてしまいました。

とりあえず、少クラから連想される話。

Let it Be かっこいいですね。
さすが森田美勇人さん。振付にとってもみゅーさんのエッセンスが盛り込まれています。
一動作一動作に【森田美勇人です】って主張しているような。それでいて今までとは少し違うような。
そんなダンスでした。やっぱりみゅーとくんのダンス好きだなー。どこにいても好きだなーーって
改めて思うような、そんなダンス。
すまっぷ先輩の振り付けも(そのまま?オマージュ?)使っている部分もあって。
このぐるーぷ結構すまっぷさんも好きだよね。ほぼほぼ すま、えいと、きすまい、で構成されてるイメージ。
バンドだから他のグルーぷよりときおも多いけど。
らぶさんは本当に曲によって振り幅が大きい。どうしてもらぶとらのファンなのですのすとは言えないけど、
とらが劇場型の魅せ方、らぶがライブ型の魅せ方、みたいな違いってあるよね。
とらって定点カメラで見たい部分があって。もちろん個人別も見たいけど、特典DVDは定点カメラ!みたいな。
対してらぶは特典DVDはマルチアングルであってほしいような。
そんな違いでしょうか。どっちがいいとかじゃなくてどっちも好きだし、2組とも曲によってそのバージョンを変えることは
出来るんだけど。でも大元はそうなのかなー。って改めておもったっていうか。
そして、歌割りの安井の謙太郎さんですよ。みゅうたろう最高でした、ありがとうございます。
声の相性(?)いいね。打ち消さないし綺麗に重なる感じ。みゅうたろう曲がまた見たいです、先生。


DISCOTHEQUE
屋良くんと文ちゃんなだけで大好きが止まらないのに、前田君とリチャ。ずるい、ずるすぎる。
行きたかったけど落選して悔しかった舞台のここ最近のNo.1。日程も合わなくて、お譲り探すのも難しかった。
いやぁ。行きたかった…。少クラ、最高でしたね。もう、屋良くんと文ちゃんが最高なのは言うまでもなくて。
2人の伸びやかな歌声と綺麗な歌声。そして加わるダンス。前田君のラップもリチャのダンスもとってもとってもかっこよかった。
DISCOTHEQUEやるって聞いた時からきっと文ちゃん出るんやろうな。仕事の都合付けばって思ってて、
そこに本当に自担に加わって欲しくて。私が屋良くんの世界観本当に本当に大好きだから、それを踊って欲しかったの。
優馬バックとしては何曲も踊っているけどそうではない、屋良朝幸の世界で踊るみゅさんは本当に見たいやつ。
そしてバックに突如出てきて踊るたつれんたち。
たつれんってなんなの。好き。綺麗に高さまで合ったロンバクのあとも美しく、楽しそうにダンスしてて。
いや、ほんとたつれん推し。
好き。
しかも最近さらになんていうか、こう、良さが出ましたよね、シンメとかそういう言葉ではなくて、
上手く言葉にできないんだけど、“たつれんがやばい“ 
って友人に語りました。
デビュー担かつJr. もメディア最前線しか興味ない子なんで伝わってない気はします。笑


友よ
作間龍斗くん!HiHiJET(今は、HiHiJETsに再改名)への加入おめでとう!!
噂がちまちま流れ始めて、1月のハピアイで突如バトンもはじめて。
とはいえあまりにも立ち位置が確立されているような気も(レポしか見てない側としては)していて。
まぁ、どちらかというと『スーパーアンダー要員★サクマ』のイメージがありすぎるっていうのもあるのかもしれない。
そんな作間くんが!HiHiJETに帰ってきました。
まぁいろんな意見があるのは人の数だけ意見はあると思っているのでそういうもんだと認識しています。
私は、作間くんがたくさん見れるようになるのが素直に嬉しい。
と同時にあのトンデモ仕事人が見れなくなるのは少しさびしい。でも、嬉しい>>>寂しい なのである。
それにしても平均身長を上げ、スキル的にも見劣りないどころか引っ張り上げるような最年少の加入は心強い。
贔屓目に見ている点は否めないけれど、安井君だけじゃなくていろんな先輩から“あいつはすごいね”って言われてるのは
雑誌を見ていてもそうだし、それ相応の努力をしているって素晴らしいなぁと思います。
趣味:特技磨き なんて言えないし、ルーティンをきちんとこなせる って私からしたらとんでもなくすごい人だよ…( )


こんなもんかな。
【速報】ジャニーズJr. 、Youtuberになる。【Love-tuneは興味を示さなかった】
とかも書こうと思ってたんだけど、疲れちゃった~

来週は、ジャニーズJr.
祭です!!!
待ちに待ったまつり!!!!
(冒頭にも言ったけど)
17日(土)らじらー!内にてKis-My-Ft2さんの“Dream on”をやるから一緒に歌えるように予習を、というお話が
安井君よりありました。あと、タオルを持ってきてねという話も。
生放送のラジオって。すごいよね。
リアルタイムで、生の声をお届けしてもらえるんだもの。
先日の作間くん加入の際のゆうぴのメッセージもそうだったけれど、生の声のありがたさってすごいし
そのツールをもっていて、きちんと武器として使えるこの2グループっていいなって思う。
Dream onは先日のキスマイツアーでやってた曲なので、森田担としてはトラ担としても思い入れもある曲。ウォーウォーも歌いました。
横アリで大合唱できたらいいね~。
ストーリー性、メッセージ性のあると宣言された横浜アリーナでの初の単独コンサート。
楽しみにしています。



最強の手札をそろえているLove-tuneの2018年度が最高なものになりますように。



・・・じゃにーず事務所の新年度って3月かな?

近況

お久しぶりです。

ほんとーにほんとーに近況の話!

冬休みをもらいました。
フランスとイタリアうろちょろしてました。

美勇人さんの行きたいふらんすー!イェーイ!
って思いつつ第二の故郷イタリアも行きたくてイタリア入りフランス出の航空券とったらその次の日にやぶきた&とっつー目撃されました。笑
コースは違かったね。


フランスはオタ友と行ったので、たかちねフランス旅を思い出したながら楽しみました。笑


フランスに行ってもおたく。笑



あとは雪山にもちまちま連れてかれてます。同僚に。

そういえば秩父の氷柱にも行きました。あれ、スゴイね。
ほんと行ける人は是非行って欲しい。

そんな休みを過ごしてますと、家にいなくてですね、
仕事の日は休みのしわ寄せで残業祭りでですね、

なんと!!

1月からほぼ少クラ追えてません!!えぇ。
いま未視聴が3本くらいあります。

ドラマも好きなのたくさんあるのに見れてません。さとみかわいいよ、さとみ。

はやくStrikerみたいよおおおお

そういえば、祭り(横アリ)は参加します。
お祭りって言われると参加不参加で表明したくなるよね〜なんだろ?

私の名義が9月ぶりにあたりまして、らぶさんに行けることになりました。そして友人も合同当選。
横アリですら落選祭りだったので本当に感謝。


なんと、当落日がすでに海外にいたため友人にラインして代わりに振り込んでもらいました。笑
いまその支払い終えたトコ。

SHOCKにも行く予定です。越岡さんの話かな?レベルで越岡さんネタしか流れてこないのでめちゃくちゃ楽しみ!
うふふ。

落ち着きますとか言いながら、確かに追えてはいないけど、でもやっぱりまだまだオタク◎

そんな2月。

冬眠する予定ができないまま春になりそうな予感。

新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。
12月は更新するする詐欺で終わってしましまいました。

お休みはそこそこ、いや、かなりあったのですが、
Hey!Say!JUMP
観劇(古田新太さん、小池徹平さん達)
連日の忘年会
忘年会明けの死亡してる日
スキー
大掃除
結婚式…
とまぁ暇なしでした。久しぶりに予定つまりすぎて体調崩すかと思った…
そのまま年末年始の一瞬の休みはおせち作りと初売りとクラシックの現場に消えいつのまにか2018年です。

さて、2017年はたくさんジャニーズに触れる事の出来た年だったと個人的には感じています。

1月5日(まさに1年前!)のジャニーズオールスターアイランドに始まり
12月10日のHey!Say!JUMP I/OthAnniversary まで。

拝見したのは約30公演程度でしょうか。
地方在住で思うように遠征が出来ずにいた昨今では最多の数字。
自担と呼び応援させていただいている 森田美勇人さん、伊野尾慧さんはもちろん、
大好きな方々(後藤泰観さんや浜中文一さん、松本幸大さん、越岡裕貴さんなどたくさんの方々)が出演している舞台を見に行くことが出来て、本当に幸せでした。

特にJr.界隈では本当にいろんなことがあって、まだ1年しか経ってないなんて信じられないほどにめまぐるしかったなぁという印象です。
だって、1年前はとらじゃは、はちに…げふんげふん。

その中で、自分で取捨選択したりご縁に恵まれた範囲で見逃せない、見逃したくないと思えるステージは
なんとか見る事ができました。
区切りやそのひとつ前の個人的重要度は高めの公演等。
本当に人とのご縁に感謝の1年。

そんなこんなで今年のスタンスとしましては、森田さんも掛け持ちでなくな落ち着いたので私も…
としたいのですが、どうしてもTravis Japanが大好きすぎるので…
やはり、Love-tuneTravis Japanをメインに好きな人たちを追いかけることになりそうです。とはいえ、

程よい取捨選択とカラダに優しいスケジュール 

を目標にしたいと思います。

昨年は飲み会後シャワーを浴びて夜行バス、や遠征して帰ってきて3日間で15時間越えの残業のち再度遠征
のような鬼畜スケジュールを組んでしまい、何度かふらっふらになりました。笑 自業自得とも言えますがね。

そして本年下半期にはプライベートで引っ越す可能性も大きいためそのあたりへの金銭感覚の調整も行っていかねばと心しております。
と宣言しておきながら新年早々例の森田さんシャツをも着用していたブランドで大散財してます。ええ。笑
さぁ、本年1/1より始まった ジャニーズニューイヤーアイランド。(もうどれがどれかわからない…)
こちらもそんなこんなで…伺いません。久々に行きません。初日から大荒れに荒れていましたが、真相は本人たちのみぞ知る。
ただ、個人的な願いとしては、彼らが、彼らだけで踊る<夜空ノムコウ>が見られないのは本当に残念なのでいつの日か見れることを願っています。

ていうか、完全に1グループだけで踊るのこれだけよね??それはそれですごくない??
新年早々のボイス、美勇人さんだよね?めっちゃ縁起良くない??
昨日の少クラ、烈火(とDwmL1)だよね?楽しすぎない?早く見たい。(昨日も新年会だし今日仕事。)
まぁそんなこといったら昨日の目覚ましのイノ調の伊野尾さんはちゃめちゃにキュートだったところから幸せだけどね!!
今日は3誌も発売だしFINEBOYSもうそろそろ…楽しみが尽きない。

とまぁ、しめちゃんもびっくりのポジティブで、ちゃかちゃんもびっくりの“明るく行きましょう”で今年も楽しくオタ活したいと思います。
マッチョには…私はならないかなぁ。でも確かに鍛えたいことは確かなんだ。。。ジム行こ。

本年もよろしくお願いいたします。



懐かしのみゅうたろうと可愛すぎる伊野尾くんを添えて。

追伸。お正月動画の美勇人さんの髪形がどんぴしゃ好みすぎてみるたびにごろんごろんしてます。

今更なZeppと&T


はろー12月!!!
まさかの!12月になってました!!!

1か月半か~そりゃ記憶も薄れるわ。

でも、DanceSQUARE 月刊TVガイド、STAGENavi 、いつものアイドル誌等々たくさんの雑誌に取り上げてもらって。
嬉しい限り。

Love-tune LIVE 2017 in Zepp DiverCity TOKYO 2017/10/18-2017/10/20
本当にお疲れ様でした!!!



私は、19,20の2日参加。
私と同じくZeppをホームとする生業であった友人の強運のおかげで森田さんをごく至近距離で拝むことが出来ました。



レポみたいなのは今回は文字数膨大になるので割愛。の予定。(安井さんのマネ)


ハコ
バンドはZeppは本当に聖地。音の鳴りが違う。ベースがドラムが、そのまま、音で私たちの心臓を殴ってくる。
ギターの音がそのまま神経につきささってくる。ピアノの音が、サックスの音がまっすぐ心を揺さぶりにくる。
いままで聞いてきたものの何倍も、とても重くて、厚い音だった。
ってかやっぱりさ!!!!低音リズム隊はさ!!!!こういうライブハウスに限るよな!!!というバンギャ精神もむくむくと。
あーーーー!バンドマンの聖地Zeppでライヴできるってまじで!!最高!!だな!!!!
もちろんこの重くて厚くて熱い音は、場所だけじゃなくて本人たちの“気合いと覚悟”という練習の成果もあるのだろうけれど。
でも、やはり音響の良さは、すなわちバンドの楽しさ、バンドならではの楽しさ、に変わるとおもう。
床もEXより横に広くて段差もこまめに、柵もこまめにある配置。今回は幸いEXよりだいぶ前にいたけれど、Zeppの後方の過去の経験と比較してもZeppの後ろは見やすい気がする…
本当にZeppって最高のハコだよね。これで暴れられたらもっと最高なのに(もっしゅやだいぶをし、ひたすらあたまふって踊るバンドを通っているひと)

グッズ。
祝☆完売!
Myuto Morita大先生のセンスはやはり本物だった。ジャニごとで一度もツアーTに触手が伸びたことなんてなかったんだけど、今回は普通にかわいくて、欲しくて。なのにMyuto Moritaデザインだなんて買うしかない。っていうやつ。それはみんな同じ考えだったようですね。
そしてもともとグッズは出ない予定だったのに作らせてもらえて。本人もやりたいであろうデザインをさせてもらえて。
まさに『ありがてぇ』。
19日は14時、20日は11時半から並んで。どちらも私のぱつぱつの仕事予定を駆使して最速で並んだけれど、最後の階段まがったところで2日とも白色が売り切れてしまった。なので紺を2着購入。(20日は白を買えると信じて疑わなかった&焼肉臭かったから新規購入)せっかくなら白が欲しかったという気持ちはあるけれど、私が購入した5分後には2日とも紺すら売り切れてしまった。そう考えると、ギリで買えたことに感謝。(そして下にシャツ着てた&汗はあまりかかない人間が1度着用したもの(洗濯済み)で良ければ1枚お安く譲りますのでもし欲しいお友達さんいたら声かけてください…白と交換してくれる神がいたら飛びつきますがまぁ…あれっすよね…)
森田さんのインタビューでの『今回はパーカーを着たりするだろうから前に大きくロゴを出した』っていう言葉に今後もデザインしていく意思と他のデザインの構想が見えてわくわく。
さいごの挨拶でも『おんなのこはインするんだね。ビートくんのたぐこっち(おしり)じゃなくてこっち(左腕)だったね』というデザイナーとしての気づきと『ビートくんがむらむらして喜んじゃうね』というみゅうと(ししゅんき)があってとっても良かったなー、と。笑
個人的にライブはタイトのミニスカート参戦が多いため100%in。後ろの歌詞も消えてしまったけれど、前がどんぴしゃだったのでOK!
早くMyuto Moritaの次回作が見たいな~。

ゲスト。
ジャニーズWEST 小瀧望 神山智弘 藤井流星
TOKIO 山口達哉
ジャニーズJr. 阿部亮平 渡辺大

Kis My Ft2 千賀健人
Sexy Zone  菊池風磨
関ジャニ∞ 丸山隆平
ジャニーズJr. 末武幸紘 矢花黎
たくさんの方が来てくれて!!!
嬉しかった―。
やっぱり特筆は山口さんと丸山くん。ベーシストモリタを応援している身としては、本当にドキドキした。
自分のためにで下手ににげちゃうみゅうとくんかわいいし、象の直前に大きく深呼吸してるみゅうとくんをみて、頑張れって念送った。
2人とも、バンドやってるJr.がZeppという大舞台でやるという噂を聞いて見に来て下さったのかなー。
山口君が、自分のためにで本家より盛り上がらないで!みたいなクレーム(お褒めの言葉)をいただけたこと、そしてしょうきネタも嬉しかった。
MC途中からでも、次の日大阪で生放送でも来てくれて、「へぶんりーさいこやってくれてるって本当?」「応援してます」等々言ってくれたまるちゃんも嬉しかった。
(モロちゃんが山口君の落書きを見てメールを送ってお誘いしたのがきっかけと明かされましたね。それで来て下さる山口君も素敵。)

千賀くんと風磨はもう、MC乗っ取る勢いで。笑 さなぴのかっこよすぎるサイコや烈火を褒めてくれたり、ガチムチしてる?なんて風isを思い出すようなこと言ってくれたり。本当に仲良しなのが伝わってくるメンバー。
No Way Outでさなぴが見学席見上げて神ちゃんと頷き合ってるのを見たときには何かが滾った、良い見学者との交流だったことも残しておかねば。
それにしても、矢花君しかり、大光しかり、やはりバンド班の子たちが来てくれたこともうれしかったり
あと今年高確率ではるはるに会ってる…きがする…阿部ちゃんは見えなかったんだよな…

どうしよう。記録に残したいのに残せない。
曲別は地道に今後ぽちぽちしていきます。

お先に。ダンススクエア。
もうね、日乃出出版さんほんとどれだけ美勇人担なの…毎号のように出していただけて幸せ。(ただのエゴ笑)
みなさんがたくさん語ってるからあれだけど、Dye Dの私の好きなわけわかんないAメロが美勇人さん振付って聞いて興奮した。笑
どうしてもあらんちゃんが噛みつくところから始まるのでAメロ残らないんだけどね…
そして&Sayがさなぴの親友のダンサーさん振付とのことで、&Sayの振りも衣装と相まって新しくて大好きだったやつで。今後もその方の振り付け見てみたいなーーーと思ったり! あ、もうそろそろもろみゅもみたいです、先生。


そしてそして。
今井翼×森田美勇人。&T。
これね、ずっと待ってた。
前に福ちゃん、佐久間くん、幸大くんがセットで取り上げられたときに羨ましいなって思って。
いつかはトラジャでって思ってたの。
そこに、個人で呼んでもらえた嬉しさ。
“ダンスの森田美勇人”と翼君に認めてもらえている嬉しさ。
夏のサマステでプレゾンをやった話もしてくれた。
GuysPLAYZONEをやった話をしてくれて。
固執せずに前に進むのが大事だと思っているけれど、今の美勇人たちには必要だったんだよね」
「浸るのではなく、今の自分たちを最大限に発揮できる曲となった時に自然と“GuysPLAYZONE”が出た。その時のメンバー全員覚悟をもってやった」
「生半可な気持ちでは“再現”出来ない。結果どうだった?」
「めちゃくちゃ楽しかったです」
という会話に私のこの夏の思いが全て詰まっているような気がして。
二度と戻ることはない、そしてあの灼熱の坂の上の青山のようで青山でない新しいカタチだったんだな。と。
私は魂置いてくるタイプではないので今の体勢をなんとなく受け入れていたけど、それとは別に美勇人くんからこの言葉を誌面で聞けたのは本当に幸せだと思えました。
昔からみゅーとさんは座長になるっていってて、それはどこにいてもみゅーとさんならいつか可能じゃないかって思ってる。し、待ってる。
美勇人さんと翼さんがご飯にいってくれますように。お買物は難しそうだから…ね笑

少クラ見られるのはあと何時間後かな...(仕事で戻り待ちがあって帰れない人)

Dreams come true

Travis Japanが7人になった。

 

川島如恵留 七五三掛龍也 吉澤閑也 中村海人 宮近海斗  

の5人の現メンバーに

松倉海斗 松田元

の2人が加わったという。

 

2人加わるという噂はあった。

その噂を聞いた時、ふんわりと 入るなら松松なのかな と思った。

 

あのダンス、歌に喰らいつける技量と2人という人数、今の立ち位置、どれを取っても彼らしかいなかったと思う。

 

湾岸の5公演、ゲストという形で、でもメンバーのように出ていて。そして最後の最後で宮近くんが もう2人はTravis Japanだよね といったという。

 

なんて強くて優しいんだろう。

 

このブログで再三私はトラジャの強みは このしなやかな強さと無限の優しさだと述べている。

 

・気づいたら5人になってたよね

・俺たち前しか向いてないから

・俺が許さないよ

 

こんな言葉をひたすらにかけられる彼らの9人も8人も7人も6人も、そしてもちろん今の5人もなかったことにはしない、全て受け入れて、なかったことにはせずに、そして前に進む彼らの強さと優しさをレポからでも痛いほど感じることができた。

 

森田担としては、うちの子がいなくならなければここまではならなかったのかなとか思ったこともあるけど、でもまぁ事実は変えられないわけで。

 

森田さんが見に来たというのも、メンバーが彼に嬉しそうに口々に話しかける構図も、良い意味で“気まずさ”“不可侵”というものはないということも見せてくれた。嬉しいはなしだ。

 

松松の加入はデビューオタ界隈でも話題になった。ジャニワとかでよく知ってるからね。

Travis Japanのことはふんわりしか知らなくても松松のことは知ってる、興味あるという人は多いように見受けられる。

とはいえ、昔の可愛い可愛い小さいまちゅくとげんげん だと思って興味を持っていたりするのだけど。

 

例えば、でもそれでTravis Japanに新しいファン層が興味を持ってくれて、舞台班やJr.担以外の新しい方々が新たにTravis Japanを見つけてくれたらそんなに嬉しいことはない。

 

そして、個人的に松松は大好きである。

シンメといって一番滾るのは昔から松松。げんげん見たくて歌舞伎に行った。SHOCKに2人とも選ばれた時、本当に嬉しかった。

元太くんは美勇人くんのことを本当に本当に大好きでいてくれて、そして、作間くんのことも可愛がってくれる。そんな彼を嫌いなわけがない。チーム者で遅れるのが嫌で必死に練習する彼の姿を見て、ダンスがそろうのは時間の問題なんだろうなって思う。

 

まつくはずっと可愛いくて、でも今年のShockでオトナな男になってる所にどきっとして。どんな時でも笑顔と芯の強さが素敵。

 

昔からトリプルかいとは可愛かった。

 

1997年生まれ、同い年  入所日が一緒 高校が一緒 クラスも一緒 そして名前が一緒 な3人が同じグループになるなんて。こんな奇跡なことある?

いろんなバラエティでいじられる姿が目に浮かぶ

 

早く7人のステージが見たい、7人の写真がみたい。

 

============================== 

今のあなた達の夢はなんですか?

 

私の夢は、7人が、いや、仲田拡輝、梶山朝日阿部顕嵐、森田美勇人  を含めた11人が毎日をキラキラと過ごしてくれることです。

 

勿論、美勇人と顕嵐はLove-tuneだし、らぶ担としても応援します。

退所してわずか半年で何本も舞台出演を決め、大劇場にも立ち、そしてあられおと同じ天王洲銀河劇場GANTZの主役の座までも射止めた役者百名ヒロキの事も、

今の所普通の19歳に戻った朝日も。それぞれの道がある。

 

7人の今のTravis Japanには彼らの道がある。

 

そんな彼らが大きな夢を見て、それに向かって全力で邁進していけますように。

 

そして、それを応援していけますように。

 f:id:miltillo:20171120235100j:image

f:id:miltillo:20171120234913j:image

 

夏のキントレで彼らもやったHey!Say!JUMPのこの曲を。

 

Dreamr come true.

 

 

夢見ましょう 素敵なこと
夢見ましょう いつまでも
夢見ましょう 夢のような
夢を見ましょう

どんな明日が来るとしても
描く情熱変えられない
君の笑顔はいつでも 勇気に変わっていく (いつでも)

 

僕たちが見る夢には
幸せが隠れてる
喜びと笑顔抱いて
前に進もう

 

手を伸ばしてごらん きっとここにあるから
怖がらないで誰もみなひとりじゃない 

 

夢見ましょう Reach for the sky
夢見ましょう Reach for your dream
夢見ましょう Let's take it to the sky
夢を見ましょう We can do it We can do it We can dream

 

10年分のありがとうとおめでとうを。

Hey!Say!JUMP デビュー10周年おめでとうございます。

箱庭でギュッとしつつも振り回されていたた前半、苦しんだ中盤、そして怒涛の勢いの後半
私的にはこんなイメージの10年間です。

ずっと茶の間から眺めて来た学生時代。いつのまにかバイトをするようになってコンサートに誘われ、誘うようになった大学時代。そして就職して大人になってもう少しお金使えるようになって。

その間には空白の1年半もあったし干されてることもあったし、事件はあるし、舞台にしか立たないのに人が半分くらい居なかったり。ドームは埋まらない、1,名義でいくつもコンサートが当たる、埋まらずにJr.の力を借りる...とほんと順風満帆とは言い難い10年だった。

それをまだ10代の少年たちは背負って、箱庭の中でくっついて、成長してして。


smartくらいから変わってきたのかなぁ。感覚は人それぞれだけど。私の転機でもあるからかな。


私がいろんな意味でしんどくて倒れそうで、休みの日に家から出る気力も起きる力もなくなるほど限界だった時に救ってくれたのはJUMPだった。


JUMPがいたから、動けない状態の中での癒しのコンサートを見られて、JUMPがいたから、コンサートに行きたくてちゃんと働き続けて、JUMPがいたから新しく友達ができて、JUMPがいたからそこでの日々が楽しくなった。

そして、JUMPがいたからJr.を知れた。

伊野尾くんがいたから、ジャニーズを好きになったし
伊野尾くんがいたから、しんどくても仕事頑張れた。

JUMPがテレビに出て、まわりの人に知ってもらえることが嬉しくて仕事場でもそんな話題をたくさんして。明らかに明るくなったねって言われたりして。(元々は明るいあほなのに1年目は限界でひくほど暗かった)


私を伊野尾くんに出会わせてくれた中学時代の薮担、たくさんコンサートに行ってくれた大学時代の薮担、仕事し始めて最初に仲良くなった薮担。
一番仲良しの同期の薮担。
私の人生にはなぜか薮担がいます。

同期。笑

最初にエレベーターに一緒に乗ってから、ヤーとJ.J.で活動して。JUMPで一緒にデビューして。
ずっといてくれる薮くんにもありがとう。君がいたから私は今ここにいます。

山田くん、知念くん、中島くん、岡本くん、有岡くん、高木くん、八乙女くん。みんなにも、ありがとう。
同世代のあなた達の活躍は励みになり、刺激になり、癒しです。

 

デビュー10周年本当におめでとうございます。


この先10年、20年経ってもいつまでも笑顔の似合うみなさんでいてくれますように。

 

f:id:miltillo:20171114130619j:image